プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 悪魔の種子 [内田康夫] | Top | サウス・バウンド [奥田英朗] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
カナリヤは眠れない [近藤史恵]
4396327013カナリヤは眠れない
近藤 史恵
祥伝社 1999-07

墨田茜は新婚七ヶ月目。独身時代、カードを使いすぎて借金が返せなくなるという過去を負った彼女だが、またしてもカードでの買い物に手を出し始めてしまう。変わり者だが天才的な整体師・合田力は、患者としてやってきた彼女に底知れぬ暗い影を感じた。やがて、茜を襲った出来事は…。合田力シリーズ第一作。

いいです。すごくいいです。すごく好きです。何でこの作品全然メジャーじゃないんだろう…。本屋で見かけた記憶もないし、図書館にもないくらいなんですけど、どうして?(品揃えが悪いだけ?)アマゾンに画像もないし…!許せん。こうなったら私が普及活動に努めよう!!と決心するぐらい、好きになりました。

「合田力シリーズ」なんですけど、語り手は彼じゃありません。それを務めるのは偶然ここで治療を受けすっかり常連になってしまった雑誌記者の小松崎、そして今回の主人公・茜ら、他の登場人物たちです。だから合田先生自身は非常に言葉少ななのですが、一風(かなり?)変わったこの先生の、その少ない言葉一つ一つになんだか胸を打たれました。

「あなたは、道しるべを失って迷っているだけです。迷っている人を見て、あなたは莫迦にして笑いますか?」
「他人を莫迦にしないなら、自分も莫迦にしてはいけない。あなたはただ迷っているだけです」
私が言われたセリフじゃないのに、涙が出そうになりました。普段おちゃらけてて、全然真面目じゃなさそうな人が、さらっとこういうこと言うと、なんてしみるんだろう…ずるい(笑)。

合田先生、合田接骨院の助手の恵・歩姉妹、そして小松崎。彼らが織り成すどたばたで、あったかくて、ほほえましくて、でもちょっとシリアスなところもある、そんな物語。心に残るものがきっとあります。シリーズの先がとても楽しみです。
| か行(近藤史恵) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック