プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< はずれ姫 [長谷川純子] | Top | アンダンテ・モッツァレラ・チーズ [藤谷治] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
カクレカラクリ―An Automation in Long Sleep [森博嗣]
4840116008カクレカラクリ―An Automation in Long Sleep
森 博嗣
メディアファクトリー 2006-08

廃墟マニアの郡司朋成と栗城洋輔は、同じ大学に通う真知花梨に招かれて鈴鳴村にやって来た。その地にある廃墟施設を探検するためだ。だが彼らを待ち受けていたのは奇妙な伝説だった。鈴鳴村にはかつて天才絡繰り師が住んでいたが、120年後に作動するという絡繰りを遺してこの世を去った。今年はまさに絡繰りが作動するその年にあたるというのだ!2人は花梨と妹の玲奈の協力を得て、隠された絡繰りを探し始めるのだが…。

コカコーラの120周年記念作品だそうです。そういえばドラマもやるんだった!と思って調べてみたところ、三日前に放送が終わってました。がーん…。森博嗣・初映像化がぁ!再放送…再放送はいつですか??

まぁ気を取り直して、本に集中しましょう。ドラマは本とはちょっと設定も違うみたいだし…(気を取り直せていない)。

全体的に、とっても森先生らしさにあふれた作品だと思いました。森先生が何を愛しているのかが、素直に伝わってきます。楽しんでお仕事されたのかなぁ。読んでいて、「あぁ、森先生だ!」と笑顔になりそうな感じでした。オチまで完璧!です。うん。途中にやたらと「コカコーラ」が登場するのはご愛嬌(笑)。

そして何度見ても、表紙を見て一発で「カクレカラクリ」って読めません。おそるべし。
| ま行(森博嗣) | comments(14) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
こんにちは♪
カクレカラクリ、ドラマを楽しみに
見たのですが、原作を知らずに
見る方が断然楽しめるかもしれません。
あとは、役者さんの雰囲気が
自分の好みと合うか、合わないか(笑)
私もタイトルが素直に
読めません〜。
TBさせていただきました。
| BEE | 2006/09/18 1:30 PM |
ドラマのサイトをみたら、いきなり主要な(はずの)二人が違ったので…あれ?と。いつか再放送したら…したら…見てみます!
| chiekoa | 2006/09/19 5:21 PM |
森さんさぞ楽しんで書かれたことでしょうね〜。
そんな感じが読んでいてしてきます。

えっとchiekoaさん、私が録画ビデオ見たら見ます??
もうちょっと待ってくれたら差し上げますわ!
| リサ | 2006/09/20 1:11 AM |
きゃー!リサさん!ほんとですかっ!いいんですかっ!
うれしいです〜!きゃー!きゃー!きゃー!
| chiekoa | 2006/09/20 2:03 PM |
chiekoaさん〜。
はい♪ほんとうですよ!いいんですよ!
そんなに喜んでもらえて私も嬉しいーっ!
早く見るので待っててくださいね〜。
| リサ | 2006/09/20 10:25 PM |
待ってます!待ってます!待ってます!
いつまでも待ってます!
いっそ本の内容を忘れてからのほうがいいとかいう話も(笑)。
ほんとうにありがとうございます!
| chiekoa | 2006/09/21 1:14 PM |
chiekoaさんと下北でこの本の話をした後借りてみました。

面白かったです。
森さんのエッセイを読んだ事があるんですけど、
森さんってこういうものが好きなんだろうなぁって思いました。

そしてコカコーラ。
サブリミナル効果で飲みたくなりました。

| なな | 2006/12/14 9:42 AM |
ななさん、その読み大当たりだと思いますよ〜。
大好きな世界だと思います。

ちなみに私は炭酸があまり飲めないせいもあって、コーラを飲んだことがありません!わーお。
| chiekoa | 2006/12/14 2:41 PM |
個人的には男の子のメカ心を満足させなかった時点でダメです。
言いたいことはわかるのですが、ここまでカラクリに思いを馳せさせておいて、それかよ・・です。
レビューでは、ちえこあさんを思いっきり褒めておきました。あはははは(笑)。
| すの | 2006/12/20 8:02 PM |
なんで笑うんですか…よくわからないですケド!
しかしすのさん、その感想ならドラマのほうは絶対見ないほうがいいです…。(わたくしはリサさんにお借りして見ましたが!)
| chiekoa | 2006/12/21 6:41 PM |
ドラマ、私は悩んだ末に見るのをやめたんですよね。
見ればよかった・・・。
面白かったんですけど、カラクリについては文章だけでは分かりにくい所も多かったので、それが残念でした。
| 苗坊 | 2007/01/06 10:23 PM |
苗坊さん、ドラマ、もし「見たい!」ってことでしたら、
ビデオテープ、お貸しできますよ〜。
(リサさんにいただいたやつのダビングになりますけど!)。

私もあの「鍵」とか、文章を読んだだけではさっぱり想像できず…。ダメだわって落ち込みました(笑)。でも読む!どこまでもついていきます!
| chiekoa | 2007/01/09 1:22 PM |
こんにちは。
読み終えたのでTBさせていただきました。
この表紙は確かにインパクト大!ですねー
スカイクロラシリーズといい、装丁買いする人も多そうです。
私もコーラが飲みたくなってしまいました。
| 常陸 | 2007/01/22 11:23 AM |
常陸さんもコーラ飲めるんですね!
(飲めない人の方が少ない?)
うらやましいです…。
| chiekoa | 2007/01/22 12:50 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
カクレカラクリ
 カクレカラクリ  森博嗣著/メディアファクトリー  コカ・コーラ誕生120周年を記念して作られた一冊。  読めばどういうわけかコカ・コーラが飲みたくなりますぞ。  カクレカラクリposted with 簡単リンクくん at
| はちみつ書房 | 2006/09/18 1:24 PM |
『カクレカラクリ』森博嗣
カクレカラクリ―An Automation in Long Sleep森 博嗣メディアファクトリー2006-08by G-Tools 廃墟マニアの郡司朋成と栗城洋輔は、同じ大学に通う真知花梨に招かれて鈴鳴村にやって来た。天才絡繰り師によって、120年後に作動するように仕掛けられた謎の絡繰りとは? コ
| ひなたでゆるり | 2006/09/20 1:08 AM |
「カクレカラクリ」森博嗣
カクレカラクリ?An Automaton in Long Sleep 森 博嗣 真知花梨の故郷・鈴鳴は古くから真知家と山添家が対立をしていた。120年前、両家に跡取りが生まれた時、両家はからくり師だった磯貝機九朗にカクレカラクリを作らせ財宝を一緒に託したと言われている。花梨
| ナナメモ | 2006/12/14 9:42 AM |
「カクレカラクリ」森博嗣
「カクレカラクリ」森博嗣(2006)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、ミステリィ(←「−」でなく「ィ」ね(笑))、青春、コカ・コーラ ※ネタバレあり。未読者は注意!(ネタに触れますので、たぶん未読者は読まないほうがよいです) 丸くて、ちいさくて、
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/12/20 12:19 AM |
カクレカラクリ 森博嗣
カクレカラクリ An Automaton in Long Sleep 廃墟マニアの郡司朋成と栗城洋輔は、同じ大学に通う真知花梨に招かれて鈴鳴村にやって来た。 その地にある廃墟施設を探検するためだ。 だが彼らを待ち受けていたのは奇妙な伝説だった。 鈴鳴村にはかつて天才絡繰り師が
| 苗坊の読書日記 | 2007/01/06 9:41 PM |
カクレカラクリ
カクレカラクリ森 博嗣著メディアファクトリー (2006.8)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 廃墟マニアの郡司朋成と栗城洋輔は、同じ大学に通う真知花梨に招かれて鈴鳴村にやって来た。天才絡
| ちょっくら読書1000冊目指してみようか。 | 2007/01/22 11:18 AM |