プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 棄霊島(下) [内田康夫] | Top | あなたはひとりぼっちじゃない [アダム・ヘイズリット] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ほどけるとける [大島真寿美]
4048736965ほどけるとける
大島 真寿美
角川書店 2006-07

高校を中退し、その後始めたバイトも長続きせず、祖父が経営する銭湯「大和湯」の手伝いをはじめた美和。そこで彼女が出会った人たちとは…。

わりと薄い本なのですが、読み終わってみると、薄い本を読んだなぁというよりは、もっと厚い、長い物語を読んだような、そんな気持ちになりました。

高校も辞めちゃったし、やりたいこともないし、これから先どうしたらいいのかもわからないし…という中途半端な立場の不安というものが、切羽詰った感じではなく淡く淡く描かれていて、読んでいる私もそう心を締め付けられることなく安心して読めて、そういうところがなんだかとても好きでした。美和の弟くんがなんだかとてもいい味をだしていたなぁと思います。うん。彼はよかった。

シンプルな成長の物語ですが、そのシンプルさが心にすっと入ってきて、心地よい本でした。まさによいマッサージに行った後のような、励まされるのではなく癒されたような、読後感でした。
| あ行(大島真寿美) | comments(6) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
薄い本なんですけれど、下手な長編よりも心に残る話で、相変わらずうまいな〜って感じしますね。大島さんもまだあまり認知度高くない感じがするので、地道に布教活動をしていきたいとおもいます!
| まみみっくす | 2006/09/04 9:19 PM |
毎回なかなかクオリティ高いですよねぇ。そういえばイマイチメジャーではないか…。お互いがんばりましょう!おー!作品の地味さが、あだに?!(笑)
| chiekoa | 2006/09/06 12:19 PM |
 chiekoaさん、こんばんは!

確かにちょっと薄い本でしたが、長い物語を読んだ気がしますね。

私は佐紀さんが好きでしたが、弟の智也君もキラリと光ってました。
「ゲームは何でも教えてくれるかもしれん」と納得してしまいました。
イマドキの子らしいコメントなのに、しっかりとしたキャラクターですよねぇ。

 こういう主人公が元気になって頑張る物語は、読後が気持ちがいいものですね。(^.^)
| ☆すぅ☆ | 2006/09/10 12:32 AM |
弟くん、よかったですよね!こういう子、好き(笑)。
RPGは偉大ですね〜!!
| chiekoa | 2006/09/11 1:16 PM |
大島作品は、読んでる最中には気付かないのに、読み終えた後、彼女たち(美和ちゃん)が、あれ?成長してる!と気付かされるんですよね。で、自分が抱えてるストレスがとんでもなく些細なことに思えてきて、気負うことなく前向きに生きていこう、なんて思わせてくれます。

大島さんっていいですよね。
| じゃじゃまま | 2007/03/25 8:28 AM |
じゃじゃままさん、そう!大島さん、大好きです!でもいまいちメジャーじゃないような気がするのはなぜでしょう…。もっと注目されてもよい気がするんですけれどね??最新刊が何冊か未読なので、これから読むのを楽しみにしています♪
| chiekoa | 2007/03/25 11:40 AM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「ほどけるとける」 大島真寿美
ほどけるとけるposted with 簡単リンクくん at 2006. 8.18大島 真寿美著角川書店 (2006.6)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/09/03 9:48 PM |
『ほどける とける』
ゆっくりでいい、本当の「私」探し hReview by ☆すぅ☆ , 2006/09/09 ほどけるとける 大島 真寿美 角川書店 2006-07        今どき、銭湯でバイト!?と、少し変わった設定に驚いたが、読了後に、舞台は銭湯でないといけないな、と
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2006/09/10 12:32 AM |
大島真寿美【ほどけるとける】
先の見通しなど何ひとつないまま高校を中退した「美和」。高校を辞めたら遊びまわろうと思っていたが、親は激怒してお小遣いをくれなくなり、遊びに行けない。友達からファミレスやキャバクラのアルバイトを紹介されても、なん
| ぱんどら日記 | 2007/03/23 9:41 AM |
ほどけるとける 大島真寿美著。
すごく不思議なんだ。江國ワールドとはこれまた違う、ほんわかした感じ。 高校辞めた美和ちゃん。やる気なさそうで、その後のことなんて考えてない。でも別の世界があると思って高校辞めたはずなのに、辞めても世界は同じ。おじいちゃんの銭湯(スパか?)大和湯でバイ
| じゃじゃままブックレビュー | 2007/03/25 8:24 AM |