プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< チョコチップ・クッキーは見ていた [ジョアン・フルーク] | Top | ハチミツとクローバー (1)〜(10) [羽海野チカ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
絲的メイソウ [絲山秋子]
4062134217絲的メイソウ
絲山 秋子
講談社 2006-07-22

絲山秋子の偽らざる日々。初エッセイ集。

愛する絲山さんのエッセイ…楽しみに読みました。全体的な感想としては…もっと男らしいかと思っていたので(勝手なイメージ)、誤解だったんだな!と。いや、いい意味で。連載エッセイなのに毎回ずいぶん味が違うのがすごくよかったです。あと増刷増刷って言ってるところに、急に親近感が…(笑)。自分のことをこういう距離感で書けるのって、すごいなぁ。なんか、今まで読んできた他の作家さんのエッセイとは、一味違った感じでした。

ちなみに中でも好きだったのは「自分の取説」と「恋のトラバター」。「恋のトラバター」はなんかもうすごくどきどきしちゃいました!これはねぇ、すっごいリアルです!最初読み始めたときは「創作?」って思ったんですけど、実話ですよね。いいなぁ。こういう風に書けちゃうところが、いい。すごくいいです。惚れ直しました!!
| あ行(絲山秋子) | comments(6) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
「取説」読んで、絲山さんって真面目なんだなぁって思いました。
「恋のトラバター」?忘れてしまった…
私はセクハラ対処法が好きでした。
| なな | 2006/09/13 9:36 AM |
絲山さん、あいかわらずコピペじゃないと書けない「絲山」さん。愛が深まりますよね…!作家さんのエッセイはやっぱり好きです!
絲山さんにセクハラするやつなんて、私たちがパンチしましょう!パーンチ!
(あ、おしとやかじゃない…)。
| chiekoa | 2006/09/13 1:20 PM |
恋のトラバター。身もだえしちゃいますね。なんか自分の‘その時期’と猛烈にかぶってて、読んでて赤面しそうでした。何で知ってるんだ!みたいな(笑)
| まみみ | 2006/09/25 3:03 AM |
ですよねぇ!携帯のメールの問い合わせ100回したさ!あぁそうさ!ってなもんですよ…。(しすぎて充電なくなったこともあるさ、あぁそうさ)。
恥ずかしい…恥ずかしいです。私のバカ!
| chiekoa | 2006/09/25 3:31 PM |
恋のトラバターの絲山さん、乙女でかわいかったです。
あの男前の絲山さんが、割り箸占いに身悶えたり、
「愛されリップ」を購入しちゃうんですよ。
かわいいー。(しゃらくせーって怒られそうですが)
まみみさんとchiekoaさんの、告白もドキドキしちゃいました。
そういえば私にもそんな時期が・・くふっ(謎)
| june | 2006/11/15 10:10 PM |
juneさん、謎ってなんですか、謎って!!(笑)
誰もが通る道ですとも…えぇ。
「愛されリップ」私だって買いたいでーす!
| chiekoa | 2006/11/16 1:35 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「絲的メイソウ」絲的秋子
絲的メイソウ 絲山 秋子 絲山さんが「小説現代」に連載していたエッセイをまとめたもの。初エッセイ集。 絲山さんすごいです。男気あふれるというのでしょうか…憧れちゃいます。 ・中学で酒を、高校でタバコを堂々とやっていた私だが、すき焼きの卵2つは
| ナナメモ | 2006/09/13 9:36 AM |
「絲的メイソウ」 絲山秋子
糸的メイソウposted with 簡単リンクくん at 2006. 9.24糸山 秋子著講談社 (2006.7)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/09/25 3:01 AM |
「絲的メイソウ」絲山秋子
絲的メイソウ発売元: 講談社価格: ¥ 1,365発売日: 2006/07/22売上ランキング: 39310おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/10/05 エッセイの感想って難しいよね。で、ちょっと前に読んだせいでいろいろ忘れてるし、 じゃあ、と開き直って私といとやまさんの
| 本を読む女。改訂版 | 2006/10/19 12:34 AM |
絲山秋子【絲的メイソウ】
世の中には、内容が面白いのに文章のリズムが合わない本がある。 とくに 句読点の位置 は、ものすごく気になる。本を読むときは黙読だが、頭の中では音読の状態になっている。だから予想外の位置で句読点を打たれると
| ぱんどら日記 | 2006/11/07 3:57 PM |
「絲的メイソウ」絲山秋子
絲的メイソウ 絲山さんの書くものは小説も好きだけれど、エッセイもいい。おもしろいし、とにかく豪気でかっこいい絲山さんの性格が、ダイレクトに伝わってくるのだ。あぁいいなぁ。惚れ惚れしてしまう。けれどもそれだけじゃなくてお茶目な一面も垣間見えて、ますま
| 本のある生活 | 2006/11/15 10:11 PM |