プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 天使はモップを持って [近藤史恵] | Top | 金春屋ゴメス [西條奈加] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
日曜の夜は出たくない [倉知淳]
4488421016日曜の夜は出たくない
倉知 淳
東京創元社 1998-01

落ちるような高いビルなど何もないところで発見された墜落死体。被害者はいったいどうやって墜落死したのか?表題作「空中散歩者の最期」のほか、「約束」「海に棲む河童」「一六三人の目撃者」「寄生虫館の殺人」「生首幽霊」「日曜の夜は出たくない」が収録された、連作短編集です。

見事にどれもこれも味付けの違った作品たち。共通して出てくるのが「猫丸先輩」という人物です。主人公である語り手たちが遭遇した事件に、なぜか彼がしゃしゃり出てきて鮮やかに事件の謎を解いていく…。ほんと、見事なまでにバラバラ様々で、でもそれぞれがそれぞれによくって。堪能しました。(最初のトリックは物理的にどうなのかと思いましたが…(笑)。え?可能?)。

そしてこの本の一筋縄ではいかないすごいところは…収録されている短編たちがかなりのレベルで面白いというただそれだけではなく、さらにその後に収録(?)されている「誰にも解析できないであろうメッセージ」「蛇足―あるいは真夜中の電話」なのです。

「誰にも解析できないであろうメッセージ」で「ええ〜!そうだったのか!うわぁ気付かなかったなぁ」と、それだけでも結構感心していたのに、さらに続く「蛇足―あるいは真夜中の電話」で「ええええええ!!!」と、感心を通り越して衝撃を受けました。返す刀でばっさりというか。なんというか。かなりやられました。はうっ!

しかし、ほんとうにこれがデビュー作ですか?正確には『競作五十円玉二十枚の謎』(←まだ未読!すごく読みたくなりました。その縁で若竹さんが解説書いてます。)がデビューってことになるのかもですけど。すごすぎてこれ一作なんじゃぁ…と思ったりしていたのですが、まったく無用な心配だったようです。わーい!
| か行(倉知淳) | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
猫丸先輩のキャラ
もはや、すっかり確立されていますね。
そして、倉知さんの遊び心――というか引っ掛け心?――は
どの作品にもチラリチラリと顔をのぞかせていて
あぁ、愉しんで書いていらっしゃるんだなぁ・・と思わせられます。
| ふらっと | 2006/06/13 4:51 PM |
あっ,読まれたんですね。このシリーズ難しくて,タイトルに「猫丸」って入ってないやつもたくさんあるんですよー。毎度ながら順番めちゃくちゃに読んでます。それでも楽しめるのがいいです(笑)
| まみみっくす | 2006/06/13 7:59 PM |
『競作五十円玉二十枚の謎』にも猫丸先輩登場ですよ。私はまだここでしか彼には会ってませんが。「競作・・」は試みが面白いアンソロジーです。良かったら是非。そして北村薫「ニッポン硬貨の謎」まではまり込むという、長い道のりをたどってください。ふふふ。
私もこの本読もうっと(当然積んでます)
| ざれこ | 2006/06/13 11:59 PM |
おぉ、マイナーな本かと思いきや(失礼)
皆さん読んでいらっしゃる!くぅ、乗り遅れてます?!
今からがんばりまーす。

ふらっとさん、ほんと、これでデビュー作とは思えない遊び心満載の…すごいなぁ。書くことがお好きなんでしょうね!きっと。

まみみさん、そこはこのIT時代!検索しまくって順番どおり読んでやる!ともくろんでおります。ふっふっふ。さらにめちゃくちゃに読んでも大丈夫なら、なんだか一安心。

ざれこさん、『競作五十円玉二十枚の謎』はずっと気にはなっていたので…(気持ちとしては図書館に積んでいた)ぜひ読んでみます!
| chiekoa | 2006/06/14 3:02 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
日曜の夜は出たくない*倉知淳
☆☆☆☆・ 孤独な空中散歩者が空から落下した、としか思えない墜落死体! 一六三人の観客の前で、毒殺された俳優・・・・・!? 気のいい恋人が、ひょっとして日曜の切り裂き魔
| +++ こんな一冊 +++ | 2006/06/13 4:48 PM |
「日曜の夜は出たくない」 倉知淳
日曜の夜は出たくないposted with 簡単リンクくん at 2006. 2.18倉知 淳著東京創元社 (1998.1)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/06/13 8:33 PM |