プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 裸の桜 [桐生典子] | Top | ドリームバスター3 [宮部みゆき] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
強運の持ち主 [瀬尾まいこ]
4163249001強運の持ち主
瀬尾 まいこ
文芸春秋 2006-05

会社をやめて占い師に転職した、ルイーズ吉田こと吉田幸子。彼女の占いを頼ってくる様々な人々のかかえる悩み。それらの相談事に対してルイーズが出す占いの答えは…。「ニベア」「ファミリーセンター」「おしまい予言」「強運の持ち主」の四篇が収録された、連作短編集です。

主人公は占い師!っていうので、どんな人だろう?と思ったのですが、ものすごく普通の人でした。占い師、やってはいるけど、適当…という感じの彼女。なぜかなんとなくこの主人公があまり好きになれなかったのですが…、彼女の元を訪れる「お客さん」たちがとても魅力的で、全体としてはなんだかよかったような気がします。ほのぼのしていて、あったかくて、ちょっぴり大事なことを教えてもらったような。あっという間に読み終えました。

非常に個人的な感想ですが、瀬尾さんの本は「弱ってるときにオススメ」なのと「元気なときにオススメ」なのがあるような気がしているのですが、これはどちらかというと「元気なときにオススメ」かな、と。弱っているときというか、心がささくれているときに読むと、ルイーズの恵まれているっぷりがなんだか…ズルく思えて心に陰を落としそうな気がするので(笑)(←私だけ?)。

「ニベア」うちにもあるなぁ。たまには塗ってみようかな。(これから夏なのに?!)
| さ行(瀬尾まいこ) | comments(21) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさん、こんにちは♪
TBさせていただきました。

そうですね、ルイーズは瀬尾作品の中でもっとも活発(という表現が適切かな)な気性かもしれませんね。
でも相棒の通彦となんとなくバランスが取れているような気がします(笑)
正直、ルイーズって不幸な境遇じゃないですよね。
他作に見られるように崖っぷちに立たされた心境じゃない部分、楽に読めたりあるいは主人公がズルく感じたりするのかもしれませんね。

「ニベア」、私は人名だと思って読んでました(爆)
| トラキチ | 2006/05/30 2:37 PM |
トラキチさん、ありがとうございます〜!

ルイーズは…なんというのでしょうね?活発というか、それにしてはあまりやる気がないような(笑)、でもものすごく普通ですよね。ちょっとラッキーな…。でもそのすごく普通の人に、感情移入できない自分の境遇がいけないだけのような気がする今日この頃です(笑)。

「ニベア」さん…どこの国の方ですか(笑)。
| chiekoa | 2006/05/30 6:22 PM |
あー,chiekoaさんの言うことなんとなくわかります。たしかに「元気なときに読んで,さらに元気になる話」だったかも。気持ちが落ちてるとき,もしくはやさぐれた時だと受け取り方もちょっと違っていたかもしれません。
あたしはルイーズみたいに口もうまくないし,ああいう職業は無理なのでちょっと憧れの目線で観てました。
| まみみっくす | 2006/05/30 8:19 PM |
こんばんは。
>これはどちらかというと「元気なときにオススメ」かなと。
そうですね、同感です。
落ち込んでいるときにはちょっと辛いですね。
ルイーズが、うらやましいのとずるいなーとも思ってしまいました。
続編できないでしょかね。どうやら、教師になられ、多忙になられたので、続編どころか、次作も期待薄ですかね。
| よし | 2006/05/30 9:05 PM |
なるほど、なるほど。
じゃぁ、私は「元気があった」わけですね。
ルイーズったらあんなにのほほんと、嫌なことを避けて暮らしていてもなんとなく幸せ。
彼女が一番の「強運の持ち主」ですね。
| なな | 2006/05/30 10:53 PM |
まみみさん、よしさん、ななさん、
すいません、私がやさぐれているばっかりに…。
しかもそれが基本姿勢かも(汗)いかーん!

でもみなさんの賛同(無理矢理?)が得られてちょっとうれしかったり…。てへ。

そしてななさん、うまいこと言う!(笑)
| chiekoa | 2006/05/31 7:23 PM |
遅ればせながら私も同感です。
chiekoaさんのように上手く表現が出来なかったです(泣)。
確かにズルイような贅沢なような気がしますします!
それと「ニベア」…トラさんの勘違いに爆笑しました。
「ニベア」の香りはだいたいの方が好感を持ってるのでは…。
今はいろんなタイプが発売してるのでビックリ。
| ユミ | 2006/05/31 10:47 PM |
ユミさん、いえいえ、全然上手くないです…。
いじけ虫なのか被害妄想なのか…と思いつつ、でもそう感じてしまったので、ついうっかり書いてしまいました。基本的に皆さん絶賛のこの本に、こんなケチをつけているのは私一人?!とびびっていたところ、意外に賛同いただいてかなりうれしいです(汗)。

え?ニベアって種類があるんですか?知らなんだ…!
| chiekoa | 2006/06/02 4:30 PM |
 こんばんは。(^O^)/
>瀬尾さんの本は「弱ってるときにオススメ」なのと「元>気なときにオススメ」なのがあるような気がしているの>ですが
同感です!
既刊の作品は、弱っている時に効果テキメンでした。

装丁も可愛くて、すっかり女の子気分で読みました。
そういや、雑誌の占いのページを読んでいる時もそんな気持ちなのかもしれません。(^-^;)
| ☆すぅ☆ | 2006/07/11 12:50 AM |
ほんとかわいいですよね!この表紙!
雰囲気って大事…。
雑誌の占いページは、読んで2秒後に何が書いてあったのかを忘れてしまうダメな私です(汗)。
| chiekoa | 2006/07/11 12:03 PM |
元気のときにオススメっていうのは、何だかわかる気がします。
それこそ、占い師に見てほしいくらい悩んでいる時にルイーズの占い方を知ると、怒りが出てきます^^;
お客さんはみんな魅力的ですよね。
どの作品もあったかいなぁ・・・と思いました。
| 苗坊 | 2006/07/17 6:19 PM |
占いとかってちゃんとみてもらったことないんですけどね…あ、でも「新宿の母」には興味があります。きっといつか並びます。
| chiekoa | 2006/07/18 2:27 PM |
疲れてる時でもさらっと読めると思ったんですが、
確かにそういう時は、ルイーズが受け入れられないかも(笑)。
ということは、今は疲れていると思ってたんですが、
実は元気だったみたいです^^;
| june | 2006/08/28 11:06 PM |
なんだかたくさんの皆さんに自分のヘタレを肯定してもらっているようで…恐縮です。いや、きっと疲れていてもさらっと読めるんです!私の心が狭いだけなんです!
| chiekoa | 2006/08/29 6:37 PM |
初読みの作家さんでしたが、体調がいいときに読んだせいか、
あっさり読めてしまいました。
あたたかい気持ちになれる物語でした。
お客さんたち、通彦やジュリエ青柳などのキャラクターが
魅力的でした。
| 藍色 | 2006/09/15 10:36 AM |
瀬尾さんの本はあの読みやすさがまた魅力ですよね!
新刊をまだ読んでいないので、読むのが楽しみです!
| chiekoa | 2006/09/15 3:06 PM |
われながら、この偏屈ぶりに驚いてしまうとばかり、みなが良いといっている作品ですが、ダメでした。
で、どうしてダメなのかといえば、これはもう読み方を間違えているのかもしれないのですが、作品に期待したものが得られなかったからなのかもしれません。
あっさり読み、あたたかい気持ちになる。だけでいいのかもしれませんね、この作品は。
ただ、割と早めに瀬尾まいこに注目できたと思っている目からすると、すごく普通の作品だったなぁ・・と思うのですが、。
| すの | 2006/10/04 8:23 AM |
あ、私別にこれをあまり「よい」評価はしていないのですが…。けなしたくもないのでこういう感想になってますが(笑)。「普通」ごもっともだと思います…。
| chiekoa | 2006/10/04 4:08 PM |
 読み終わってなんかビミョーだったのですが、
 chiekoaさんのレビューを読んで
 「ああ、そうかー」ってナットクでした。
 そうですよね、ルイーズはけっこう恵まれてます。
 いわれてみれば、私がもっとどん底だった頃に
 これを読んでたら、ひねくれた視点になった気がします。
 
 だいたい、策略使って男とるような女、
 私は一番苦手な部類でした^^;;

 なんか自分の記事とは全然違う感想を投稿しちゃって
 すみません^^;;
| miyukichi | 2007/03/17 10:43 PM |
miyukichiさん、いえいえ、ひねくれた私に賛同なんてしてると…どんどん暗く(笑)。なんていうんですか?人生の下り坂で読んじゃいけなかったですね〜(笑)。次は上り調子のときに再読します!
| chiekoa | 2007/03/19 12:41 PM |
ルイーズは幸せだし、まわりのひとにも恵まれているけど・・・
人のせなかを押してあげてるし、たくさんの人を支えてるから
 自分も支えられているんだと思いました(*・A・*)
(↑勝手な解釈すいません)
私は逆に、落ち込んでるときに読んで(実は元気だったのかも)
心が温まる気がするのですが・・・・
そして普通だから読みやすくて、普通だから自分とかさねて
  ルイーズをうらやましく考えるんじゃないかとも思います。

いろいろと自分勝手なこと言っちゃいましたが
   本が苦手な私にも読みやすかったこの本は
みんなにもおすすめしたいです
| FrancePan | 2009/02/23 6:45 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
『強運の持ち主』 瀬尾まいこ (文藝春秋)
強運の持ち主瀬尾 まいこ / 文芸春秋(2006/05)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <読者の心の扉を開けてくれる1冊> 通彦に初めて会って占ったとき、彼が強運の持ち主であることはすぐにわかった。でも
| 瀬尾まいこ応援BLOG! | 2006/05/30 2:31 PM |
「強運の持ち主」 瀬尾まいこ
強運の持ち主posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.16瀬尾 まいこ著文芸春秋 (2006.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/05/30 8:11 PM |
37 強運の持ち主(瀬尾まいこ)文藝春秋 ★★★
<背中をそっと押してくれる、新作> 占い師のルイーズ吉田。インチキ、いかさまと自分でもわかっていながら、相談に来る人たちの、背中をそっと押す、そんな占い師。相談に来る人たちとルイーズを取り巻く人たちが織り成す、ハートウォーミングな短編集。 瀬尾
| つんどくの日々 | 2006/05/30 8:58 PM |
「強運の持ち主」瀬尾まいこ
強運の持ち主 瀬尾 まいこ OLが性に合わなかったので占い師になったルイーズ吉田。今日もショッピングセンター二階の4畳のスペースで20分3000円で占うのだ。 ずいぶん久しぶりの瀬尾さんです。ワクワクしながら読みました。 主人公の吉田幸子
| ナナメモ | 2006/05/30 10:53 PM |
強運の持ち主/瀬尾まいこ
瀬尾さんの新作。ひとりが気楽…とOLを辞めてショッピングセンターの片隅で占いを始めたルイーズ吉田。そこへやってくるさまざまな人たちとの物語4編。そこへ重なる一緒に住む強運の持ち主通彦への想い。少しずつ少しずつ通彦の大切さを確認してゆくルイーズが実に微笑
| ひまさえあれば | 2006/05/31 10:19 PM |
『強運の持ち主』
本当の答えは「私」がちゃんと知っている! hReview by ☆すぅ☆ , 2006/06/25 強運の持ち主 瀬尾 まいこ 文芸春秋 2006-05        長かった、この1年。まさに待望の最新刊だ。 瀬尾作品というと深刻な家族問題や心の再生がメイン
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2006/07/11 12:51 AM |
強運の持ち主 瀬尾まいこ
強運の持ち主 オススメ! 吉田幸子、ことルイーズ吉田は占い師。 ショッピングセンターの片隅で占いを始めてから1年近く経つ。 占い師になってからは3年だ。 初めは姓名判断の本や、四柱推命の本を片手に、お客さんを占っていたが、今は直感で占いをすることが多い
| 苗坊の読書日記 | 2006/07/17 6:19 PM |
「強運の持ち主」瀬尾まいこ
強運の持ち主 物語の進み方もゆるゆるとしていて、読んでいて心地がいいし、読みやすい。そして読み終えて明るく前向きな気持ちになれます。ちょっと物足りないかな?とは思いますが、それも含めてたまには(たとえば疲れている時とか)こういう本をのんびり読むのも
| 本のある生活 | 2006/08/28 11:14 PM |
強運の持ち主、瀬尾まいこ
装画はコイヌマユキ。装幀は大久保明子。 別冊文藝春秋2004年5月号から2005年5月号の不定期掲載4編を収録した連作短編集。 短大卒業後、事務用品会社での営業の仕事を半年で辞めてから始めて、天職とも言えるほど
| 粋な提案 | 2006/09/15 10:36 AM |
「強運の持ち主」瀬尾まいこ
「強運の持ち主」瀬尾まいこ(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、連作短編、占い師 あれ?瀬尾さんってこんな普通の小説書いたっけ? 久々に瀬尾まいこを読んで、そう思った。悪いわけではないのだが、あまりに素直な物語に拍子抜け。ネットの本読み人仲
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/10/04 8:18 AM |
強運の持ち主 瀬尾まいこ
強運の持ち主 ■やぎっちょ書評 瀬尾まいこ月間でもありますからね。家族モノか学校モノかと思っていたら、恋人モノでしたね。そういえばこういう恋人モノもある!! にしても、よく思うんだけど、瀬尾まいこ小説に登場する男子(彼氏)はみんなこの本の通彦みたいな
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/02/12 12:59 AM |
強運の持ち主/瀬尾まいこ [Book]
 瀬尾まいこ:著 『強運の持ち主』    OLから占い師に転進した「ルイーズ吉田」の日常。  変わった客がやってきて振り回されたり、  同性相手とたわいない会話をしたり。  なんかとっても、ゆるいというか、ライトな小説でした。  どんな人でもよいところを見
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/03/17 10:39 PM |