プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 八月の降霊会 [若竹七海] | Top | 終末のフール [伊坂幸太郎] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
スモールトーク [絲山秋子]
454404099Xスモールトーク
絲山 秋子
二玄社 2005-06

6台の車をめぐる、男と女の物語。

これ、何かの車雑誌とかに掲載されていたものなのでしょうか?かなりマニアックな車ばかりですけれど…いちおう全部わかった自分をえらいと思いました。いえ、車は好きなんです。種類とかそういうのはわりと知ってるほうだと思います。ただ運転のほうがなんとも…。エンジンの回転数がどうとか、ギアのシフトチェンジがどうとか、そういうのがまったくわからない人間なので、それだけちょっと悔しかった…。「アクセルを踏む→走る」以外の感慨がまったくわかないんですよね。情緒なし!

だからと言って車好きじゃないとわけのわからない物語かというと、そういうわけでもありません。「車」をモチーフに、それを中心に描かれてはいるけれど、でも、これは「車と人」の物語であると同時に、やっぱり「人」の、そして「人と人」の物語ですから。

それにしても絲山さん、車お好きだったんですねぇ。知らなかった!

【追記】
あれ、この主人公の「ゆうこ」って…『イッツ・オンリー・トーク』の「優子」?
再読しなくては…。
| あ行(絲山秋子) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
これは二玄社『NAVI』という車の雑誌に連載されていたはずです。外車を主に扱うとてもマニアックだけど、丁寧な紙面の雑誌です。

絲山さんの車好きはけっこう有名ですね〜。ご自分でもクーペフィアットなんかに乗ってらしたみたいですし。
| おおき | 2006/08/11 10:25 PM |
おおきさん、情報ありがとうございます!
マニアック大好きです。
実家がビートル乗りなので、ビートルも出てこないかなぁと思ったのですが、あんまり高級じゃないからダメでした(笑)。
| chiekoa | 2006/08/14 3:40 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック