プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 [角田光代] | Top | ほおずき地獄―猿若町捕物帳 [近藤史恵] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ハートブレイク・レストラン [松尾由美]
4334924786ハートブレイク・レストラン
松尾 由美
光文社 2005-11-19

寺坂真以、二十八歳、駆け出しのフリーライター。近所のファミリーレストランで原稿を書くのを習慣にしている彼女。そのイマイチ人気のないファミレスの隅でよく見かける謎のおばあちゃん。ひょんなことからそのおばあちゃん・ハルと言葉を交わすようになった真以ですが…。

このハルおばあちゃんが名探偵で、真以が遭遇する様々な「ちょっと不思議」な事件を、話を聞いただけであざやかに推理してみせる!という連作短編集になっています。そんなスーパーなおばあちゃんですが、全然がっついたところとかあるわけじゃなくて、探偵役ではあるけれど、あくまでも上品で控えめでかわいらしい…ってところがなんだかすごくよかったです。

実は読み始めた最初のうち、あんまり好きな感じじゃなかったんです。だいたいこの主人公が、いくら空いてるからってファミレスの中で携帯電話でおしゃべりをするのがどうも気に食わず、でもここでしゃべってくれないとお話が先に展開しないわけで…仕方ないのかなぁ(笑)。読み進めて行くうちにもういっか…という気持ちになりましたが。でも、よくないですよ。

で、結局最後までどうもこの主人公を大好き!にはなれませんでした。どうしてだろう?甘えててるだけの感じがするからかなぁ?ぼんやりとは悩んでるけど、でも切実そうじゃないし、それなのに最後には…ずるいっ(笑)。そしてハルおばあちゃんがかわいくて、好きになってしまったので、主人公はこの際もういっか、と。

でも全体的にはこのラストで好きでした、よかった、おばあちゃん。こうきたからには…続くって事でしょうか??読みたいような、読まなくてもいいような、いや、でもハルおばあちゃんにはまた会いたいなぁ〜。
| ま行(松尾由美) | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
やっぱり主人公は甘いですよね。
私もファミレスで携帯???なんですとー!!!って思いました。
これはハルさんが主人公だと思うことにしましょう。
| なな | 2006/04/08 11:21 AM |
そうそう!ダメですよねぇ、お外に出ないと…。
最初っから最後までハルさんに救われました!
私にも見える気がするんですけどね〜…(笑)。
| chiekoa | 2006/04/11 12:54 PM |
松尾さんにしては甘い作り(?)でした。
でもハルさんのキャラクター造形は良かったです。
こんなおばあちゃん、ほかの小説でもなかなか見つかりませんよね。

| 藍色 | 2006/06/25 9:32 AM |
あんまり松尾さんのほかの本を読んでいないので、気付きませんでしたが、そうですか、ちょっと感じが違うのですね。でもおばあちゃん…大好き!
| chiekoa | 2006/06/26 1:11 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「ハートブレイク・レストラン」松尾由美
ハートブレイク・レストラン松尾 由美著28歳のフリーライター、寺坂真以。仕事場を持つだけの収入がない真以は気分転換のため近所のファミレスに行く。ここは駅から遠い立地のせいか、働く人が陰気なせいか、たいてい空いていて、長居する常連も多い。和服で真っ白な髪
| ナナメモ | 2006/04/08 11:21 AM |
ハートブレイク・レストラン、松尾由美
装画は下敷領泰将。 現代社会の問題や恋愛をテーマに、ミステリやSFのテイストで描くのが特徴で、近未来の妊婦専用シティが舞台のバルーンタウンシリーズや「安楽椅子探偵アーチー」「ブラックエンジェル」が有名です。 「
| 粋な提案 | 2006/06/25 9:33 AM |
ハートブレイク・レストラン/松尾由美 [Book]
 松尾由美:著 『ハートブレイク・レストラン』  ハートブレイク・レストラン松尾 由美光文社このアイテムの詳細を見る  heartbreak=悲嘆、悲痛、断腸の思い。          (プログレッシブ英和中辞典より)  なんだかとても重そうなイメージのタイトルで
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/07/24 12:14 AM |