プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< おとぎ話の忘れ物 [小川洋子] | Top | ふかふかウサギぼうけんのはじまり [香山彬子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
私の優しくない先輩 [日日日]
4883467244私の優しくない先輩
日日日
碧天舎 2005-01

過疎化が進む小さな島の女子高生・西表耶麻子(いりおもてやまこ)の悩みは、大好きな同級生に告白できずにいること。何度も何度も書き直したラブレターはまたしても、ポケットの中で賞味期限切れ。おまけにそのラブレターの存在を、乱暴ものでややコワモテの苦手な先輩に知られてしまい…。

読み始めて意外でした、あら、おもしろいわ、私好きだわこういうの(笑)。『ちーちゃんは悠久の向こう』よりこっちのほうが断然好き。

主人公は病弱な女子高生。心も体も虚弱…とかいうわりに、脳内暴走はかなり男らしく、さすが男の子が書いているだけのことはあるわ、とか思ったりもしましたが、それもまた面白いといえば面白く。ストーリー展開とかは1から100まで予想通りで(笑)、全体的に若干薄っぺらい気がしないでもないですけど、(ってえらそうなこと書いてますね…ごめんなさい)、でも面白かったです。はい!

ぶっちゃけ、女の子が書いたらこれ、もっと上手いと思うんですよ。同じテーマで、設定で、もっといくらでも上手に書くと思う。でもそれを「高校生の男の子が書いた」ってところがミソなんだろうし、まぁすごいなぁと正直思います。私の周りに当時いた男子…無理、絶対書けなそう(笑)。
| あ行(その他) | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あー,あたしも「ちーちゃん〜」よりもこの作品の方が好きでした。ベタな展開なんですけどね。でもこちらを読んで,改めて自分の感想を読み直すと結構辛口?うすっぺらい感じがするっていうのに同感です。
| まみみっくす | 2006/06/07 8:51 PM |
ベタもベタ。そのまんまやん!って感じですよね(笑)。開始3ページでラストの展開まで読めますよね。でも途中で本を置かせない、読ませるっていうのは、それはすごいなぁと素直に思いました。
| chiekoa | 2006/06/08 12:35 PM |
ベタでしたねぇ。
でも面白かった。
ベタだからこその面白みなんでしょうかね。

今思えば、耶麻子はいい子だなぁって思います。
あの年であんなに人生や周囲に感謝して、
思春期なら誰でも通るような汚い心を体験しても、
自分の不幸を彼女は他人のせいにはしなかった。
そんなところにも魅かれました。
| 斎藤れい | 2006/07/29 1:10 AM |
そうそう、このベタさがいいのです。
イヤかと思ったらイヤじゃなかったってのは
すごいことだと思うんですよね〜。筆力!

「自分の不幸を他人のせいにしない」
大切なことですよね。私も見習わなくっちゃ…。
| chiekoa | 2006/08/02 12:55 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「私の優しくない先輩」 日日日
私の優しくない先輩posted with 簡単リンクくん at 2006. 1. 7日日日著碧天舎 (2005.2)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/06/07 8:49 PM |
日日日『私の優しくない先輩』
日日日『私の優しくない先輩』(碧天社、200502) 日日日(あきら)さんは、これを書いた当時男子高校生だったそうですね。 ちょっとどうなのソレ、ほんとに面白いの?( ´ヽ`)なんて思いつつ なんか表紙はかわいいし、魅かれる気がして、 読んだら結構面白いのよねw
| uc-road:blog | 2006/07/29 1:05 AM |