プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 幸福な遊戯 [角田光代] | Top | おやすみ、こわい夢を見ないように [角田光代] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
いつか、ずっと昔 [江國香織]
4901006940いつか、ずっと昔
江國 香織
アートン 2004-12

大好きな人とはいま、一緒にいたい。結婚を前にした恋人との前に、昔の恋人たちが現れる。いつか、ずっと昔、私は…。かつて確かにあった幸福の瞬間。過ぎてゆく時間。私だけの過去。江国香織と荒井良二の新しい絵本世界。

これも『デューク』同様、『つめたいよるに』に収録されていた「いつか、ずっと昔」に絵を描き下したものなのですね。そもそもの『つめたいよるに』を読んでいないわたし。

荒井良二さんの絵がほんとうに、とてもステキで、文字を追うほうがついでになってしまうような、そんな本でした。(むしろストーリー的には、あまり評価しておらず(笑))。
| あ行(江國香織) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
へ〜
「つめたいよるに」の絵本シリーズ、
他にもあったんですね〜。

またまた情報ありがとうございます♪
| nero | 2006/05/17 1:47 PM |
いえいえ〜。
『つめたいよるに』読まないと…(汗)。
| chiekoa | 2006/05/17 7:00 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
江國香織【とるにたらないものもの】
私は「面白そうだ」と思う本を、ジャンルを問わず読む人間である。では、どんな本を「面白そうだ」と思うのか。そこが、世の本たちにとって、ぱんどらの書棚に入るための第1関門だ。 でも理屈ではうまく説明できない。タイトルや表紙から何かピピッとくるものがあ
| ぱんどら日記 | 2006/06/01 10:54 AM |