プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 三四郎はそれから門を出た [三浦しをん] | Top | アルゼンチンババア [よしもとばなな] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
太陽がイッパイいっぱい [三羽省吾]
4167719010太陽がイッパイいっぱい
三羽 省吾
文藝春秋 2006-09

バイト先の解体現場に人生のリアリティを見出した大学生のイズミ。巨漢マッチョ坊主カンや、左官職人崩れで女性に対し赤面症の美青年クドウ、リストラサラリーマンのハカセなどと働く「マルショウ解体」の財政は逼迫し、深刻な問題が…。過酷な状況における人間の力強さをユーモラスに描いた傑作青春小説。

個人的には「うわっ」とか「ぎゃっ!」とか「ひー!」というシーンが多くて、ちょっとどきどきしながら読んだのですけれど、なかなかよかったです。なんかこう、ジャンプとかでマンガで連載してそうな感じですよね…。男!汗!友情!恋!涙!みたいな。

なんだか個人的に身辺が忙しく、ゆっくり読書ができず、ゆっくり感想も書けず、もどかしい日々です…読ませて!!!
| ま行(三羽省吾) | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あ、いつのまにか文庫化されてたんですね。単行本のそれより表紙がかっこよくてびっくりです。元本のそれは…もう表紙絵だけで内容がほとんどわかる!みたいな感じですから。いや、好きなんですけれどね?
| まみみ | 2006/09/25 7:27 PM |
あら〜、ああいう表紙だったんですね。YAみたい…。こっちはなんかこうビシっときまってて別の味があっていいですね。これだともっと上の人が読んでくれそうじゃないですか?!
| chiekoa | 2006/09/26 3:51 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「太陽がイッパイいっぱい」 三羽省吾
太陽がイッパイいっぱい三羽省吾著出版社 新潮社発売日 2002.11価格  ¥ 1,365(¥ 1,300)ISBN  4104568015bk1で詳しく見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/09/25 7:26 PM |
「太陽がイッパイいっぱい」三羽省吾
タイトル:太陽がイッパイいっぱい 著者  :三羽省吾 出版社 :文藝春秋 読書期間:2007/09/14 - 2007/09/15 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] バイト先の解体現場に人生のリアリティを見出した大学生のイズミ。巨漢マッチョ坊主カンや、左
| AOCHAN-Blog | 2007/11/09 11:51 AM |