プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ねじの回転―FEBRUARY MOMENT [恩田陸] | Top | モップの精は深夜に現れる [近藤史恵] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
観覧車 [柴田よしき]
4396332262観覧車
柴田 よしき
祥伝社 2005-06

失踪した夫を待ち続ける下沢唯。夫の居場所を残しておきたい、という思いから探偵事務所を引き継いだのだが、浮気調査など気が滅入る仕事ばかり。あるとき、行方不明になった男の捜索依頼が舞い込んだ。手掛かりは白石和美という愛人。が、和美は日がな寂れた観覧車に乗って時を過ごすだけだった。彼女の心を占める虚無とは?

連作短編集になっています。3年、5年、10年…夫を待ち続ける唯の物語。時がたつのはあっという間です。ただ私自身はそれに「切なさ」とか「感動」を覚えることができなかったのですが…。

そして!なにより!ものすごく中途半端なところで終わってます。読みながら、あと数枚しかない…どうなるんだろう?ってページをめくったところでいきなりそこで終わっていて、そこには「あとがき」が。思わず「はぁ?!」ってなってページを確認してしまいました。(いや、落丁かと思って…)。でも終わりなんです。いや、そのあとがきのなかで「続編書きます」みたいなこと書かれているんですけど、でもこれはここで終わっちゃうんです。

えー…!!!

続編がすでに出ているのかどうかわかりませんが、出てからまとめて読むことをオススメしたいと思います。

【追記】
今調べたら、ちゃんと書かれているようです。→コチラ。よ、よかった…。タイトルは「回転木馬」と。ほほう。2006年6月の小説non掲載分で連載が終わったようなので、単行本になるのを待ちたいと思います…。いや、そんなに好きな本なわけじゃないのですが、このままじゃ気になって…。
| さ行(その他) | comments(5) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あ、続編書かれてはいるのですね。
でもまだ単行本にはなっていないのね。
『観覧車』を読んでいなくても大丈夫です、って書いてあるけれど
どんな風にはじまるのでしょうね。
| ふらっと | 2006/06/27 5:01 PM |
いや、どんなふうに始まるにしても…とりあえず何かしら解決していただかないと、この胸のざわざわが(笑)。本気でびっくりしちゃいました。ここで終わり?!って。あぁ、おどろいた…。
| chiekoa | 2006/06/27 5:12 PM |
続編、連載終わったのなら単行本化も期待できますね。
やはりこれは続編を読まないと・・・
でも、わたしはこの「観覧車」自体読んだのが結構前なので、
細かいところを忘れてきています。
再読しないとだめかもしれません・・・
まとめ読み推奨ですね、これは。
| | 2006/06/28 9:40 PM |
名無しになってしまいました(あせ
↑の書き込みはtamayuraxxです。失礼致しました。
| tamayuraxx | 2006/06/28 9:41 PM |
ほんと、まとめ読み推奨です!
びっくりしちゃいましたもん…(ってしつこい)。
早く出ないかなぁ…『観覧車』の内容を覚えているうちにぜひ(笑)。
| chiekoa | 2006/06/30 2:48 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
観覧車*柴田よしき
☆☆☆・・ 観覧車―恋愛ミステリー  あたしはまだ、壊されたくない。  彼があたしを愛してくれたという、この時間を・・・・・  失踪した夫を待ち続ける女探偵・下澤唯。  依頼人たちの絶望に哀しみ、希望に癒され
| +++ こんな一冊 +++ | 2006/06/27 4:58 PM |
[本]柴田よしき「観覧車」
観覧車 柴田 よしき / 祥伝社失踪した私立探偵の夫を待ち続ける妻の唯。彼女は、夫が 戻ってくるまでは、と夫の探偵事務所をひとりで続けている。 数々の依頼をこなすうち、夫にそっくりな人物に出会うが・・・ 連作短編集で、唯が探偵を依頼される個々の事件に
| Four Seasons | 2006/06/28 9:34 PM |