プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 沖縄からこんにちわ。 | Top | 沖縄旅行記。三泊四日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
なんくるない [よしもとばなな]
4103834064なんくるない
よしもと ばなな
新潮社 2004-11-25

なんてことないよ。どうにかなるさ。大丈夫だよ…。沖縄という場所が、人が、言葉が、声もなく声をかけてくる。沖縄を愛するすべての人へ贈る、何かに感謝したくなる小説集。

沖縄から帰ってきたら、これを絶対に読もうと決めていました。行く前と行った後、読みながら目の前に広がる景色が、風景の色が全然違いました。「国際通り」うん、もうわかる!あの空気、あの空の色、海の色。

「私はあくまで観光客なので、それ以外の視点で書くことはやめた。これは観光客の書いた本だ。」と、ばななさんもあとがきでおっしゃっていましたが、なんだかすごくわかる気がしました。行く前にもすばらしい本だったけれど、行った後にはすばらしいだけじゃなくて、なんだかもっと大切な一冊になりました。ありがとう、沖縄。ありがとう、ばななさん。

もずくとゴーヤ、買って帰ってきたから、トラさんのレシピ、試してみようかな…。


【後日談】
というわけで、試しました!
有言実行。というかこのために買ってきたんだ、もずく!

というわけで、出来上がりはこんな感じ。 ↓

もずくとゴーヤのパスタ


ちなみに自分で作ったのではなく…。私の、えーと、相方?がイタリアンのコックさんなので、お願いして作ってもらいました。しかしイタリアンのコックとして、調味料に醤油を使うのはプライドが許さないらしく(どうしてもゆずれないらしい…)、代わりにアンチョビペーストを使ったので、厳密にいうとばななさんのレシピとは違うのですが…(パルミジャーノを振りかける、ってのもなぜかNGが出てさせてもらえず)、でもおいしかったです!もずくでパスタ?と躊躇しているみなさまも、ぜひぜひ。あつあつのもずく、おいしいですよ〜。(2006/10/23)
| や行(よしもとばなな) | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
 こんにちわ!
chiekoさん沖縄旅行は楽しかったようですね。
私のふるさとは沖縄です。
ばななさんが感じた風景やヒトやモノなど、
何だか懐かしい気持ちになりました。

 もずくは美味しいですよ。
ゴーヤーはワタクシ、苦手です。。(^_^;)
| はいびすかす | 2006/10/22 12:30 PM |
はいびすかすさん、こんにちは!
楽しかったです〜!4日なんてあっという間です…。
あぁ、もっといたかった、帰って来たくなかった。
でも仕事があああああ…。
ふるさとが沖縄なんて、ステキですね。
私は横浜生まれ横浜育ちなので、そういう「帰る故郷」みたいのがなくて、すごくあこがれます。

もずくは今とりあえずうどんに乗せて食べました。おいしい〜。こっちでは味つきじゃないもずくなんて、なかなか手に入りませんから!(だいたいお酢につかって小分けのパックになって売っている…)。
| chiekoa | 2006/10/22 12:45 PM |
こんにちは。
遅くなりましたが、おかえりなさいませ!
沖縄堪能していらしたようですね。
うらやましい限りです。
そして、chiekoaさんの持っていった本にも
とっても興味深かったです。
その中でも、この本は、とても気になりました。
私も沖縄に行く機会が出来たら、是非その時持って行きます!
| percy | 2006/10/24 3:28 PM |
percyさん、ただいまです!
風邪が…風邪が治りません(泣)。
咳をしすぎてちょっと吐きそう…うっ、がんばります。
percyさんはこの本は未読ですか?でしたらぜひぜひ。
そして旅のお供にもぜひぜひ!
これは小説ですが、エッセイの方も参考になりますよ〜。
ビバ!沖縄!(すっかりファン)。
| chiekoa | 2006/10/24 5:12 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
なんくるない
吉本ばなな、は「キッチン」だけ読んだことがある。女の子のちょっとしたざらついた心理を文章に表すのがうまいなぁと思った。どんな作家でもすごいと感じるのは、うまく言い表すことのできないもどかしい気持ちを表現す
| いつかきっと… | 2006/10/22 12:23 PM |
なんくるない  よしもと ばなな
なんくるない よしもと ばなな 138 ★★★☆☆  【なんくるない】 よしもとばなな 著  新潮社   「ちんぬくじゅうしい」   「足てびら」   「なんくるない」   「リッスン」   4編  私はあくまで観光客なので、それ以外の視点
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2006/10/22 1:00 PM |