プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< その後のクレヨン王国 [福永令三] | Top | 孤宿の人 上 [宮部みゆき] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
アンボス・ムンドス [桐野夏生 ]
4163243801アンボス・ムンドス
桐野 夏生
文藝春秋 2005/10/14

「植林」「ルビー」「怪物たちの夜会」「愛ランド」「浮島の森」「毒童」「アンボス・ムンドス」を収録した短編集です。

いや、どういう本なのか知らずに、でも人気のある本だなぁというだけの認識で読んだのですが…びっくりしました!!!どうしてこの本がそんなに人気に…(笑)?いや、ダメな本とかじゃなくて、すごいはすごいんですけど、そんな普通に人気の出るような本なのかしら…ちょっと不思議でした。

収録されているどの物語を読んでも、幸せとか元気が出るとか、そういう前向きな要素はいっさいなく(笑)、むしろ人間の暗さや悪さにもうおなかいっぱいというか胸がいっぱいというか…。具合が悪くなります。なんというか、読んで困ってしまいました。(悪い意味でなく!)これで一冊!すごい本です。

そうか、だからこういう表紙なんだ。まさに「毒きのこ」。まいりました。
| か行(その他) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
お昼のポワンタージュのパンは何をチョイスしたんでしょ?
さてさて私の大好物桐野さんをお読みになったのですね。
一篇一篇思い出せませんが表題作「アンボス・ムンドス」はもっと膨らませて欲しかった記憶が…。
そろそろ新作が読みたくなってきましたよー。
| ユミ | 2006/07/13 7:55 PM |
えーと、名前を失念しましたが(笑)。
どれもおいしい〜!

この本はびっくりしました〜。ほんとに。
一つずつ感想書こうかとも思ったんですけど、びっくりしすぎて無理でした(笑)。

新作…出たらまた図書館の予約激戦を勝ち抜かねば!
| chiekoa | 2006/07/13 9:02 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック