プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 夜のピクニック(文庫版) [恩田陸] | Top | ドライブイン蒲生 [伊藤たかみ] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
いけちゃんとぼく [西原理恵子]
404854053Xいけちゃんとぼく
西原 理恵子
角川書店 2006-09-01

ある日、ぼくはいけちゃんに出会った。いけちゃんはいつもぼくのことを見てくれて、ぼくが落ち込んでるとなぐさめてくれる。そんないけちゃんがぼくは大好きで…。不思議な生き物・いけちゃんと少年の心の交流。

ずーっと絵本を書きたい絵本を書きたいって言っていた西原さんの、はじめての絵本です。なんというか…たまらないです。あぁ、西原さんだって、そういうふうに思いました。このよさは、文章では伝えられません。自分では気付いてないだろうけどがんばってる子どもたちに、いろんなことに疲れてしまった大人たちに。男も女も、笑って、泣いて、生きている全ての人に。ぜひ、手にとって読んでみてほしいと思います。(さらに買うと、西原さんが喜びます)。

西原さん、おかあさんになって、よかったね。

誰かが、そばにいてくれるということ。見ていてくれるということ。わたしのいけちゃんも、きっと…。
| さ行(西原理恵子) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック