プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ダーリンは外国人 [小栗左多里] | Top | 雨のち晴れ、ところにより虹 [吉野万理子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ダーリンの頭ン中 [小栗左多里/トニー・ラズロ]
4840112266ダーリンの頭ン中
小栗 左多里 トニー・ラズロ
メディアファクトリー 2005-03-04

これまた大変ためになる…面白マンガです。これだけ普通に使っている「日本語」というものについてすら、知らないことばっかりなんだなぁ、意識してないことってたくさんあるんだなぁと、しみじみ思いました。異文化交流って、大事ですね!

ところで小栗さんのほかのマンガを読んだことがないのですが…マンガ家さんなんですよね?ちょっと興味あり。(同じことを井上きみどりさんにも思った記憶が)。
| その他(マンガ) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
ふたたびこんばんわ。
この本は、ダ・ヴィンチに連載されてたんですよね。
そのときから楽しく読んでましたが。
特に言語おたくっぷりがわかりますよね。
小栗さんの作品は、エッセイ以外見た事がないんですよね。
興味はあるのですが・・・。
| 苗坊 | 2006/08/23 7:48 PM |
アマゾンで調べてみたら、なんかちょっとありましたけど〜。うーん、見たこと無い(笑)。
| chiekoa | 2006/08/24 1:58 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ダーリンの頭ン中 小栗左多里
ダーリンの頭ン中 英語や日本語の「?」について、トニー&さおりと笑って学べる!「ダ・ヴィンチ」大人気連載の単行本化。 <目次> テンションってあがるもの? 「THE」の真実 「V」のくちびる 漢字ってすばらしい 語源の泉 くっつくと困る んんん、んん
| 苗坊の読書日記 | 2006/08/23 7:46 PM |