プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 家守綺譚(文庫版) [梨木香歩] | Top | 運命の鎖 [北川歩実] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ひとかげ [よしもとばなな]
4344012321ひとかげ
よしもと ばなな
幻冬舎 2006-09

「とかげ」のリメイク版だそうです。先日「とかげ」を読み直したばかりだったのは運命か…。ちなみに、「とかげ」って短編なのに、よくあれだけで一冊になったなぁ、すごく書き直して増えてるのかなぁと思ったら、全体量はさほどかわっておらず、「ひとかげ」の後に「とかげ」も同時収録されているというわけでした。

比べて読むのもなかなか…。もともとの「とかげ」は、もう暗記するほど読んでいるので、こっちを読むとどこがどういう風に変わったのかはすぐ分かりました。あっちはあっちで、こっちはこっちで、それぞれに私は好きです。文学的にどう変わったとか、それがいいとか悪いとか、そういうことは私には論じられませんが、作品が伝えようとする「声」に、じっと耳を澄ましたいと思います。
| や行(よしもとばなな) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさん、こんばんは。

昔「とかげ」を読んだ私はよしもとさんと同じように年を重ねているので(同じように成長しているとは思いませんが)なんとなく「ひとかげ」の優しい空気が好きだなって思いました。
| なな | 2006/11/28 10:51 PM |
ななさん、そうですね、「ひとかげ」の人のほうが、なんか一生懸命な気が…します。人として、一生懸命生きている感じ、それが優しいですよね。しかし14年とは…びっくりしました。うっそぉ?ってちょっと思ってます(笑)。
| chiekoa | 2006/11/29 12:40 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「ひとかげ」よしもとばなな
ひとかげ よしもと ばなな 僕の心の中での彼女の名前は「とかげ」だ。腿にとかげの刺青をしている彼女と僕の物語。 14年前の作品「とかげ」のリメークだそうです。えぇ、もちろん「とかげ」は昔読んでいるはずなのに、覚えていたのは「子どもの頃目が見えな
| ナナメモ | 2006/11/28 10:51 PM |