プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< エマ (1)〜(7) [森薫] | Top | 白河夜船 [吉本ばなな] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
人生激場 [三浦しをん]
4101167532人生激場
三浦 しをん
新潮社 2006-07

私は単行本の表紙(→これ)も激しい感じが出ていて結構気に入っていたのですが…この文庫の表紙もまたすごいですねっ!そして「祝・直木賞受賞」の帯とともに…うーん、感無量。あれ、っていうかこれもしかして受賞後第一弾の新刊(文庫化ですけど)ですか?よりによって、これが…(笑)。いや、そんなタイミングもきっとしをんさんならでは。うん。

内容はですね、またまたもうどこをどこから読んでも爆笑の嵐。何が面白かった…って書くと「全部」になってしまうので書けません。強いて言えば…個人的に一番笑ったのは、「宇多田ヒカルの『光』のPVの話」と「子宮防衛軍の話」でしょうか。クスリと笑うどころの話じゃなくて、「くっ!」と声がもれました、ほんとに。(どんどん乙女から遠ざかっているわたくし。)

ちなみに私はこれをうっかり電車の中で読んでいたのですが、相当怪しかったと思われます。にやにやしてたかと思えば急に吹きだす女…怪しい。でもね、どうしても真顔で読めないんですよ。頬がゆるんじゃうんですよ。「何?!」と車内で視線を集めたことうけあいです。そして私は勇気を出して(?)カバーをかけずに、この帯もつけたまま、堂々と目の前に掲げて読んでいたので、みなさんの視線の先にはそう、この表紙がばっちりとうつったハズ。そして「何がそんなに面白いんだろう…」と電車を下りてふらふらと入った本屋でつい買ってしまうこと間違いなし!

売り上げにも貢献してます、しをんさん。これからも友達でいてください。
| ま行(三浦しをん) | comments(4) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
この本を電車で読んだんですか。
勇気のある方ですね^^
私ももの凄く大きな声出して笑っていました。
自分の部屋で^^;
宇多田ヒカルのPV話はわたしも爆笑でした。
| 苗坊 | 2006/11/23 9:47 PM |
苗坊さん、えぇ、無謀でした…私が間違っておりました…。
いやでも宣伝のために!体をはってっ!
あぁ、思い出し爆笑しそうです…くくくっ!!
| chiekoa | 2006/11/24 12:00 PM |
こんばんは★
私も帰省中の長距離バスの中で読みました。
怪しい人全開ですよ!!
私は便器にハマる話がツボでした…!!
なんといっても経験者ですからっ。
しをんさんとはよいオトモダチになれるかもしれません。
| Rutile | 2007/02/14 10:48 PM |
Rutileさん、あ!わたしも先日はまりましたです!!
(こんなとこで公言してていいんですかね?わたしたち…)。
それを踏まえてもう一度読まなくっちゃ…!
| chiekoa | 2007/02/15 11:29 AM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
三浦しをん【人生激場】
「祝 直木賞受賞!」 という帯文が華々しい。 直木賞の選考に大きな影響力を持つ(と思われる)文藝春秋が、三浦しをんの本にこういう帯文をつけるのなら、まだわかる。 しかし、【人生激場】は新潮文庫である。
| ぱんどら日記 | 2006/08/14 12:48 PM |
人生激場  三浦 しをん
人生激場 三浦 しをん  203 ★★★★☆  【人生激場】 三浦 しをん 著  新潮社 《プレーンな日常を「非日常」に変えてしまうマジカルなツッコミと冴えまくる嗅覚?》  内容(「BOOK」データベースより) 気鋭作家の身辺雑記、だけに終わらぬ面白
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2006/09/02 9:38 AM |
「人生激場」 三浦しをん
人生激場posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.18三浦 しをん / 三浦 しをん著新潮社 (2003.10)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/09/03 10:28 PM |
人生激場 三浦しをん
人生激場 オススメ! 気鋭作家の身辺雑記、だけに終わらぬ面白さ! プレーンな日常を「非日常」に変えてしまう冴えた嗅覚。 世間お騒がせの事件もサッカー選手の容貌も、なぜかシュールに読み取ってしまう、しをん的視線。 「幸せになりたいとも、幸せだとも思わな
| 苗坊の読書日記 | 2006/11/23 9:46 PM |
『人生激場』三浦しをん
シェアブログ1152に投稿 帰省途中の長距離バスの中で読了。 あまりのおかしさに途中何度か「ぷふふ」と吹き出してしまい、 周りの乗客に不審がられたかもしれません。 なんでもないような日常を鋭い観察眼(と炸裂する妄想)
| 道草読書のススメ | 2007/02/14 10:45 PM |
『人生激場』 三浦しをん
『人生激場』  三浦しをん 揺らぎなき面白さのしをんエッセイ。 私はこの本を美容院へ持って行き、 髪を切ってもらいながら読もうとしたのですが、 最初の数行で噴出しそうになり、あえなく断念。 その後、一人になって心置きなく笑ったのでした。 あっちこっちの
| 勝手に装丁室 | 2008/01/03 1:22 PM |