プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 棄霊島(上) [内田康夫] | Top | ほどけるとける [大島真寿美] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
棄霊島(下) [内田康夫]
416324820X棄霊島(下)
内田 康夫
文藝春秋 2006-04

ちょっと身辺がばたばたしておりまして、感想が書けずにおります。

とりあえずこの本は…
・靖国神社についての認識をあらたにすることができた。
・浅見さんがこれからも独身フリーのままいてくれそう。(ハラハラしました!)
という二点において、とても意義のある本でした。

いえ、ちゃかしちゃいましたが、靖国については、ほんとうにためになる意見を聞くことができます。戦争のこと、教育のこと、政治のこと。内田センセの作品は、そういう「考えなきゃってわかってるけど、つい面倒で見ないようにしている」ことを、きちんとかみくだいて私にも教えてくれる、そういう本でもあります。この時期に読めてよかったなぁと思いました。
| あ行(内田康夫) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック