プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ある愛の詩 [新堂冬樹] | Top | ペダルの向こうへ [池永陽] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
チョコレートコスモス [恩田陸]
462010700Xチョコレートコスモス
恩田 陸
毎日新聞社 2006-03-15

無名の学生劇団に入団した、一人の少女・佐々木飛鳥。演技経験などない、まったくの素人の彼女は、しかしその天才的な演技で周囲の人々を圧倒していく。一方、幼い時から舞台に立ち、多大な人気と評価を手にしている若きベテラン・東響子。役者一家に生まれ、恵まれた環境で育ち、いつの間にかこの世界にいた自分に気付き、揺れ始める彼女。そんな中、伝説の映画プロデューサーが芝居を手がけるらしいという噂が流れ…。

おもしろかったー!すごく引き込まれて読みました。読みながらぞくぞくして、そのぞくぞくがずっと止まりませんでした。一気読みです。次々と語り手を代えながら進む物語、それがまた臨場感があるというか…ぐいぐい引っ張られました。一見、かなりの厚さのある本なのですが、全然感じさせません。

読んでいる間、やっぱりどうしてもたびたび「ガラスの仮面」が浮かんでしまう自分を止められませんでしたが(笑)…意識して書かれているんですよね?きっと。いや、でもなんというか、確かによく似ているのですが、似て非なるものというか、マンガはマンガのよさがあって、もちろんそれはそれでめちゃくちゃ素晴らしくって大好きで、でもこの本は本でまた全く違ったよさがあるというか、活字だけでここまで読ませる、目の前にこれだけの風景を繰り広げさせる、そのすごさをすごく実感しました。ほんとにすごいです。圧巻です。

そう、「ガラスの仮面」が大好きな私。あぁ、紅天女…続きはいつ出るのでしょうか??っていうか、お願いだから連載最後まで続いてください!(切望)。
| あ行(恩田陸) | comments(21) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさん、メッセージありがとうございました。嬉しかったです。
マイミク登録申請したいと思いつつ、勝手がわからず躊躇する私です。
ご迷惑でなかったら是非…ってここで書いてもねー

本の厚さ感じませんでした。もう、無我夢中です。
恩田さんって読んでる人の頭の中に風景をきちんと届ける事が出来る作家さんですよね。
読んだ人一人ひとりの頭の中に、その人なりの映像が浮かび上がってるんだっていつも感動します。
| なな | 2006/05/02 10:35 PM |
この作品は、確かに「ガラスの仮面」に触発されているもの、もはや並べて読む作品ではないほどに、独立して完成した作品だと思います。いやぁ、おもしろかった。でも続きは読みたいような、読みたくないような、微妙なところ。初めて恩田陸で当たりだと思えた一冊でした。
| すの | 2006/05/04 9:18 AM |
ななさん、そう!その映像の浮かび方が…半端ないですよね、すばらしすぎる…。たまに自分の想像が間違っていたことに途中で気付いたりもするわけですが(笑)。

すのさん、初めてあたりですか!うーむ。ハードル高いなぁ(笑)。恩田さんラヴ!の私としては、ここはひとつ熱心に普及活動を…。えーと、まずはデビュー作から全部読んでみてください(笑)。
| chiekoa | 2006/05/04 2:47 PM |
こんばんわ^^
ようやく読みました〜^^
面白かったです!5つ星です!
確かに「ガラスの仮面」でしたね^^
私も凄く好きなんです。
マヤと速水さんの今後が気になるのですが・・・。
「チョコレートコスモス」の舞台は続編として出るのでしょうか。
読みたいですよね!
| 苗坊 | 2006/05/20 6:17 PM |
苗坊さん、読みたいです〜!
すっごく!署名活動すべきかしら…。
『ガラスの仮面』の続きが読みたいのと同じくらい読みたいです。(読みたさの年季が違いますが!)
| chiekoa | 2006/05/22 4:46 PM |
chiekoaさん、こんばんは♪
感想書きました。
本当に本を開けてから閉じるまで、緊張感の連続でとっても楽しい読書を堪能できましたよ。

まるで客席にすわって読んでいるような感じですよね。

『ガラスの仮面』は名前は知ってるのですが(汗)、内容に関しては全然知りませんが、それでも楽しめる1冊ですよね。

続編も好評だからあるんじゃないでしょうか。
現段階では行われる演劇のタイトルしかわかってないので、もっともっと話を広げることが可能であると思われます。

飛鳥と響子の心の葛藤、もっと読みたいですよね(笑)
| トラキチ | 2006/06/01 2:58 AM |
『ガラスの仮面』未読で読まれたのはほんとにトラキチさんが始めてですが!(笑)。楽しんで読めるのですね。さすが恩田さん。すばらしい〜。

ちなみにどっかでも書きましたが、「ダヴィンチ」のインタビューで「続編の構想あり」って恩田さん自身がおっしゃってました!うぉぉ!かなり期待してます!!!
| chiekoa | 2006/06/02 4:32 PM |
『ガラスの仮面』の最終回を読むまでは死ねん!とそこまで思っているわたしですが。あれは本当に完結するんでしょうか!?ていうか42巻出た後でぱったり終わってるし。ううう,つーづーき!つーづーき!!(←駄々っ子のように)
響子は亜弓さんをまんま髣髴とさせますが,飛鳥とマヤはだいぶ違いますねぇ。

映像化はいやだけど,誰かマンガでこれ描いてくれないかなあとちょっと希望してます。やっぱり美内すずえさんですか!?
| まみみっくす | 2006/06/04 8:33 PM |
いや、まみみさん、美内さんにこれ以上よけいな仕事をさせては…(笑)。とりあえず!とりあえず「ガラスの仮面」を!なんとか!!いやーん、ほんとお願いっ!!!

チョココス続編も待ち遠しく…あぁ、待つばかり!
| chiekoa | 2006/06/05 2:12 PM |
そうか。みなさん「チョコレートコスモス」の続編をお読みになりたいわけですね……。

私は「ガラスの仮面」は早くケリをつけてもらいたいですが、「チョコレートコスモス」は、このままでいいんじゃないかなぁ……と思ってます。

たしかにエンディングは何か続いていきそうな感じですが、充分にイマジネーションの広がりがありますし、若い女優が2人、これからも頑張っていくのねぇ……と思えるので、私としてはこれでOKです。

まぁ続編が出たら出たで、きっと読むとは思いますが、著者にあまりプレッシャーをかけたくはないです。
| ぱんどら | 2006/07/12 3:24 PM |
恩田さんご自身が「続編あり」って話してらっしゃったので、激しく期待しちゃってたりします(汗)。そう、プレッシャーかけすぎはよくないですね!期待しすぎもよくない…。のんびり待ちましょう。

そしてこれの続編か「ガラスの仮面」の続編か、どっちかを選べと言われたら、迷うことなく「ガラスの仮面」を取ります!!!!(当然か!)
| chiekoa | 2006/07/12 4:07 PM |
あっ、そうなんだ。恩田さんが「続編ありき」的な気分でいらっしゃるわけですね。そーかそーか。それならば静かに待たせていただきましょう。

ただ、「チョコレートコスモス」続編と「ガラスの仮面」最終巻との比較では、やはり私も「ガラカメ」最終巻を迷わず取りたいと思います。

長すぎるよ……ガラカメ。
| ぱんどら | 2006/07/13 9:50 AM |
「ガラカメ」って略すんですね(笑)。新知識…。
っていうか連載は進んでいるんでしょうか。休載中なんでしょうか。
さすがにチェックしきれておりませんが…。
これは読むまで死んだら化けて出そうです、わたし。
| chiekoa | 2006/07/13 1:47 PM |
ちえこあさん こんにちは〜♪
遅ればせながらチョコレートコスモスやっと読みました〜っ。
こんなに本にはまり込んで読書したのって久しぶりかも?って思うくらい読みふけりました(笑)
私も読んでいる間、ずっと『ガラスの仮面』が思い浮かんじゃって・・・マヤと亜弓さんが頭の中でずっと動き回ってました(笑)
『ガラスの仮面』はまだ最終回迎えてないのですか・・・がっくし。私もどっちかを選べと言われたら「ガラカメ」の続編を取りますっ!(笑)
| 板栗香 | 2006/07/25 3:07 PM |
自分で書いておきながら、「ガラカメ」ってガメラの親戚みたい……なんて思いました。
| ぱんどら | 2006/07/25 3:53 PM |
板栗香さん、ですよねぇ!
アレをラストまで読まずには死ねない…。
紅天女!!

ぱんどらさん、笑わさないでください〜(爆笑)!
| chiekoa | 2006/07/26 3:42 PM |
読みました〜。
私はトラキチさんと同じく『ガラスの仮面』は未読です。噂に聞いた『ガラスの仮面』の印象と似てる気がする・・・とは思っていたのですが、意識して書かれているのですね。少し違うかもしれませんが、飛鳥の運動神経が活きているところや、風など無生物を表現してしまうあたり、さいとうちほの『もう一人のマリオネット』を思い出しながら読んでました。漫画からも発想を得られるあたり、日本文化の素晴らしさというか恩田陸さんのすばらしさというか。よかったです。
「ガラカメ」はガメラの親戚の中でも色鮮やかそうですねw
| 斎藤れい | 2006/12/12 11:04 AM |
なんとー!れいさんも未読ですか!
いやぁ、アレは読んだほうがいいですよ。途中ですけど、でも読んだほうがいいです。マンガ喫茶とかに絶対ありますから、ぜひ…!ちなみに「もう一人のマリオネット」私も読んだことあります。マンガも好きなんです…。
| chiekoa | 2006/12/12 3:55 PM |
chiekoaさん、コンニチハ。
読みましたよ、、。
TBさせてください。
恩田さん自身が、続編を言及されているとは、、。
知りませんでした。
 ここから、明日香がどういう風に演劇界を上り詰めていくのか、
ちょっと気になりますもんね、、。
| indi-book | 2007/02/18 12:55 AM |
indi-bookさん、なんか続編と言っても、この続きっていうんじゃなくて、
『中庭の出来事』がそれにあたるのかなぁと思っている今日この頃です。
純粋に続編も読みたいんですけどね…どうなんでしょう!?
| chiekoa | 2007/02/19 1:27 PM |
いやー、面白かったですね〜。僕も続編希望派です。
「中庭の出来事」が続編だったら、ちょっと悲しいかも・・・。
「チョコレートコスモス」の話が読みたいです。
| あおちゃん | 2007/05/08 4:00 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
● チョコレートコスモス 恩田陸
チョコレートコスモス恩田 陸 毎日新聞社 2006-03-15by G-Tools , 2006/04/04 舞台の上の、暗がりの向こう。そこには何かが隠されている。 どこまで行けばいいのか?どこまで行けるのか? 2人の少女が繰り広げる華麗で激しいバトルを描く、熱狂と陶酔の演劇
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/04/04 3:05 PM |
「チョコレートコスモス」恩田陸
チョコレートコスモス 恩田 陸 伝説的なプロデューサー芹澤泰治郎が10年の空白を経て新作舞台を手がけるらしい。内容は女優二人の芝居。芹澤が指名したベテランから新人までが受けるオーディションで試される女優たち。 うわー面白かったです。最近の恩田
| ナナメモ | 2006/05/02 10:35 PM |
「チョコレートコスモス」恩田陸
「チョコレートコスモス」恩田陸(2006)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、演劇、ガラスの仮面、読み物 恩田陸という今をときめく作家、実はどうも合わない。何が悪いのか判らないのだが、読んだ幾つかの作品。最初は「このミス」で見かけた「月の裏側」だっ
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/05/04 8:58 AM |
チョコレートコスモス 恩田陸
チョコレートコスモス オススメ! ―――神谷は脚本家である。いつものように、事務所でストーリーを考えていたのだが、ちっとも思い浮かんでこない。ふっとビルの窓越しに目を向けると、人の動作の真似をしている少女を見かけた。ただの真似ではなく、そっくりそのま
| 苗坊の読書日記 | 2006/05/20 6:16 PM |
『チョコレートコスモス』 恩田陸 (毎日新聞社)
チョコレートコスモス恩田 陸 / 毎日新聞社(2006/03/15)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <文章で臨場感を表現できる限界に挑戦した作品。まさに恩田陸の独壇場。> ディープな恩田ファンにとっては物
| 活字中毒日記! | 2006/06/01 1:46 AM |
「チョコレートコスモス」 恩田陸
チョコレートコスモスposted with 簡単リンクくん at 2006. 5.14恩田 陸著毎日新聞社 (2006.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/06/04 8:20 PM |
ガラスの仮面、完全ノベライズ!?「チョコレートコスモス」恩田陸
チョコレートコスモスposted with amazlet on 06.05.2...
| ayanolog | 2006/06/14 5:09 PM |
チョコレートコスモス 恩田陸
チョコレートコスモス ■やぎっちょ評価コメント 陸ちゃん本のイメージって、読む本の順番に影響されるのでしょうか??なにしろ、最初に読んだのが「ライオンハート」だったのでSFファンタジー&ラブロマンスのイメージを払拭しきれず。 神谷が最初に飛鳥を見かける
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/06/26 2:28 AM |
読書:チョコレートコスモス(恩田 陸)
チョコレートコスモス(恩田陸) 「舞台はいつだって小宇宙。」 いやー、ホント「ガ○スの仮面」でした! 曲者の演出家、芸能一族のサラブレットの女優、はみ出し者で構成された新劇団と非凡な新人、新劇場 の?落としの作品を依頼された脚本家・・・etc 演じる
| 駒吉の日記 | 2006/06/26 4:41 PM |
恩田陸【チョコレートコスモス】
森山良子のアルバム【あなたが好きで】に収録されている『30年を2時間半で……』という曲をご存じだろうか? あなたが好きで森山良子 (2004/12/29)ドリーミュージックこの商品の詳細を見る 厳密に考えて、これを
| ぱんどら日記 | 2006/07/11 3:29 PM |
妄想キャスティング――恩田陸【チョコレートコスモス】
この本を読んでいて、ヒロイン「佐々木飛鳥」を演じる宮崎あおいのイメージが頭に浮かんでずっと消えなかった。 「ぱんどらさん、読書中にNTTドコモのCM見たんじゃないの?」とか言わないでね。(図星、かも……)
| ぱんどら日記 | 2006/07/11 3:32 PM |
恩田陸 チョコレートコスモス
チョコレートコスモスposted with 簡単リンクくん at 2006. 7.20恩田 陸著毎日新聞社 (2006.3)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 中堅脚本家の神谷は、ある劇場の&#26478;落とし公演の脚本の筆が進まず煮詰まっていた。そんな
| マロンカフェ 〜のんびり読書〜 | 2006/07/25 3:03 PM |
チョコレートコスモス
チョコレートコスモス 恩田陸  毎日新聞社  2006年3月 映画業界では伝説的な芹澤泰治郎が、新しく芝居を計画している。そのオーディションが行われるといううわさに、ベテラン女優の東響子は、揺れる。一方、芝居の経験のない佐々木飛鳥は、劇団に入団
| <花>の本と映画の感想 | 2006/12/02 7:39 PM |
恩田陸『チョコレートコスモス』
恩田陸『チョコレートコスモス』(毎日新聞社、200603) 500ページ↑の本なんですが、読み始めたらガツガツいけましたね~。 内容を一言で言うと、演劇天才少女の開眼の話です。 一言で言えるなんて珍しい(笑 そういう意味では単純です。 但し、見方は様々だと思い
| uc-road:blog | 2006/12/12 10:53 AM |
チョコレートコスモス  恩田 陸
チョコレートコスモス 恩田 陸  07−12 ★★★★☆  【チョコレートコスモス】 恩田 陸 著  毎日新聞社  《演劇が舞台、それは読者が観客です》  出版社 / 著者からの内容紹介より 「まだそっち側に行ってはいけない。そっち側に行ったら、二
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/01/14 1:07 AM |
チョコレートコスモス
恩田 陸 チョコレートコスモス 「チョコレートコスモス」 恩田陸・著 毎日新聞社・出版 『天才演劇少女あらわるあらわる。』  本書は、本の雑誌の、2006の上半期のベスト本にもエントリーされていて 面白い、面白いって、噂は聞いていましたが、 評判
| 個人的読書 | 2007/02/18 12:46 AM |
チョコレートコスモス - 恩田 陸
いやぁ、凄い!読み終わってしばらく放心状態でした。偉そうですが、恩田陸さん、見直しちゃいましたよ。ごめんなさい、と謝ります。これは文句なしです。[:にひひ:]
| 脳内TraP | 2007/02/28 10:39 PM |
「チョコレートコスモス」恩田陸
タイトル:チョコレートコスモス 著者  :恩田陸 出版社 :毎日新聞社 読書期間:2007/03/27 - 2007/03/29 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 舞台の上の、暗がりの向こう。そこには何かが隠されている。どこまで行けばいいのか? どこま
| AOCHAN-Blog | 2007/05/07 5:19 PM |
ケータイ小説 本
ケータイ小説 本
| ケータイ小説 本 | 2009/09/26 6:11 AM |