プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< いけちゃんとぼく [西原理恵子] | Top | 上と外 [恩田陸] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ドライブイン蒲生 [伊藤たかみ]
4309017665ドライブイン蒲生
伊藤 たかみ
河出書房新社 2006-07-17

「お姉ちゃん、これ浴びたら不死身になることにしよっか?」 馬鹿の家に生まれたおれと姉の、かすけた血の物語。表題作ほか「無花果カレーライス」「ジャトーミン」を収録。

うーん、「傑作」って帯に書いてあるんですけど…私にはちょっとあわなかったかも。ごめんなさい。正直途中で読むのやめようかと何度も…。「無花果カレーライス」の陽介くんは好きです。カレーと無花果、あうよね。(本編と関係ない感想…)。

この全体に出てくる「かすけた家族」っていうのが、うーん、なんか私には全然実感がわかないというか、そのリアリティがわからないというか。自分の育ってきた環境とあまりにも違うから?というのが単純に思ったことでした。まる。
| あ行(その他) | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
「かすけた」ってどういう意味ですか?
わかるようでわかりません。
| ハッチのライブラリー | 2006/09/13 9:06 PM |
私もわかんないんですよね…。
なんとなくですけど、すすけたというか、かすれたというか、そういうマイナスなイメージなんですけど。正解はどうなんでしょうか?
| chiekoa | 2006/09/14 1:33 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ドライブイン蒲生(河出書房新社)伊藤 たかみ
「ドライブイン蒲生(河出書房新社)伊藤 たかみ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年1...
| 本の口コミ情報:ブログでbook! | 2007/01/08 6:06 PM |
伊藤たかみ 「ドライブイン蒲生」
傍から見ると恋人のような姉と弟。また、兄と妹。悲惨な人生にも華がある。それに道はひとつではない。壁は越えられないが人生は、まだ続く。
| ゼロから | 2009/11/22 4:08 PM |