プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 夏期限定トロピカルパフェ事件 [米澤穂信] | Top | 日曜の夜は出たくない [倉知淳] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
天使はモップを持って [近藤史恵]
4167716011天使はモップを持って
近藤 史恵
文藝春秋 2006-06

社会人一年生の梶本大介。彼が勤める会社のビルの掃除を引き受けているのは、よくいる「掃除のおばさん」ではなく、渋谷の街が似合いそうな若くて元気な女の子「キリコ」。会社で起こった様々な事件を次々に解決していくキリコと大介ですが…。

「オペレータールームの怪」「ピクルスが見ていた」「心のしまい場所」「ダイエット狂想曲」「ロッカールームのひよこ」 「桃色のパンダ」「シンデレラ」「史上最悪のヒーロー」が収録された、連作短編集です。

ずっと「読みたい!」と思っていた近藤さんのこの作品。いつも使う図書館に(なぜか!)蔵書がなくて、読めずにいたのですが、文庫になって新発売されているのを発見し、うれしくなって速攻で買って読みました。わーい!

そしてさすが近藤さん、期待を裏切りません。少しブラックな「人の心に潜む悪意」みたいのが底辺にはあるのに、全体としては明るいし、おもしろい。登場する人も皆すごく身近に感じられるし、心理描写はリアルだし、うんうんうなずきながら、最後まできっちり「読ませ」ます。

ずっと読み進めて、そしてそう、最後の「史上最悪ヒーロー」。えええ??唐突で、衝撃的で、なんだか泣きそうで。でも最後にはそれはうれし泣きでした。うーん、いいなぁ。いいなぁ!

シリーズになっていて、この続きが『モップの精は深夜に現れる』という本なのですが、それはいったいいつ読めるのか…いつ文庫になるのか…だいぶ先?!待ち遠しいです!(遠くの図書館まで遠征するという手もあるぞ!)
| か行(近藤史恵) | comments(11) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
このシリーズいいですよね。キリコのいろんな美点に憧れまくりです。文庫出たの知りませんでした。わたしも買いに走らねば!!…次の給料出たら。
| まみみっくす | 2006/06/12 8:51 PM |
そうおっしゃらずに、今すぐ!(笑)
早く続編が読みたいです。がんばります。
「整体師」シリーズは読まれました?おすすめです!
| chiekoa | 2006/06/13 1:59 PM |
はじめまして。いつも拝見しています。
続編の『モップの精は深夜に現れる』は、当然のことながら「史上最悪のヒーロー」の後の短編集です。
大介の出番が少ないのは残念ですが、こちらもおすすめです。
早く文庫になるといいですね。
| shiba_moto | 2006/06/14 10:40 PM |
shiba_motoさん、わー、ありがとうございます!
続編、あそこからどうやってつなげるんだろう??ってかなり疑問でむちゃくちゃ読みたいのです。うぅ、読みたい!でも文庫になるのはきっとかなり先…図書館と直談判してみます!(本気)。
| chiekoa | 2006/06/15 12:56 PM |
はじめまして〜♪TBさせていただきました。
キリコちゃんいいですよね〜
続編も出ていたとは・・・読みたい〜っ!
私も図書館と相談しないといけないかも(笑)
| 板栗香 | 2006/06/20 6:49 PM |
板栗香さん、こんにちわ!ありがとうございます。
もうとってもいいですよね〜。大好きです。
そんわけで勢いあまって、ふふふ、続編、買ってしまいました!
後悔ナシ!
(ちなみにその買った本で近藤さんのお写真を始めて拝見しました。おぉ!)
| chiekoa | 2006/06/21 6:58 PM |
最後の最後でぐっときました。
いい終わり方だったな〜。
続編買っちゃいそうです。
| す〜さん | 2006/06/28 9:22 PM |
なかなか面白く読める本だと思います。
トラバさせていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。
| 濫読ひで | 2006/07/15 4:46 PM |
ひでさんこんにちわ!
隠れた名本だと思っています…!
続編もぜひ読んでくださいね!
| chiekoa | 2006/07/18 2:24 PM |
こんにちは。やっと読みました^^
良いですよね〜。名作ですよ!
続編も是非読んでみようと思います。
大介とキリコは続編ではどうなってるんでしょう・・・。
ドキドキ。
| 苗坊 | 2007/03/07 6:47 PM |
苗坊さん、続編、ぜひ期待して読んでくださいね〜。ふふふ。
(謎のほほえみ)
| chiekoa | 2007/03/08 12:27 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「天使はモップを持って」 近藤史恵
天使はモップを持ってposted with 簡単リンクくん at 2005.12.11近藤 史恵著実業之日本社 (2003.3)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/06/12 8:49 PM |
[review]近藤史恵『天使はモップを持って』
 昨夜、近藤史恵さんの『天使はモップを持って』を読了しました。  オペレータールームに配属された新入社員の梶本大介。この会社には一風変わった清掃作業員がいた。名前はキリコ。ピアスを2つも3つもしたような派手な外見、それでいて掃除の腕は超一流。おまけに
| こんな夜だから本を読もう | 2006/06/14 10:41 PM |
近藤史恵 天使はモップを持って
天使はモップを持って 近藤 史恵 新社会人の梶本大介。大介が働く会社内では奇妙な事件が発生する。書類がなくなったり、ロッカールームからひよこがでてきたり、黒い液体でトイレが汚されたり。このオフィスビルを掃除してまわるのは、掃除のおばさんではなく、
| マロンカフェ 〜のんびり読書〜 | 2006/06/20 6:45 PM |
天使はモップを持って    〜近藤 史恵〜
他のブログでの紹介を読んで、ぜひ読んでみたいと思った作品です。 他の方のブログは本当に参考になります。 今回も、こんな素晴らしい作品にめぐり合いました。 で、お話は・・・ とある会社の清掃を一人でやって
| My Favorite Books | 2006/06/28 9:21 PM |
近藤 史恵 天使はモップを持って (7/2006) ☆☆☆☆
掃除スタッフのキリコが、ゴミや会社の裏側に隠された謎を解き明かす、軽いオムニバスミステリー集だ。
| 活字中毒者の小冒険2:気まぐれ書評で本の海を漂う | 2006/07/15 4:43 PM |
近藤史恵『天使はモップを持って』(文春文庫)
近藤史恵『天使はモップを持って』を読んだ。 ビルの清掃業者が探偵役という、いわれ...
| 書評風-読んだら軒並みブックレビュー | 2006/07/20 2:45 PM |
『天使はモップを持って』 近藤 史恵
天使はモップを持って/近藤 史恵 ¥690 Amazon.co.jp 近藤史恵さんの連作ミステリー。 オフィスで起こるさまざまな事件や謎を、社会人1年生である大介と清掃作業員のキリコちゃんが解いていくというお話。 清掃作業員といってもお掃除のおばちゃんを想
| 働くオンナのひとりごと | 2006/11/04 7:49 PM |
天使はモップを持って 近藤史恵
天使はモップを持って オススメ! 深く刺さった、小さな棘のような悪意が、平和なオフィスに8つの事件をひきおこす。 書類紛失、保険外交員墜死、マルチ商法勧誘社員の台頭、派遣女性社員の突然の昏倒、ロッカールームの泥棒、切り裂かれた部長のぬいぐるみ、黒い液
| 苗坊の読書日記 | 2007/03/07 6:33 PM |