プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 最後の恋 | Top | ラス・マンチャス通信 [平山瑞穂] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
はれた日は学校をやすんで [西原理恵子]
4575713139はれた日は学校をやすんで
西原 理恵子
双葉社 2006-03

「どうして学校は毎日いかなきゃいけないの?」くり返し問い続けた思春期のころ。みんなと同じ制服、染めた髪、男の子、きれいな曲と…友達が忘れていったタバコとお酒…。色んなモノに心が動く。あなたは答えがだせましたか?

表題作の「はれた日は学校をやすんで」他、「むかしのこと」「とうきょうさばくの食糧事情」「さいらばりえこのトレンドファッションざんす」「ちゃいばらりえこのB級ぐるめ」「西原理恵子のちょっとミステリー」「やまもとくんとまぶだち」「水犬とわたし」「徳松じいちゃんの秘宝」「はにゅうの夢」が収録されています。いろんなカラーの西原さんのマンガを読むことができます。

もちろん文庫になる前のを持っているのですが…買いました。えぇ、いいんです、何冊になろうが。サイバラさんに印税が入るのであれば!えぇ。

それに元の本は現在ではあまり店頭にならぶこともなかったので、こうやって文庫になって、ひとりでも多くの人に読んでもらえるのかと思うと、すごくすごくうれしいです。これが原点…というわけでもないと思いますが、ほんとうにほんとうに、心に染みるマンガたちです。敬遠されている方も、文庫なら手に取りやすいと思いますので、ぜひぜひ、読んで、感じていただきたい!と、切に、切に、願っています。

何度読んでも、涙なしには読めない私がいます。心が救われます。こういう人がいてくれるから、世の中捨てたモンじゃないって、がんばろうって、思います。
| さ行(西原理恵子) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
凄い、面白そうですね☆
私も何故、学校に行くのか…考えた事あるので、共感出来そうです。
| dandelion | 2006/04/01 9:42 AM |
オススメです…!
文庫でお気軽に読めるようになったので、よろしければぜひ!
| chiekoa | 2006/04/03 5:42 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック