プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 太陽がイッパイいっぱい [三羽省吾] | Top | 夜の公園 [川上弘美] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
アルゼンチンババア [よしもとばなな]
4344408357アルゼンチンババア
よしもと ばなな
幻冬舎 2006-08

文庫本になってたのを思い出したので、買って再読。単行本も持ってますが、文庫は文庫でいつも買います。ほら、文庫版のあとがきって別にありますし…。

私も、私を好きになってくれた人がいつまでも「少年」でいられるような、そんな女性になりたいなと思いました。(もう遅いかなぁ)。
| や行(よしもとばなな) | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
私はジャケットの奈良さんの絵が好きで思わず買ってしまいました。そんな奈良さんが読んだ本はどんなものなのか、一緒に味わいたくて読みました。とてもすばらしかった。愛がこんなにも穏やかに表現されているなんて。胸がいっぱいで涙があふれました。いっきによしもとさんのファンになりました。
| さくら | 2006/09/26 5:20 PM |
さくらさん、こんにちは。
わぁ、ファンなんですね、おそろいです。
すばらしいですよね、うまく言葉で言い表せないので、感想が書けません。ばななさんの本を読んだ結果は、自分の人生に残したいと思っています。
| chiekoa | 2006/09/26 6:38 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
アルゼンチンババア    〜よしもと ばなな〜
町外れの廃ビルに住むアルゼンチンババアと呼ばれる女性。 母親をなくしてしばらくすると その女性と父が同居してしまう。 一度確かめようとその廃ビルに入っていくみつこ・・・。 その姿と廃ビルの中の凄まじさに一瞬た
| My Favorite Books | 2006/09/25 11:49 PM |
アルゼンチンババア!
ってえタイトルがスゴイっすよね〜。 「ババア!」というコトバに過剰反応してんだろ〜か? 「奈良美智」って知らない作家だと思ったら 「よしもとばなな」さんなんすね、はは。 以前「不倫と南米」は読んだんだけどさ う〜ん、ばななファン的には面白い、と思
| ブエノスアイレスな日常 | 2006/10/04 9:23 PM |
アルゼンチンババア  よしもと ばなな
アルゼンチンババア よしもと ばなな, 奈良 美智  251 ★★★☆☆  【アルゼンチンババア】 よしもと ばなな 著, 奈良 美智 絵+写真 ロッキング・オン  《哀しみを乗り越えて見える、本当な幸福とは、》  内容(「BOOK」データベースより)
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2006/10/11 11:56 PM |