プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ヤンのいた島 [沢村凜] | Top | ぼんくら [宮部みゆき] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
フラッタ・リンツ・ライフ [森博嗣]
4120037398フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life
森 博嗣
中央公論新社 2006-06

なにも欲しくない。誰のためでもない。誰も褒めてはくれない。ただ、飛び続けたい。僕が僕であり続けたい。生きているかぎり。
今回は紫です。キレイな色…。読んでよし、見てよしの「スカイ・クロラ」シリーズ、第4作目です。いよいよ残り一冊となりました…。

ぶっちゃけ、前作までのストーリーがかなりうろ覚えです。全部再読してから読もうとも思っていたのですが、新作を読みたい誘惑に勝てず…うろ覚えのまま読んでしまいました。そしてそれでも全然苦痛のないこの世界。ストーリーがどうとか、時系列がどうとか、そういう問題じゃなくて、この文章を読むことが心地よいのです、もはや。

そんなわけでうっとり一冊読み終わってしまいましたが、それでもやはり「物語」としても気になるところなので…近々一気読みしようと思っています。しかしアマゾンの内容紹介にものすごいネタバレがあるのですが、それを書いたらダイナシだと思うのですが、そんなことないんですかね?!

「スカイ・クロラ」シリーズ
スカイ・クロラ―The Sky Crawlers
ナ・バ・テア―None But Air
ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven
・フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life
| ま行(森博嗣) | comments(1) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
装丁がきれいなので、見ているだけで惹かれますね。
アマゾンの内容紹介、私も、あれっ、こんなことまで書いていいの?って思いました。完全なネタバレですよね。
| | 2006/09/27 8:05 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
フラッタ・リンツ・ライフ
フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life 森 博嗣 中央公論新社 2006-06 売り上げランキング : 8280 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★★★☆気付けばついに8月!時間の経つのは本当に早いものですね。今月の
| Book Review’S 〜本は成長の糧〜 | 2006/08/02 12:59 AM |
フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life
フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life 内容(「BOOK」データベースより) なにも欲しくない。誰のためでもない。 誰も褒めてはくれない。ただ、飛び続けたい。 僕が僕であり続けたい。生きているかぎり。 スカイ・クロラシリーズ第四弾 4冊本棚に
| a bird shop | 2006/08/05 9:26 AM |
フラッタ・リンツ・ライフ
フラッタ・リンツ・ライフ 森博嗣 中央公論新社 2006年6月 キルドレを描いた第4作目。クリタが、語っている。今回は、相良アオイが登場し、クサナギの新事実も・・・・・・・・ 生きることとはどういうことか、私たちがごく普通に生活していること、
| <花>の本と映画の感想 | 2006/09/27 7:58 PM |