プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 十三の冥府 [内田康夫] | Top | 思いわずらうことなく愉しく生きよ [江國香織] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
クレヨン王国月のたまご(PART1) [福永令三]
4061471902クレヨン王国 月のたまご(PART1)
福永 令三
講談社 1986-01

小学生の時に夢中になって読んだシリーズです。最近になって続編が出ていることを知り、それを読んだらどうしてもまた読みたくなってしまい、図書館に行って借りてきました。

「月のたまご」を助けるための、月のたまご救援隊の冒険物語。でもこれはただおもしろおかしく冒険が描かれているだけの物語ではありません。

読んでいて、あまりにも自分が内容をはっきり覚えていることにびっくりしました。だいたいの本は読むだけ読んで、すぐ忘れてしまって、もう一度読んでも先が思い出せないことだってあるのに、(私の頭が悪いだけかもしれませんが…。)、この物語は、登場人物も、セリフも、挿絵まで、ひとつひとつ、とてもよく覚えていました。小学校の時に遊んだなつかしい友達に、また会えたような気持ちになりました。

この物語、私が買ったときは「PART1」というのはついていませんでした。このお話だけで完結のつもりだったそうです。でも、「先が読みたい」「三郎とまゆみの物語をもっと聞きたい」という読者からの熱烈なラブコールを受けて、続編が書かれたそうです。私も読み終わって同じことをおもった口だったので、続編が出たときはほんとうにうれしかったです。

「月のたまご」シリーズは全8巻。最近になってまたさらにその続編が出ています。これだけでもこの物語がいかに多くの人に愛されているかということがわかると思います。

自分が芸能人とかだったら、テレビで「この本はとてもお勧め!」とか言って、たくさんの人に読んでもらえるのに…。ほんとうに、ひとりでも多くの人に読んでほしいです。人が生きていく上で、たいせつなことがたくさんつまった本です。

【追記】結局シリーズ全冊買いなおしました(笑)。
| は行(福永令三(クレヨン王国)) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
前の記事にコメント&トラバして失礼しました。
クレヨン王国のリストを見たら21冊もあったので、嬉しくなってコメントしました。
月のたまごシリーズの評判のよさは最近知ったのですが、こちらに来て残りも読みたいと再認識です。
最近娘がよく図書館からクレヨン王国の本を借りてきてくれるので、一緒になって読んでいるのですが、奥の深いシリーズですよね。私も大好きです。
| エンジュ | 2006/01/16 1:23 PM |
エンジュさんこんにちわ!
もう大大大好きなシリーズです。全部持ってます♪
いつか全部感想も書きます!
| chiekoa | 2006/01/17 5:33 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
福永令三 『クレヨン王国月のたまご』
クレヨン王国でも特に人気の高い『月のたまご』シリーズ。 『月のたまご』シリーズがあるということ、そしてそれがとても面白くて感動する、ということを知ったのはネットでなのだけれど、 さらに、たまたま他でもクレヨン王国および月のたまごの話を目にして、
| under the enjyu tree | 2006/01/16 1:19 PM |