プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 虹を操る少年 [東野圭吾] | Top | 12星座の恋物語 [角田光代] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ブルーベリー・マフィンは復讐する [ジョアン・フルーク]
4789721981ブルーベリー・マフィンは復讐する
ジョアン フルーク Joanne Fluke 上條 ひろみ
ソニーマガジンズ 2004-02

第一回ウィンターカーニバルが開催されることとなり、いつもの冬とは違い活気づくレイク・エデンの町。ハンナはカーニバルの特別ゲストとして招かれた人気料理研究家コニー・マックに、自分の店の厨房を一晩貸すことになるが、翌朝、出勤してきたハンナが発見したのは、ぐちゃぐちゃの厨房と、特製ブルーベリー・マフィンを手にしたコニーの死体だった!殺人現場として店は立入禁止になるは、妹の親友と恋人候補ノーマンまで犯人扱いされるはで、頭に来たハンナはまたまたこっそり犯人探しを始めるが…。

お菓子探偵ハンナシリーズ第三弾です。三作目ともなると、だいたい彼らの行動パターンが読めてきて、それもまた楽し!です。そして今回はめずらしく、解決を待たずに真相を解明したわたし。しかも最初の読みがあたってたわ!というわけで、それもまたうれし。

悪い言い方をすれば、展開は毎度おなじみ…なのですが、それが決していやではなく、むしろそれだからこそ安心して読めるというか、純粋に楽しめるというか、そういう意味で、すごく貴重なシリーズです。少なくとも私にとっては。なんというか、「水戸黄門」のようなものですよ。印籠は出てこないけど…。絶対めでたしめでたしで終わるということと、おもしろくないということは違うじゃないですか。うん。

サイドストーリーの方も、ノーマンとマイクの間でゆれるハンナとか、ハンナの妹・アンドリアに○○発覚?!とか、目が離せません。ハンナの飼い猫・モシェもなんだかレベルアップしてるし…(笑)。

「お菓子探偵ハンナシリーズ」読了分リスト
1. チョコチップ・クッキーは見ていた
2. ストロベリー・ショートケーキが泣いている
3. ブルーベリー・マフィンは復讐する
| 海外作品(ジョアン・フルーク) | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
うわーこれは面白そう。
アメリカの(ん?アメリカなのか?)この手の探偵物
昔結構読み漁りました。
お決まりパターン、大好き。
チョコチップ・クッキーから読んでみます。
ワクワク。
| なな | 2006/11/24 9:57 AM |
ななさん、あぁ、食いついてくれて(笑)うれしいです!
アメリカですよ、たぶん(あ、自信がなくなってきた)。
お菓子のレシピがついてるのでそこもまたよし!です。
作って食べさせてください♪(自分で作れって?!)
| chiekoa | 2006/11/24 12:07 PM |
chiekoaさんのところでこの本を知ったのが11月だったか!

このパターン、心地よくて大好き。
この本にロールケーキのカバーはもう読みながら
何か食べるものをあさらずにはいられないセットです。
| なな | 2007/04/03 9:43 AM |
ななさん、月日が経つのは早いものですねぇ(遠い目)。
やっぱりあのレシピ、作るしかないですよ!!
もうちょっと進むとご飯のレシピもたくさん出てくるので、
ななさんのレパートリーが一挙に増えるかも…!
| chiekoa | 2007/04/03 1:24 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「ブルーベリーマフィンは復讐する」ジョアン・フルーク
ブルーベリー・マフィンは復讐する ジョアン フルーク お菓子探偵ハンナ・スウェンセンシリーズの第三弾!!! 今回は2月。レイク・エデンでは第一回ウインター・カーニバルが開催される事になり、ハンナはクッキーを提供することになって大忙しの予感。今回
| ナナメモ | 2007/04/03 9:39 AM |