プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ブラバン [津原泰水] | Top | 祝福 [野中柊] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
階段途中のビッグ・ノイズ [越谷オサム]
4344012461階段途中のビッグ・ノイズ
越谷 オサム
幻冬舎 2006-10

上級生の逮捕というショッキングな事件のせいで、廃部の危機に陥った伝統ある大宮本田高校軽音楽部。たった一人残された部員の啓人は、為すすべもなくその事実を受け入れようとしていたが、幽霊部員だった伸太郎に引きずられ、校長に直談判。なんとか活動を認めさせた彼らだが、まずはメンバー集めから…と前途多難。同級生への恋、頼りにならない顧問、不協和音ばかりの仲間たち。憧れの「田高マニア」の舞台に、彼らのバンドは立つことができるのか?!

ボーナス・トラック』でデビューされた越谷さんの二作目です。待ってました!

期せずして二日連続で「高校生音楽モノ」を読みました。昨日は『ブラバン』、今日はこれ。そして私にはこっちのほうがぴったりくる…。すいません、単純なのでこういう分かりやすくシンプルに熱い物語の方がなじむのです。これ、大好き!!

ちょっと気が弱いけれど、音楽が大好きでたまらない啓人、KISSが大好きで一本気、思い立ったらどこまでもの伸太郎、女子にモテモテで演奏の腕もかなりのレベルなのに、なぜかバンド活動をしていなかった勇作、吹奏楽部を辞めたことで軽蔑されてしまった好きな女の子に認めてもらうべく、軽音でドラムを始めた徹。彼ら四人のキャラがとてもよく、そんな四人が織り成す熱い日々が胸を打ちます。いいねー!こういうの!

目標であり憧れでもある舞台に立つため日々奮闘する彼らに、次々にのしかかる難題。このピンチをどうやって切り抜けるのか?!どきどきしながら、最後まで一気に読み終わりました。ラストも爽快。こうくるか!というサプライズもあり、ほんとうに楽しめました。心温まりました。オススメです!出てくる曲、知ってるのもあるけれど知らないのも多数あり。聞いてみたくなってきたなぁ。
| か行(その他) | comments(16) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
chiekoaさん、おはようございます。

こういうサラリと読めて、あたたかい気持ちになれる本はいい!
寒い日に読んでいたので、出来る事なら私も毛布で防音した部段にいたいと思いました。かとせん役でいいから…
| なな | 2006/11/21 9:53 AM |
ななさん!かとせん役だと…マッシュルームカットですよ!!
(…今想像してみた… かわいいかも。)
私も今は暖かいところに行きたい…夏に読んだら「やめれくれ!」ってなったのでしょうか(笑)。あ、そしたら水泳部にすればいいのね♪
| chiekoa | 2006/11/21 11:30 AM |
chiekoaさん こんばんは。

単純です。ベタです。でも面白かった!!
とっても爽やかでした。
セイシュンっていいな!!
70年代ロックが聞きたくなりますね。
ラスト予想もつかない展開でした。
| naru | 2006/11/24 7:23 PM |
naruさん、まさかああ来るとは…(笑)。伏線はあったんですけどね、なんか予想外でした!楽しかったです♪
| chiekoa | 2006/11/27 2:21 PM |
おすすめされてたのをやっとこ今日読みましたー。とてもよかったです!どうもありがとうございました!!
最後の最後の‘びっくり’には直前で気づいたわたし。ああいう意外性のある人っていいですよね、憧れます。
どのキャラも魅力的で好きでした。いいなぁ、田高。もう一度高校時代を送れるならぜひ田高で!!
| まみみ | 2006/12/04 8:23 PM |
まみみさん、私は違うほうに気をとられていて、登場するまでまったく気づかなかったでやんす…。でもおかげでサプライズ、楽しかったわ!(マケオシミ)。こういう感じの熱い吹奏楽モノを誰か書いてくれないだろうか…。
| chiekoa | 2006/12/05 11:46 AM |
熱い吹奏楽モノといえば風野潮さんの「ビート・キッズ」の気里曚Δそれっぽい感じします!兇魯丱鵐匹飽楾圓靴舛磴Δ鵑任垢韻匹諭児童書ですがおもしろいですよ。こちらもおすすめです!
| まみみ | 2006/12/05 8:10 PM |
あ!それ!実はまみみさんのところでみてチェックしてました…。そうだそうだ、それを読まなきゃ!ありがとうございまーす!
| chiekoa | 2006/12/07 11:11 AM |
楽しいお話でした。爽やかな気持ちで読み終えることができる本はいいですね。
でも私には「ブラバン」の方がしっくりきました。年齢のせいでしょうか。(^^;)

「一瞬の風…」のコメントで、お名前を間違えて書いてしまいました。ごめんなさい。
| 小葉 | 2006/12/14 12:23 PM |
小葉さん、いや好みは人それぞれですから!
私は「ブラバン=熱い」じゃないと納得が行かないだけのわがままな…ほほほ。

名前?あ、気づきませんでした!ノープロブレムです!
(気づいていない私がプロブレムかも…)。
| chiekoa | 2006/12/14 2:47 PM |
熱い、文科系クラブの青春に、感情移入して読みました。
四人の個性が魅力的な、さわやかな青春群像劇でしたね。
この時期に読めたので、ちょっとあったかくなれました。
| 藍色 | 2007/01/14 4:28 PM |
藍色さん、おぉ、なるほど!今読むと暖房効果が!!
発想の転換…すばらしい。
こういう熱いのが大好きなので、もっとたくさん読みたいです!
| chiekoa | 2007/01/15 12:40 PM |
シンプルに熱いのが好きなんで、すごく楽しかったです!
はぁ・・まだ学園祭の興奮が抜けません。
| june | 2007/01/19 10:46 PM |
juneさん、まさにシンプルで熱くて!
単純な私にはこういう作品が一番向いているらしい…としみじみ思いました。ばんざーい!ちょっと大人になりたい気もしますが(汗)。でも楽しかったから、いい!
| chiekoa | 2007/01/22 12:32 PM |
こういう青春小説大好きです!
気分爽快ですね。読んだ後味がとってもいいです。
4人みんな可愛いな〜と思って読んでました^^
| 苗坊 | 2007/01/22 10:35 PM |
苗坊さん、楽しくて爽快で「おぉ!」ってサプライズもあって、ほんとよかったです。早く新作出ないかなぁ〜。
| chiekoa | 2007/01/23 5:28 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「階段途中のビッグ・ノイズ」越谷オサム
階段途中のビッグ・ノイズ 越谷 オサム 伝統のある軽音部が先輩二人の犯罪によってなくなってしまう…一人で細々と活動していた啓一は廃部を受け入れようとしていたが、そこに幽霊部員だった伸太郎がしゃしゃりでて、「場所・備品はこれまでどおり提供するが、予
| ナナメモ | 2006/11/21 9:56 AM |
● 階段途中のビッグ・ノイズ 越谷オサム
階段途中のビッグ・ノイズ 越谷 オサム 幻冬舎 2006-10 面白かった〜。こういうのは大好き! 先輩二人が麻薬所持でつかまり、伝統ある軽音楽部に、学校側から廃部命令が出ました。たった1人残った2年生部員、啓人は、幽霊部員だった伸太郎の熱意に引きずられ
| 本を読んだら・・・by ゆうき | 2006/11/23 10:29 AM |
「階段途中のビッグ・ノイズ」 越谷オサム
階段途中のビッグ・ノイズposted with 簡単リンクくん at 2006.11.20越谷 オサム著幻冬舎 (2006.10)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/12/04 8:15 PM |
「階段途中のビッグ・ノイズ」越谷オサム
我が家から100mぐらいのところに県立高校があります。夏場に窓を開けていると、学校行事のざわめきや吹奏楽部やコーラス部の練習の音など、よく聞こえてきます。その中でもひときわ大きい音はギター研究会の音。アンプ(っていうの?)を通すものだから、ギターやドラム
| 宙の本棚 | 2006/12/14 12:17 PM |
階段途中のビッグ・ノイズ 越谷オサム
装画はフジモト・ヒデト。装幀は赤治絵里(幻冬舎デザイン室)。 「ボーナストラック」で、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞デビュー。書き下ろし。 西関東の県立大宮本田高校。進級早々、上級生の逮捕のせ
| 粋な提案 | 2007/01/14 4:35 PM |
「階段途中のビッグ・ノイズ」越谷オサム
階段途中のビッグ・ノイズ発売元: 幻冬舎価格: ¥ 1,575発売日: 2006/10売上ランキング: 65586おすすめ度 posted with Socialtunes at 2007/01/13 あまり洋楽のロックは聴かない私。洋楽はファンクもジャズも聴くけど、 普通のロックは聴かないという変り種。彼氏
| 本を読む女。改訂版 | 2007/01/15 1:58 AM |
『階段途中のビッグ・ノイズ』  越谷 オサム  幻冬舎
階段途中のビッグ・ノイズ だめな先輩のせいで、伝統ある軽音楽部が廃部になってしまう。がけっぷちに立たされても、啓人は煮え切らなかった。しかし、幽霊部員だった伸太郎に引きずられ…。四面楚歌の状況で、啓人は「一発ドカンと」やれるのか!? 『ボーナス
| みかんのReading Diary♪ | 2007/01/15 9:49 PM |
「階段途中のビッグ・ノイズ」越谷オサム
階段途中のビッグ・ノイズ 今日何読んだ?どうだった??のまみみさんオススメの一冊です。おもしろかったー。こういう直球の青春小説って大好きです!まみみさん、ありがとう!バンド作ろうぜ的話とかブラバンとか、この頃そういう音楽がらみの話をいくつか読みまし
| 本のある生活 | 2007/01/19 10:46 PM |
階段途中のビッグ・ノイズ 越谷オサム
階段途中のビッグ・ノイズ オススメ! 同じ軽音部に所属していた先輩2人が麻薬所持で逮捕された。 廃部が決まり、唯一の部員だった神山啓人は片づけをしていた。 そこへ、部に2週間だけいた九十九伸太郎が校長室へ怒鳴り込みに行き、部は何とか残った。 しかし、2
| 苗坊の読書日記 | 2007/01/22 10:12 PM |
「階段途中のビッグ・ノイズ」越谷オサム
階段途中のビッグ・ノイズ越谷 オサム (2006/10)幻冬舎 この商品の詳細を見る グリーン・デイの「バスケット・ケース」が好きで、気が弱い啓人。 KISSが大好きで洋楽の薀蓄に詳しく、後先を考えない伸太郎。 ギターがバリ
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/02/20 4:37 PM |