プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 2006年本屋大賞決定… | Top | ハートブレイク・レストラン [松尾由美] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 [角田光代]
4789727068恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。
角田 光代
ソニーマガジンズ 2006-02

たのしいこと うれしいこと 悲しいこと 怒ったこと ささやかな日常こそがいとおしい??―「今日、今、この瞬間」を綴った日常エッセイ。

「飲み屋のちいさなテーブルで向き合って、ゆるく酒を飲みながら、あるいはお茶を飲みながら、だらだらと話をしているように読んでもらえたら、私はいちばんうれしい。」とは角田さんのお言葉ですが、まさにその通りの本でした。一冊読み終わった今、私は気分的には角田さんのお友達…。

私は読んでいるだけで、角田さんは書いているだけで、それはものすごい一方通行なようでいて、でもちゃんとキャッチボールができているような、そんな気持ちになれます。なかなかないですよね?そんなエッセイ集。そしていろんな言葉がすごくすごく胸に残るエッセイ集でもありました。あんまりにもたくさんあるので、すべてをここには書いていられませんが、(そしたらほぼ一冊丸写しになってしまう)すごくよかったです。ふぅ〜。(←幸せのため息)。

はたと気付いたことがあった。私はある時期を通り越していて、そこにはもう二度と、この先二度と戻れないのだということである。
年をとるって一方通行なんだなあ。
本気で私は角田さんとサシで恋バナしてみたいです。絶対意見も境遇も合うと思うんですけど…っ!いかがですか??(あ、きっと家も近いですよ!)
| か行(角田光代) | comments(11) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
ちえこあさんが書いてること、わかります!なんていうか、角田さんも含む何人かでしゃべってる中にまじってた感じです。角田さんがしゃべったことに対してうんうん。と聞いているだけだけど、そこに自分も確かにいる!みたいな。うまく書けませんが。とるに足りない物事とか、いろんなことをお話してみたいです。
| mamimix | 2006/04/09 3:24 PM |
確かにこの本の中で自分が「想う事」を書きだそうと思ったら全部書かなくてはいけなくなりそう。
それくらい、「うん、うん」うなずきながら読みました。
| なな | 2006/04/09 9:35 PM |
mamimixさん、ぜひ「囲む会」をやりたいですよねぇ。本を読む限り、絶対近くに住んでると思うんですけど…!mamimixさんにはちょっと遠出していただいてですね(笑)。

ななさん、ですよね〜。一冊書いちゃいますよ。(著作権的にえらいことに。)一度だけじゃなくて、何度も読みたくなる本でした!
| chiekoa | 2006/04/11 12:57 PM |
chiekoaさんの
>あんまりにもたくさんあるので、すべてをここには書いて
>いられませんが、(そしたらほぼ一冊丸写しになってしま
>う)
というのよくわかりますっ。

「よかったところは?」
「全部!!」
と即答するエッセイでした。

こんな素敵な横顔を見せてくれるから、角田さんの描く世界は魅力満載なんでしょうね。
| ☆すぅ☆ | 2006/04/11 11:37 PM |
すぅさん、ですよね、ですよね!全部いいですよね。
今(やっと)『対岸の彼女』読んでます。これはどういう世界なのかなぁ。わくわくです。
| chiekoa | 2006/04/12 4:07 PM |
わたしも皆さんがおっしゃっているの、わかる気がします。
共感して頷いたり、ええっ!と思ったりしながら1冊読み終えました ^^
| tamayuraxx | 2006/08/19 2:09 PM |
なんかあっという間に一冊読めますよね。
親近感って、こういうことね…!と思いつつ。
| chiekoa | 2006/08/22 12:33 PM |
私も、これを読んでて、角田さんのことお友達だと錯覚しそうになりました。
彼女と飲み食いしながらしゃべったら楽しいだろうなぁ・・。
「囲む会」があったら、私も行きます!(完全に錯覚)
| june | 2006/09/04 11:08 PM |
いや、錯覚もこれだけみんなで錯覚すればいつか…(笑)。
あー、実現しないかなぁ。
いつか電車とかでばったり出会えないかしら?ってキョロキョロしてる自分がいたりします(笑)。
| chiekoa | 2006/09/06 12:20 PM |
こんばんは★
角田さんとおうちが近いだなんて、羨ましいです!!
>いつか電車とかでばったり…
可能性大ですよぅ。
アンテナ張り巡らせておかねばなりませんね。

この本読んでると、皆さんおっしゃているとおり、
ホントに角田さんとお話しているようで、すごく幸せになりました。
あぁ、私が角田さんとオトモダチなら…なんて、妄想は膨らむばかりです('-'*)エヘ
| Rutile | 2006/12/29 12:16 AM |
Rutileさん、そうなんです〜。
虎視眈々と狙ってるんですけど…未だ僥倖を果たせず。
無理かしら?!(笑)

| chiekoa | 2006/12/29 3:57 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。」 角田光代
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。posted with 簡単リンクくん at 2006. 4. 7角田 光代著ソニー・マガジンズ (2006.2)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/04/09 3:21 PM |
「恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう」角田光代
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田 光代 2003年から05年まで、ブルームブックスのHP上で月2回連載していたエッセイと写真。 角田さんのエッセイは面白いから大好き。タイトルが「今日のお昼、何食べた?」「あなたの基本設定は?」と言うよう
| ナナメモ | 2006/04/09 9:35 PM |
『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』
女友達と話す50のこと hReview by ☆すぅ☆ , 2006/03/22 恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田 光代 ソニーマガジンズ 2006-02  角田光代のエッセイにハマり、喜々として手にした本書。 題字も写真も本人。まさに「まるごと角田光代」な1冊で
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2006/04/11 11:47 PM |
[本]角田光代「恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。」
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田 光代 / ソニーマガジンズ2003年7月から2005年9月までブルームブックスのサイトに 連載されていたエッセイをまとめた本。連載時に掲載されていたという 近況写真も、ほとんどモノクロですが収録されています。 角田さ
| Four Seasons | 2006/08/19 2:04 PM |
「恋をしよう。夢をみよう。旅をしよう。」角田光代
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田さんのエッセイです。帯にこうありました。 飲み屋のちいさなテーブルで向き合って、ゆるく酒を飲みながら、あるいはお茶を飲みながら、だらだらと話をしているように読んでもらえたら、私はいちばんうれしい。角田光代
| 本のある生活 | 2006/09/04 11:09 PM |
『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』角田光代
シェアブログ1152に投稿 敬愛する角田さんの本ということで、 いつも以上に評価が甘々です('-'*)エヘ 角田さんの飾らない言葉で綴られた、日常エッセイ集。 この作品は2003.7〜2005.9まで、ブルームブックスのHP内で
| 道草読書のススメ | 2006/12/29 12:37 AM |
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。  角田 光代
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 角田 光代  07−11 ★★★☆☆  【恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。】 角田 光代 著  ソニー・マガジンズ  《カワイイ頑固さを感じる》  出版社 / 著者からの内容紹介より たのしいこと うれしいこ
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/01/13 6:39 PM |