プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 博士の愛した数式 [小川洋子] | Top | 君のそばで会おう [銀色夏生] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
青葉の頃は終わった [近藤史恵]
4334739733青葉の頃は終わった
近藤 史恵
光文社 2005-11-10

河合瞳子が大阪郊外のホテル七階から飛び降りた。周囲を魅了した彼女の突然の死。大学卒業から五年、その報せは仲間に大きな動揺を与えた。そんな折り、友人たちに瞳子からのはがきが。そこには、わたしのことを殺さないで、とあった。彼女を死に赴かせたものは?答えを自問する残された者たちが辿り着いた先は?

うーん、近藤さん大好きな私ですが、コレはちょっとつかみづらかったかなぁと。表紙に思いっきり「長編推理小説」って書いてあったので、そのつもりで読んでしまったのが敗因と思われます。だって…全然違うじゃないですか(泣)。

学生時代の仲間の中で、アイドル的存在だった女性が自殺。その仲間たちの心境を、各章ごとに語り手を変えながら綴っていくという形になっているのですが、この「女性」にイマイチ感情移入ができなかった、というか、具体的な彼女の像がイメージできなかったというか。いや、私の想像力の貧困さがいけないのですけれど、なんだかあれ?あれ?っていう間にお話が終わってしまいました。繊細すぎる人々は、がさつな私には無理でしょか。うーむ。再挑戦してみたいような気も…。
| か行(近藤史恵) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あんまりピンと来ない作品でしたね。
推理小説・・・ではないような気もします。
青春小説でいいんじゃないかと。
まぁ、死の理由がそこかよ!って突っ込みを入れたくもなりましたが・・・。
別の作品を読んでみます・・・。
| す〜さん | 2006/08/29 9:36 PM |
どちらかというと青春小説ですよね〜。
ちょっと彼らがヨワッチすぎていまいち感情移入できず(笑)。こちとらそんな繊細に生きてないので!!
別の作品、ぜひぜひ〜!!!私のオススメは「合田力シリーズ」でっす!
| chiekoa | 2006/08/30 12:40 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
若葉の頃は終わった    〜近藤 史恵〜
キリコシリーズで一躍お気に入りの作家になった近藤史恵。 ってことで別の作品も読んでしまおうと思って 手に取った作品がこれ。 大学の頃の友人6人。 卒業した後も良く集まったりしていたが、 その中の一人瞳子が自殺
| My Favorite Books | 2006/08/29 9:34 PM |