プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 死ぬほど好き [林真理子] | Top | ねじの回転―FEBRUARY MOMENT [恩田陸] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
陽の子雨の子 [豊島ミホ]
4062133687陽の子雨の子
豊島 ミホ
講談社 2006-03-28

14歳、中学二年生の夕陽。担任の先生のところに遊びに来ていた、先生の同級生・雪枝と、その日をきっかけに親しくなった夕陽ですが…。

なんだかとっても独特の世界でした。この夕陽くんの繊細な感じが…ほんとにこんなナイーヴな男の子って、実在してるのかしら?って思っちゃうくらいに描かれていて。引き込まれます。でもまぁこの「世界」が好みかというと…ちょっと私はぜんぜん繊細じゃないので…。でも彼らには彼らなりにこれからたくましく生きていってほしいなぁと思います。心から。

ちなみに、物語の中で交わされる「普通の男の子」の会話がすごく気に入りました。少年…いいぞ!よし!
| た行(豊島ミホ) | comments(8) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
ええっ?!こういう男の子は絶対いますよ。絶対。
決して、この作品を褒めそやすつもりはありませんが、まずまずよかったかなという感じ。妙に気になる作品でした。
| すの | 2006/06/26 1:21 PM |
TBが送れなくて…すいません。もしかして1日1回しかだめとか?!

て、こんな男の子いるんですかぁ?ほんとに??知らない…出会った事がありません…(笑)。
| chiekoa | 2006/06/26 1:25 PM |
豊島さんは時々こういうお話書かれるんで気が抜けません。これよりも衝撃的だったのは「日傘のお兄さん」でした。chiekoaさんは未読なんですよね?とっても感想を聞いてみたいので,ぜひぜひ。かなりドキドキするお話ですが。
| まみみっくす | 2006/06/26 9:21 PM |
え!そんなに衝撃なんですか!ドキドキなんですか!それはまた…読む前からドキドキ…。でもそれまたしても図書館にないのです。くぅ〜!探すか…。
| chiekoa | 2006/06/27 12:55 PM |
chiekoaさん、こんばんは♪
この作品、ちょっと難解ですよね。
自分なりには解釈出来たのですが、よくわかりません(汗)
でも、長いスパンで考えたら貴重な作品となると思っております。
『檸檬のころ』の映画化が決定、着実にファンを増やしている豊島さんの次作(来月)は書き下ろし恋愛小説です。
| トラキチ | 2006/06/28 6:13 PM |
わたしもよくわかっていないのが、この感想を読むとみてとれるのではないかと…(汗)。
え!映画化ですか!!!
それは楽しみ!とっても楽しみ!!
可愛い子が女子高生役を…(おやじくさい)。
次作も楽しみです。情報ありがとうございます!
| chiekoa | 2006/06/28 6:29 PM |
夕陽君が、普通の中学生で、ほっとできる作品でした。(笑)
雪枝と聡はこれから、どうするんのでしょうね。
| | 2006/08/26 9:15 PM |
どう…するのかどうか。イマイチこの二人が好きになりきれないというか、でも嫌いじゃないんですけど、あぁ、微妙(笑)。
| chiekoa | 2006/08/28 7:01 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「陽の子雨の子」豊島ミホ
「陽の子雨の子」豊島ミホ(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、文芸、誘拐、少年、小説、中学生 ※ネタバレしないように注意したが、もしかしたらネタバレしてるかも。未読者は注意願います。 豊島ミホ、2002年新潮社主催、第1回女による女のためのR-18文学賞
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/06/26 1:15 PM |
「陽の子雨の子」 豊島ミホ
陽の子雨の子posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.20豊島 ミホ著講談社 (2006.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/06/26 9:18 PM |
<面白い>『陽の子雨の子』 豊島ミホ (講談社)
陽の子雨の子豊島 ミホ / 講談社(2006/03/28)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <読者と一緒に成長していく作家・・・豊島ミホ> 豊島さんの作品はまだ全作読破していないのであるが、本作は作者の意欲
| 活字中毒日記! | 2006/06/28 6:09 PM |
陽の子雨の子
陽の子雨の子 豊島ミホ 講談社 2006年3月 中学2年生の夕陽は、担任の先生の同級生だという雪枝と知り合い、メールを交わすようになる。初めて、雪枝の家に行ったとき、15歳のときから雪枝の家にいて4年にもなる聡が、後ろ手に縛られ押入れの中にいた・・
| <花>の本と映画の感想 | 2006/08/26 9:11 PM |