プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 象の消滅 [村上春樹] | Top | 死ぬほど好き [林真理子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
過ぎ行く風はみどり色 [倉知淳]
4488421032過ぎ行く風はみどり色
倉知 淳
東京創元社 2003-07

亡き妻に謝罪したい―引退した不動産業者・方城兵馬の願いを叶えるため、長男の直嗣が連れてきたのは霊媒だった。インチキを暴こうとする超常現象の研究者までが方城家を訪れ騒然とする中、密室状況下で兵馬が撲殺される。霊媒は悪霊の仕業と主張、かくて行なわれた調伏のための降霊会で第二の惨劇が勃発する。名探偵・猫丸先輩が全ての謎を解き明かす

日曜の夜は出たくない』ですっかりお気に入りになった、猫丸先輩の活躍するシリーズものの長編です。

あれも伏線だろうか、これもそうだろうか、いやいや、やっぱりこういうことでは?前回の反省をふまえ、頭の中で、私としてはかなり用意周到に、考えながら読んだにもかかわらず、最後にはやっぱり「ぎゃふん!」となりました。というか読みながら、絶対無理だと思ってたんです、この犯罪の謎を解き明かすのは。それなのに…猫丸先輩、すごすぎます。というか倉知さん、すごすぎます。やられました。このやられ方は…ある意味爽快です。

「猫丸先輩シリーズ」読了分リスト
日曜の夜は出たくない
・過ぎ行く風はみどり色

未読分リスト
・幻獣遁走曲  猫丸先輩のアルバイト探偵ノート
・大密室(アンソロジー)
・猫丸先輩の推測
・猫丸先輩の空論
| か行(倉知淳) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
これも凝った話でしたねー。倉知さんはミステリ好きで,自分でも楽しんで書かれてるんだろうなーっていうのが十分伝わってきます。わたしの手元には今「猫丸先輩の推測」があります。読むのが楽しみです!
| まみみっくす | 2006/06/23 11:08 PM |
おぉ、私の手元には『幻獣遁走曲』があります!ほんと楽しみ…毎回楽しみ…。(しかしこのペースで読んでいてはすぐに読み終わってしまうというジレンマが…)。
| chiekoa | 2006/06/26 1:06 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「過ぎ行く風はみどり色」 倉知淳
過ぎ行く風はみどり色posted with 簡単リンクくん at 2006. 3.25倉知 淳著東京創元社 (2003.7)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/06/23 11:06 PM |