プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< クレヨン王国月のたまご(PART3) [福永令三] | Top | クレヨン王国まほうの夏 [福永令三] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
クレヨン王国月のたまご(PART4) [福永令三]
4061472461クレヨン王国月のたまご(PART4)
福永 令三
講談社 1988-07

指の痛みでまゆみに危機が訪れたことを察知した三郎は、ストンストン、アラエッサと共に助けに向かいます。でも、歩いていては間に合わない。ヘリコプターを借りることにした3人の前に、ナレンナーさんが現れます。このナレンナーさん、最初はなんていやな人(豚?)かしら??と思ったのですけれど、読んでいるうちにだんだん好きになってきました。愛のある人です。

まゆみの身だけでなく、カメレオン総理にも伸びる魔の手。三郎は間に合うのか??またまたもりだくさんのどきどきさせる展開です。ついつい先が読みたくてページをめくる手にも力がはいってしまいます。

2巻でナルマニマニ博士につれさらわれそうになったまゆみは、運良く脱出し、目の見えない馬、ピーターと出会います。このピーターとまゆみのツーショットの挿絵がものすごくすきで、昔たくさん書いて練習した記憶があります。なにやってたんでしょう、自分…。

さぁ、まゆみと三郎は無事再び出会うことができるのでしょうか?

続きはまた次の巻なんですよね…。
| は行(福永令三(クレヨン王国)) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック