プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< なんくるなく、ない―沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか [よしもとばなな] | Top | ダーリンの頭ン中 [小栗左多里/トニー・ラズロ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ダーリンは外国人 [小栗左多里]
4840106835 4840110328ダーリンは外国人
ダーリンは外国人(2)
小栗 左多里
メディアファクトリー 2002-12

最近あわただしく、ゆっくり本を読む時間もないので…マンガに手を出したりもしております。はい。大好きです、マンガ。

この『ダーリンは外国人』はおもしろいだけじゃなくて、いろいろためになるのが好きです。読むといちいち「へぇ〜」と思うこと満載です。まぁ私のダーリンが外国人という状況はきっと訪れないと思うのですが…人生なにがあるかわかりませんからね?!
| その他(マンガ) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
偶然今日読んだんです^^
国際結婚ってロマンティックなイメージが勝手にありましたが、トニーさんの生活を読んで必ずしもそうではないとわかりました^^;
| 苗坊 | 2006/08/22 7:17 PM |
まぁ!運命!(笑)。
私もこれが初読じゃないですけど、何度読んでもおもしろいですよね〜。3は出ないのかしら…。
| chiekoa | 2006/08/23 12:11 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ダーリンは外国人 小栗左多里
ダーリンは外国人 ハンガリーとイタリアの血を受け継ぎ、アメリカで教育を受け、日本に渡ってきた旦那さん。 話せる言葉は英語、日本語、北京語、スペイン語、ポルトガル語などなど数知れず。 語学オタクな旦那さん。 国際結婚と聞いて思い浮かぶのはロマンチック
| 苗坊の読書日記 | 2006/08/22 7:11 PM |