プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< リトル・バイ・リトル [島本理生] | Top | 愚行録 [貫井徳郎] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
イレギュラー [三羽省吾]
4048736906イレギュラー
三羽 省吾
角川書店 2006-06

住んでいた村が水害で壊滅。避難生活を余儀なくされ苦しい生活の中、練習もままならない蜷高野球部。そんな蜷高の野球部監督に、練習場所を提供しようと話を持ちかけたのは、センバツ出場も果たした地元の名門野球部K高の監督。彼の目論見は…。

これは…大ヒットです!ホームランです!ただでさえ青春モノが大好きな私。それにくわえて高校野球ときた日には!!(毎年毎年テレビでみまくり、泣きまくり)。もうこの表紙からして私の心をわしづかみです。

私は弱虫なので、「現実的じゃなかろうが、できすぎだろうが、私の望むところの完全なるハッピーエンド」で終わるのが実は一番好きなのですが、この本はそうじゃないところが、そこが逆にぐっときてよいというか、だからこそよいというか、こう、なんというか、上手くいえないのですが、胸にズキズキきて、もうとっても最高に好きです。(興奮のあまり文章がやや乱れております)。

高校野球の話ですが、スポ根…というのとはちょっと違う、でも愛すべき野球バカたちの物語。もう思わず顔が赤くなりそうな青い青い感じが!いいいです!いいですねぇ。(って年寄りの感想)。登場人物のキャラクターもみな非常によく、とくに狭間くんの脳内一人突っ込みと、和尚のカクシャクっぷりには、何度も声を出して笑わせてもらいました。最高です。
最も忘れてはならないことは、イレギュラーではボールデッドにならないということ
この言葉、私も忘れずに生きていきたいと思います。

巻末に収録されている「参考文献」を見ると、作者さんが簡単な気持ちで「自然災害の被災地」を書こうとしたんじゃないんだなってことがわかって、ちょっとじんとしました。

笑って、泣いて、きゅんとして。実際の夏の高校野球は終わっちゃいましたけど、ここにはまだまだ暑い夏があります。声を嗄らして応援したい人々がいます。さぁ、みなさま、ごいっしょに!「勝つのじゃ!」

そしてこの本を読めたのは、我らが名監督・ゆうきさんのおかげです。これからも名采配をよろしくお願いします!
| ま行(三羽省吾) | comments(18) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
いいですよね!もう大・大・大好きですよ。即買いでした。三羽さんは要チェックですね。一年に一作くらいのペースで書かれている(ような気がする)んですが、早く次の作品プリーズ!と叫びたい気持ちでいっぱいです。ファンレターとか送ろうかしら……。
| まみみっくす | 2006/09/03 6:16 PM |
強烈で濃いキャラクター、ちりばめられた笑いの楽しさ、
でもシリアスな場面も読み応えがあって、
すがすがしい、さわやかな作品でしたね。
続編を期待したいですが、ちょっと難しいでしょうか?。



| 藍色 | 2006/09/03 7:20 PM |
chiekoaさんの興奮ぶりが伝わってきました!
私もこの本大好きです。
| なな | 2006/09/04 10:14 AM |
まみみさん、きゃー!もう大好きです!
二回読みました!(←ちょっとバカかと思った)。
買います、買います、あたりまえです。

藍色さん、そうなんですよね〜。
途中のおもしろギャグには声を出して笑いました!
続編は…頭の中で妄想しておくのがいいかなぁと思って、今楽しんでます(笑)。大リーガーになったコーキ…。

ななさん、好きすぎるとろくな感想が書けなくなる私です(笑)。
んー、だってほんとに高校野球大好きなんですものっ!
8月は携帯のパケット通信料の請求額が怖いですよ…。
(テレビで見られない試合はNHKの携帯サイトでリアルタイムチェックをしているわたくし)。
| chiekoa | 2006/09/04 11:49 AM |
・・・名監督のゆうきです (^_^;)
リンクありがとうございます。
最高に、いい本でしたよね!

あの、でも、私の好みはかなり偏っているので、
できればあまり私の采配には従わないでいただきたい(笑)
私こそ、ちえこあさんについていきますから!
| ゆうき | 2006/09/04 11:44 PM |
ゆうきさん〜!ありがとうございました。
最高でした。高校野球バンザイ!

そしてその偏った好みがまた好みなので(笑)、
やっぱりついていきまーす!
| chiekoa | 2006/09/06 1:09 PM |
chiekoaさん☆こんばんは
高校野球の楽しさと爽やかさが満載でしたね!
マヌケな会話も良かったし(#^.^#)
わたしも、この本大好きです!
| Roko | 2006/09/06 10:44 PM |
あの会話…笑いましたね!!!
高校生もいいが、おじいちゃんもいい(笑)。かなりツボでした!!この本はみんなでオススメしてまわりましょう!
| chiekoa | 2006/09/07 1:25 PM |
chiekoaさん、こんばんは♪
ごぶさたしております。
お元気でしょうか?
TBさせていただきました。

この作品いいですよね。
ハンカチ王子もカッコいいけど、コーキもカッコいいですよね。
続編の大リーガー編、いいですよね。
楽しみに待ちましょう。

三羽省吾といえば、デビュー作の『太陽がイッパイいっぱい』が文庫化されました。
なんと、単行本が新潮社で文庫化で文春文庫から出ています。
数年後に直木賞作家の栄冠が待っているかも(笑)

あと、たくさんご投票いただいております第5回新刊グランプリの締切が近づいてまいりました。
お忙しいところ恐縮ですが、お時間ありましたら一票でも多く投じて盛り上げていただけたらと思います。
| トラキチ | 2006/09/09 12:45 AM |
トラキチさん、お、「大リーガー編」でいいのですね、「阪神編」をご希望かと…(笑)。

新刊グランプリ、がんばります!前にどこまで投票したか忘れちゃった…わわわ。
| chiekoa | 2006/09/11 1:12 PM |
chiekoaさん…三羽さんはイイですね。
野球の深さは理解できていない私ですが
登場人物全員の心意気みたいなものに熱くなりました。
早く次の作品をお願いしたい♪
| ユミ | 2006/09/13 9:08 AM |
んー!とってもよかったです!!
『厭世フレーバー』ユミさんもオススメなんですね。
読んでみます!
| chiekoa | 2006/09/13 1:16 PM |
野球オンチの私ですが、とっても楽しんで読むことが出来ました。
どこをとっても面白くて笑えたり、ジーンと感動できたり、野球のことを学べたり、盛りだくさんなのにバランスが取れてるって感じでしたね。
| エビノート | 2006/10/08 8:53 PM |
「バランスが取れてる」って表現すばらしいですね!そうそう、そんな感じです。いいですよね〜…!
| chiekoa | 2006/10/11 11:47 AM |
こんにちは。
ようやく読み終えました!
chiekoaさんの記事を読んで、ものすごく伝わってきて、もう読まなくては!とすぐ思ったんですが、図書館の予約順がようやく回ってきました。年内に読めてホッです。
ものすごくよかったです。
『一瞬の風になれ』ももちろん好きだけど、こちらは、また違って、男臭さを感じ、違った爽快感と感動でしたね。
この次に、オススメの青春小説は、ありますか?
| percy | 2006/12/26 12:02 PM |
percyさん、あぁこの興奮を分かち合えてうれしいです!!
オススメ青春小説ですか??えーと…、スポーツものなら三浦しをんさんの『風が強く吹いている』がイチオシですね!箱根駅伝モノなので季節的にもぴったり!読まれました?あとスポーツじゃないけど、佐藤多佳子さんの『黄色い目の魚』はもうものすごぉぉぉぉぉく好きです。文庫にもなりましたので、よろしければぜひ♪
| chiekoa | 2006/12/26 12:54 PM |
オススメありがとうございます!
『風が強く吹いている』は、年内に読む予定で購入したんですが、結局年明けになりそうです・・・。とっても楽しみにしています。
そして、『黄色い目の魚』ですね。気にはなっていたのですが、まだたどり着かず。年明け早々に読みたいです。
読むペースが遅いのと、図書館の予約順に振り回され、なかなか思うように読書が進まないのですが、今年は、chiekoaさんのおかげでたくさんの本と出会えました。ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。
| percy | 2006/12/27 9:52 AM |
percyさん!『風が強く吹いている』はぜひ年内に!
って無理なら1月2日(箱根駅伝初日)までに!!
読むことをオススメします。あぁ、でも年末って忙しいですよね。
いやでも…これを読めば箱根駅伝が待ち遠しくなること請け合い。
2007年のが終わってからだと1年後ですよぅ〜。

とてもうれしいお言葉、ありがとうございます!
こちらこそ、今年の残り数日も、来年も、
どうぞよろしくお願いいたします!
| chiekoa | 2006/12/27 6:07 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「イレギュラー」 三羽省吾
イレギュラーposted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 4三羽 省吾著角川書店 (2006.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/09/03 6:14 PM |
イレギュラー、三羽省吾
Cover Design:岩郷重力+WONDER WARKZ。 2002年「太陽がイッパイいっぱい」で第8回小説新潮長篇新人賞を受賞デビュー。主な作品「厭世フレーバー」「Sweet Blue Age」(アンソロジー)など。 台風水害で人命以外の全
| 粋な提案 | 2006/09/03 7:21 PM |
三羽省吾のことども
  ◎ 『太陽がイッパイいっぱい』 ◎◎ 『厭世フレーバー』 ◎◎ 『イレギュラー』
| 「本のことども」by聖月 | 2006/09/03 8:42 PM |
◎◎「イレギュラー」 三羽省吾 角川書店 1260円 2006/5
 評者の出身高校は、鹿児島県立鶴丸高等学校という、県内随一の進学校である。どのくらい進学校かというと、校名をクリックすると現在の進学状況が表示されるので、数字上では大体わかるかと思う。評者のいた頃で、在学者500名、で東大進学者が25名を超えていたので、
| | 2006/09/03 8:42 PM |
● イレギュラー 三羽省吾
イレギュラー 三羽 省吾 角川書店 2006-06 すごく良かったです。爽やかで、面白かった。時々、しんみりもさせてくれた。明日への、元気をもらえる本です。久々に出会った、男女年齢を問わず、色んな人にオススメしたくなる作品。 蜷谷村は、9月の台風による
| 本を読んだら・・・by ゆうき | 2006/09/04 11:42 PM |
イレギュラー
イレギュラーposted with amazlet on 06.08.25 三
| ついてる日記? | 2006/09/06 10:39 PM |
<面白い>『イレギュラー』 三羽省吾 (角川書店)
イレギュラー三羽 省吾 / 角川書店(2006/06)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <青春を五感で体感させてくれる小説。> 作者の三羽省吾(みつばしょうご)さんは1968年生まれ。2002年『太陽が
| 活字中毒日記! | 2006/09/09 12:35 AM |
第5回新刊グランプリ投票締切は9月15日です!
平素は当ブログをご愛顧いただきましてありがとうございます。 当ブログ主催の“第5回新刊グランプリ”の投票締切日が残り8日間(9/15迄)となりました。 投票期間は当初予定の2006/8/31から半月間延長いたします。 2006/9/15まで投票実施します。 ↓ 9/1
| 活字中毒日記! | 2006/09/09 12:45 AM |
イレギュラー/三羽省吾
特別野球が好きってわけではありません。むしろよく分かりません…しかしスポーツものは熱くて爽やかで読後感がタイヘンよろしいです!厭世フレーバーで三羽さんにクラッとしてしまったので新作がとても楽しみでした。高校野球モノと聞いて一抹の不安がよぎりましたが球
| ひまさえあれば | 2006/09/13 9:25 AM |
イレギュラー 〔三羽省吾〕
イレギュラー ≪内容≫ 新鋭が描く、熱すぎる傑作青春小説! 素質だけは全国レベル、態度ならメジャーレベルの豪腕高校生ピッチャー・コーキは、強豪野球部K高にプライドを蹴散らされ、真剣に野球に取り組みはじめた。 だが思ってもみなかった事件がコーキたちに
| まったり読書日記 | 2006/10/08 8:47 PM |
「イレギュラー」三羽省吾
タイトル:イレギュラー 著者  :三羽省吾 出版社 :角川書店 読書期間:2006/10/08 - 2006/10/10 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 村が水害にあい、グラウンドも使えず練習もままならないニナ高野球部。素質は全国レベル、態度ならメジ
| AOCHAN-Blog | 2006/10/29 12:36 AM |
「イレギュラー」三羽省吾
イレギュラー発売元: 角川書店価格: ¥ 1,260発売日: 2006/06売上ランキング: 23163おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/11/15 水害で壊滅的打撃を受けた蜷谷村。村民は全員、近くの町の仮設住宅で生活している。 蜷谷高校野球部も休部状態だ。顧問の大木
| 本を読む女。改訂版 | 2006/11/16 4:23 AM |
「イレギュラー」三羽省吾
「イレギュラー」三羽省吾(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、野球、甲子園、水害被災、青春 おもしろい、おもしろいとあちこちで評判だった本作、やっと入手し読了。いや確かにおもしろかった。痛快な青春野球小説。そりゃ「『バッテリー』のあさのあつ
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/12/07 2:04 PM |
三羽省吾『イレギュラー』
イレギュラー三羽 省吾角川書店このアイテムの詳細を見る 今回は、三羽省吾『イレギュラー』を紹介します。あるサイトで本書が野球小説だということを知って読んでみました。意外とといったら悪いが、少年の成長物語あり野球の感動シーンあり所々笑わせるところありと
| itchy1976の日記 | 2009/10/11 2:52 PM |