プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 東京バンドワゴン [小路幸也] | Top | 流れ星が消えないうちに [橋本紡] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Bランクの恋人 [平安寿子]
4408534803Bランクの恋人
平 安寿子
実業之日本社 2005-10-16

表題作「Bランクの恋人」のほか、「アイラブユーならお任せを」「サイド・バイ・サイド」「はずれっ子コレクター」「ハッピーな遺伝子」「利息つきの愛」「サンクス・フォー・ザ・メモリー」を収録した短編集です。

このタイトルからいって恋愛小説集か…なんか痛かったらどうしよう…と、びくびくしながら読み始めたのですが(笑)、予想に反して、心おだやかに読み終わることのできる本でした。ほっ…。

この本の中で描かれているのは、シンプルな「恋愛」の「愛」だけじゃなくて、なんというかもっと大きな、「人間愛」みたいなもので。それぞれの物語の、いろんな部分に共感したり、感心したり(ほぉ、こんな人もいるのねぇと。)しながら読みました。

好きだったのは「サイド・バイ・サイド」と「サンクス・フォー・ザ・メモリー」。「サイド・バイ・サイド」の方は、なんだか主人公が他人には思えず、もしかしたら私はこの先こういう人生を歩むのではないかと…とほほ。そして「サンクス・フォー・ザ・メモリー」は、正直、読み始めたときはあんまり好きな感じじゃなかった、というか、どういう話なのか温度というか色というか、そういうのが把握できなかったのですが、最後にはちょっと涙がホロリときそうでした。こういうお話だったのね。うんうん。よかったです。
| た行(平安寿子) | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
TBさせていただきました。
自分が読んだのがずいぶん前になるので、
ちえこあさんの感想を読んで
また読まなきゃと思っています。
| BEE | 2006/06/19 5:00 PM |
わたしも、「サンクス・フォー・ザ・メモリー」好きでした。あのお嫁さん、いい子でしたねー。ほろっときました!
| ゆうき | 2006/06/19 11:32 PM |
BEEさん、TBありがとうございました!
何度か読み返しても、その度にちがった気持ちになれそうな本だと思いました!

ゆうきさん、ほんといい子でしたねぇ〜。
私は最初に読み誤ったようですが(涙)、ちゃんと最後には正しく読んだので結果オーライであります!あの曲、私知らないですけど聞いてみたいなぁと思いました。
| chiekoa | 2006/06/20 11:40 AM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
Bランクの恋人
 Bランクの恋人  平 安寿子著/実業之日本社  全部で7つの短編からなる今回の作品。  初っ端「Bランクの恋人」がどうにもこうにも  好みにあわなくて、こりゃ今回ははずれかなぁ、なんて  思っていたら、そこはやっ
| はちみつ書房 | 2006/06/19 4:57 PM |
■ Bランクの恋人 平安寿子
Bランクの恋人平 安寿子 実業之日本社 2005-10-16by G-Tools どこかにいそうで、でも、実はどこにもいなそうな、心のたくましい人たちが次々に出てくる短編集。 色んな人生があるもんだ、と、心が軽くなるような本です。どの短編も、いい! 夫婦、恋人、友人、
| 本を読んだら・・・by ゆうき | 2006/06/19 11:31 PM |