プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ひな菊の人生 [よしもとばなな] | Top | にょっ記 [穂村弘] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
茨姫はたたかう [近藤史恵]
4396327684茨姫はたたかう
近藤 史恵
祥伝社 2000-06

家の都合でいやいや一人暮らしを始めたばかりの梨花子。マンションの隣人たちとの人付きあいにもどこか臆病で頑なに心を閉ざす彼女の周りにちらつくストーカーの影。整体師・合田力に出会ったのをきっかけに、変わり始めた彼女は…。『カナリヤは眠れない』に続く、合田力シリーズ第二作です。

シリーズ全体としての流れも楽しめるし、今回の主役の物語も興味深く、やっぱり好きだなぁとしみじみ思いました。この物語全体にあふれている、人の優しさや、弱さや、そういういろいろなものをひっくるめた「人間」という生き物の全て。そういうものがとても愛しいというか…。「心暖まる」と言ってしまうにはもうちょっと厳しくて、現実はいろいろうまくいかなくで、でも、どこかで「人」というものを信じてもいいような、そんな気持ちになれました。

私も、ただいい子で待ってるだけの、そんな人間になっていなかったかな。そうしていれば、誰かが守ってくれる、そう思ってなかったかな。梨花子の胸に突き刺さった言葉は、私の胸にも突き刺さりました。手をあてて、考えてみたくなりました。

…このよさは私なんかが書いて説明できるものではないのですが、興味をもたれた方、ぜひぜひ読んでみていただきたいと思います!こころに響く彼の言葉が、きっと見つかると思います。きっと、背中を押してくれると思います。
| か行(近藤史恵) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック