プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 踊るナマズ [高瀬ちひろ] | Top | 猫丸先輩の推測 [倉知淳] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
第135回 芥川賞・直木賞候補決定
第135回芥川賞、直木賞の候補作が2日に発表されました。

■芥川賞候補作
「八月の路上に捨てる」 伊藤たかみ (文芸界6月号)
「ナンバーワン・コンストラクション」 鹿島田真希 (新潮1月号)
「大きな熊が来る前に、おやすみ。」 島本理生 (新潮1月号)
「点滅……」 中原昌也 (新潮2月号)
「生きてるだけで、愛。」 本谷有希子 (新潮6月号)

■直木賞候補作
砂漠』 伊坂幸太郎 (実業之日本社)
『安徳天皇漂海記』 宇月原晴明 (中央公論新社)
『遮断』 古処誠二 (新潮社)
『愚行録』 貫井徳郎 (東京創元社)
まほろ駅前多田便利軒』 三浦しをん (文藝春秋)
『風に舞いあがるビニールシート』 森絵都 (文藝春秋)

伊坂さん…5回目ですか。なんかもう今度こそとっていただきたいものですが、でも『砂漠』か…。うーん。いや、もうこの際どの作品でもいいということで、はい。

(『チルドレン』で一番とってほしかったですけれど、それは果たせなかった夢ですし、だったらいっそ「彼」の登場する『砂漠』で獲るというのもまた運命というか、それもありというか!!!)

そして三浦しをんさん、これで来るとは(笑)。でも文藝春秋刊だし、来るかなぁとは思っていました。うぅむ。とって欲しいけれど、この世界を審査員の方の世代がどう読むのか…わ、わかる??ちょっと(かなり)興味シンシンです。

森絵都さんも、私はまだこの作品未読ですが、すごくいい評判を聞いていたし、これまた文藝春秋刊なので、予想とおりというかなんというか。これから読むのがますます楽しみになりました。

あぁ、そんなわけでとってほしい人が三人いる!困りました…。でも順番的には、やっぱり伊坂さんかなぁ…。しかし文藝春秋も二冊エントリーして一冊も受賞しないということは…ないだろうから、そこは二作同時受賞ということで、「伊坂さんと森さん」か「伊坂さんと三浦さん」かしら。だとしたらやっぱり森さん?


選考会は13日午後5時から。楽しみに待ちたいと思います!
| 企画モノ・雑文など | comments(9) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
もはや決まったんですね。
伊坂さんには今度こそ、直木賞を獲ってもらいたいです。
私も、今記事を読んで、「砂漠」かぁ〜・・・
って言っちゃいましたが^^;
楽しみですね^^
| 苗坊 | 2006/07/03 11:48 AM |
順番と幅広い人気という点でやはり伊坂幸太郎を
推したいと思います! なんで「砂漠」か〜なんでしょう??
「砂漠」はそれまでの伊坂作品の荒削りなところが完成されて
そのエッセンスは凝縮された記念すべき作品だと思うけどなー。
むしろ、伊坂はこの作品を今後どう越えていくのかに
興味があります。それと、東野圭吾が前回で漸くということを
考えると、・・・・どうなるでしょうね。
| ユリカモメ | 2006/07/03 1:04 PM |
こんにちは。
もうそろそろ伊坂さんだと思いますよ。
ただ『終末のフール』しか読んでいないので、『砂漠』ってところにはやっぱりひっかかるのですが。

森絵都さんも評判いいみたいですね。
森さんは全くの未読ですが最近気になっています。
『DIVE!!』から読んでみようかななんて少し考えているところです。
| shiba_moto | 2006/07/03 3:21 PM |
苗坊さん、いいんです、このさい受賞作はなんでも(笑)。伊坂さんが獲ってくれれば…それで…!

ユリカモメさん、いや、ここでまた第二の東野さんを出さないためにも!ぜひ!

shiba_motoさん、ですよねぇ?!でもそれをたびたび裏切ってきたのが直木賞…いやいや、今回は…今回はさすがに…っ!ちなみに『DIVE!』最高なんで今すぐ読んでください。考えるまでもありません。強制!(笑)。
| chiekoa | 2006/07/03 8:00 PM |
ぜひ伊坂氏に取って頂きたいんですが、
どうだろう。
もう5回目だし、そろそろって感じもしますが・・・。
森絵都いっちゃいそうな予感もします・・・。
まだ読んでないけど・・・。
| す〜さん | 2006/07/03 8:28 PM |
はじめまして
あさのあつこ「透明な旅路と」を検索してて、ここにたどり着きました。
たくさん本を読んでいらっしゃるのですね。。。
また、参考にさせていただきます。

直木賞候補で、読んだのは「遮断」だけですが、
重い内容でしたけど、心に残る1冊でした。
でも、候補に挙がって、ちょっとびっくりカモ。。。

伊坂さんが好きなので、そろそろ、彼にとって欲しい気もします。

| 百子 | 2006/07/03 9:56 PM |
ああ、私もです。
伊坂さんにとって欲しいんだけど・・・「砂漠」なのー?
でもまあこのさい、作品は何でもいいか〜。
何でもいい、何でもいいぞ。でも・・・「砂漠」?
もし取れちゃったら、「砂漠」が彼の代表作?
う〜ん、って感じ・・・です。(笑)
| ゆうき | 2006/07/04 1:28 PM |
「終末のフール」じゃなかったのは驚きましたが、直木賞は受賞作はずしてなんぼでしょう(笑。って「砂漠」読んでないくせにさ)伊坂さん、今度こそー。と切に願ってますが、今回はどれも拮抗している感じですよね。どうなることやら。楽しみに待ちましょう。
| ざれこ | 2006/07/04 2:43 PM |
す〜さん、ダブル受賞もありだと思うんですよねぇ。
伊坂さんと…あと一人。

百子さん、はじめまして!
『遮断』は未読なのですが、そう聞くと読んでみたくなります…。でも候補作が発表になっちゃったから図書館の予約の倍率がああああ(涙)。

ゆうきさん、ですよね、ですよね、ですよね??
だからもう『チルドレン』でとっとと獲っておけばよかったんだってば…ぶつぶつ。でもまぁいいですよ。『砂漠』も好きな作品だし!(ってまだ獲ってないですけど(笑))。

ざれこさん、いいこと言った!(笑)
ですよね〜、はずしてなんぼですよね〜(笑)。
ざれこさんの『砂漠』の感想、楽しみにしてます!
| chiekoa | 2006/07/06 12:43 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
[本]第135回芥川賞・直木賞候補決定
第135回芥川賞、直木賞の候補作が発表されましたね。 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20060703k0000m040136000c.html ◇発表された候補作(筆者・年齢・候補作・候補回数の順) ●芥川賞 伊藤たかみ(35)「八月の路上に捨てる」(文学界6月号
| でこぽんの読書日記 | 2006/07/03 1:02 PM |
[booknews]芥川賞・直木賞候補作発表
 第135回芥川賞・直木賞の候補作が発表になりました。 芥川賞  伊藤たかみ 「八月の路上に捨てる」  鹿島田真希 「ナンバーワン・コンストラクション」  島本理生 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」  中原昌也 「点滅……」  本谷有希子 「生きてるだけで
| こんな夜だから本を読もう | 2006/07/03 3:21 PM |
芥川賞・直木賞候補について語れない。
芥川賞 「八月の路上に捨てる」伊藤たかみ(文芸界6月号) 「ナンバーワン・コンストラクション」鹿島田真希(新潮1月号) 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生(新潮1月号) 「点滅……」中原昌也(新潮2月号) 「生きてるだけで、愛。」本谷有希子(新潮6月号)
| 本を読んだら・・・by ゆうき | 2006/07/04 1:29 PM |
貫井徳郎【愚行録】
え? 貫井徳郎って直木賞はまだ取ってないの? どうしてそんなこときくのかって? そりゃあ、ききたくもなりますよ。この本、面白いもの。 直木賞作家・東野圭吾の【白夜行】を思わせる雰囲気なの。事件のキモの部分をす
| ぱんどら日記 | 2006/07/04 2:05 PM |
妄想キャスティング――貫井徳郎【愚行録】
こういう胸の痛む作品が、現実に映画化・ドラマ化されるかどうかはわからないけれど、まぁ私が勝手に妄想するだけだから。 スポンサーがついてくれるか、とか、視聴率がとれるか、興行成績がどうか、なんて考えなくてい
| ぱんどら日記 | 2006/07/04 2:05 PM |
第135回直木賞大胆予想!
遅れましたが、直木賞の大胆予想(今回はあんまり大胆ではありませんが)を行いますね。 本音予想と言った方がいいのかな。 まず私の基本スタンスから 前回予想と同じく直木賞に対する私のスタンス(考え方)は下記のとおりです。 その作品の良し悪しは4割程
| 活字中毒日記! | 2006/07/07 5:24 AM |
芥川賞
芥川賞ってどんな賞なの?分からない事はさっそく調べましょう
| 芥川賞 | 2007/07/11 11:56 AM |