プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 数奇にして模型―NUMERICAL MODELS [森博嗣] | Top | Q&A [恩田陸] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
マイマイ新子 [高樹のぶ子]
4838715315マイマイ新子
高樹 のぶ子
マガジンハウス 2004-09-30

めったに借りられない図書館の「今月の新着図書」。新年そうそう借りられました。今年はついているかも…。

「マイマイ」って何だろう?と思って読み始めたのですが、前髪の生え際のところにつむじがあると前髪が立っちゃうのですが、その前髪のことを「マイマイ」と呼ぶみたいです。はじめて聞きました。「マイマイ」がある新子ちゃんという女の子のお話です。舞台は現代じゃなくて、もっと古い時代。私の父や母が子供だったころなのかな…。

新子ちゃんの、家族や友達に囲まれての暮らし。どんなことを考え、どんな風に遊んで、どんな風に成長していくのか。そんな姿が新子ちゃんの目線でいきいきと描かれていて、とても昔の話なのに、すーっと読めました。

ちょうど年末から年始にかけて、山形の田舎の祖父のところへ遊びに行ってきたばかりだったので、そういうことも思い出しながら読みました。

今の時代はもうこんな環境で子供が育つことは難しいのかも知れないけれど、自分の子供がこういうふうに育ってくれたらうれしいだろうなぁと思いました。(いや、子供いないですけど…。)

大人が読んでも、子供が読んでも、それぞれにきっと心に残るお話だと思います。
| た行(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック