プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 笑う招き猫 [山本幸久] | Top | 少女には向かない職業 [桜庭一樹] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
いつか愛になるなら [前川麻子]
4048736787いつか愛になるなら
前川 麻子
角川書店 2006-03

通っていた美大の講師・立川の助手として働くことになった冬子。そこで出会った人々や立川の妻・翠と彼女が築いた「関係」は…。

特に明記はされていなかったと思うのですが…昔の、一昔前の物語を読んでいるような気持ちで最後まで読みました。どうしでだろう?

ここに出てくる人たちは、なんだかみんな寂しくて悲しくて、読んでいてこっちがつらくなります。もっと楽に生きればいいのに。私がお気楽に生きているだけでしょうか?でもなんか、もっと自由になれるはずなのになぁって思ってしまいました。愛じゃなくて、恋でもなくて、なんか、自分自身にかけてしまった呪いみたいな。ものすごい、不毛。でもこの不毛さが人生なのかなぁと、思いました。切ない気持ちです…。
| ま行(前川麻子) | comments(5) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
トウコの生き方は悲しすぎですよね。
私は絶対にありえないけど…こういう環境に身をおいてしまう人って
結構いるのかもしれないなとも思えてきたり…。
おぉchiekoaさん…このコメントレビュー機能いいですね♪
| ユミ | 2006/04/13 6:16 PM |
本当に不毛でしたね・・・。
幸せな人も幸せになる人も、1人も出てこないという、
読後感の寂しい本でした。
「自分自身にかけてしまった呪い」かあ。
怖いですね。
| ゆうき | 2006/04/14 2:49 PM |
ユミさん、私も絶対にありえません…。
っていうか、意味がわからない〜!でも悲しい…。
でもほんと、世の中全部私の理解できることばかりじゃないのはわかるので、きっと、こういうこともあるんだろうなぁと思います。私だってハタからみたら「?」な人間な可能性…大。すごく大。

ゆうきさん、私なんかの場合だと忘れっぽいので、自分にかけた呪いもうっかりすっかり忘れちゃいそうですが、そんな人ばかりではないってことですね…。えーん。悲し苦しい本でした。でもいい本だと思うのです…。
| chiekoa | 2006/04/14 4:56 PM |
こんにちは。
皆さんがおっしゃるようにこの本は登場人物たちが
誰一人として幸せになれない話でしたね。
何ともやるせない読後感ですが、後々まで
強い印象を残しそうな1冊でした。
| tamayuraxx | 2006/06/28 9:35 PM |
そうなんですよ!印象はすごく強烈なんです…。
この表紙も含め、頭からなかなか離れません。
すごい本だ!
| chiekoa | 2006/06/30 2:46 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
いつか愛になるなら/前川麻子
自分らしさを見出すことができないままの自分を奮い立たせ選択した美術学校。中年講師立川との出会いがトウコをまた曖昧な世界に引き戻す。トウコの所在のなさがあまりにも悲しすぎ。登場人物みんながいるべきところにいない感があって何だか非常に切ない読後感です。「
| ひまさえあれば | 2006/04/13 6:10 PM |
▲ いつか愛になるなら 前川麻子
いつか愛になるなら前川 麻子 角川書店 2006-03by G-Tools , 2006/04/13 本屋さんで背表紙のタイトルを見た瞬間に、「絶対ならねえぞ。」と、心の中で即座に思いました。何の根拠もないというのに。で、そういう自分の性格と、言葉づかいが、ひじょうに美しくな
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/04/14 2:47 PM |
[本]前川麻子「いつか愛になるなら」
いつか愛になるなら 前川 麻子 / 角川書店絵が好きで美術学校に進学した冬子は、途中で目標を見失って 学校を辞め、美術学校の中年教師・立川のもとで働くことになる。 やがて冬子は立川と愛人関係になるが、それだけにとどまらず・・・ 拠りどころのない冬子の
| Four Seasons | 2006/06/28 9:30 PM |