プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ブルーベリー・マフィンは復讐する [ジョアン・フルーク] | Top | ブルースカイ [桜庭一樹] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
12星座の恋物語 [角田光代]
410434603912星座の恋物語
角田 光代 鏡 リュウジ
新潮社 2006-10-19

「カレと私の物語」角田光代×「ホロスコープからのガイド」鏡リュウジ、夢のコラボレーションから生まれた24篇の星座小説。12星座ごとの男性、女性を中心に描く24篇のラブストーリーに、ホロスコープを添えました。星が教えてくれる本当のあなたの姿と彼の気持ちとは…。

個人的に占いとか全然信じてない(というかそんなもの覚えていられない)タイプの人間なので、鏡リュウジさんはお名前は存じ上げておりますが、まぁぶっちゃけどうでもいいわけで…えーと、角田さんの書くものが読みたいので読みました。というかこれが「夢のコラボレーション」なのかどうか、ジャンルが違いすぎてわからん…。

各星座ごとに「その星座の彼について語る女の子」のお話と「その星座の自分について語る女の子」の話があって、それぞれに鏡さんのガイドが付いているという構成になっております。というわけで、お話それ自体は大変楽しく読みました。12星座×2で24個もお話があるんですよ!角田さんすごい。これだけの登場人物のキャラをかき分けることもすごいけど、名前を考えるのも大変だったのではないだろうか…と余計なことを思いました。

もちろん最初に自分の星座のところを読んだわけですが…ふぅんって思って、他の全星座のを読んでしまったら…さっそくもうどれが自分のだったか、何を書かれていたのか覚えていないわけで(汗)。やっぱり向いてないんだなぁ。この本は「占いの本」としてはもう100%女性向です。男性が読むことは全く考慮して書かれていない感じ。それが自分に向いていないということは…私はいったい…。

でもおもしろく読んだから、よしとします。ちなみにこんな私は山羊座です。
| か行(角田光代) | comments(13) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
こんばんは♪私は占い好きなので雑誌「ミスティ」を読んでるし、この連載も読んでます。昔ほど占い信じるわけではなく、最近は読みものとして読んでます。山羊座さんは確か料理を作る女性の話でしたね。双子座の自分の話は覚えてないですが…(^_^;)ちなみに角田さんは山羊座のはずですよ。
| 菱沼 | 2006/11/24 9:22 PM |
一編6ページを一気に24個も読んじゃうと、やっぱり忘れちゃいますよね。
私は占いと小説、両方とも楽しめました。
自分のところは、当たってる部分もあり、違ってる部分もある感じでした。
明るめのロマンチックな雰囲気のお話が多くて、良かったです。
| 藍色 | 2006/11/25 1:48 AM |
菱沼さん、あ!その雑誌知ってます!占いに興味があるなんて…なんだかステキ!どうも私はいけませぬ。ううむ。角田さんと同じだったんですね、私。じゃぁいいか!(何が?!)

藍色さん、フォローありがとうございまーす(笑)。ほんと、明るめのお話が多くてよかったですね。読んでて全然いやな気持ちになりませんでした。うん。
| chiekoa | 2006/11/27 2:23 PM |
ワタシも占い興味無いの。でも、読んでしまったの。。。
物語はよかったですね♪
| nero | 2006/11/29 5:11 PM |
neroさん、お、お仲間が(笑)。
いいですよね♪たくさん読めてお得な感じでした!
| chiekoa | 2006/11/29 6:56 PM |
私も「ふぅん」派でした。
一応自分と気になる人たちのを先に読んでみたんですけど
で????って感じ。
だけど、さすが角田さん!でしたよね。
これだけきっちりと書き分けて、一つずつにドラマがある。
| なな | 2006/12/07 7:17 PM |
ななさん、もう私は自分が何さんだったかも忘れました…。
でも素直にすごかったなぁと。ほんと、さっすが角田さんですよね。
24個読んでも「けっ」ってならなかったし(笑)。
| chiekoa | 2006/12/08 4:13 PM |
私はしし座です〜^^って、聞いてないですね^^;
占いっていうよりも、24人もかける角田さんが凄いと思いました。
個人的にかに座のファミリー君と付き合いたいです。
| 苗坊 | 2006/12/08 9:00 PM |
苗坊さん、ファミリーくん…どんなでしたっけ?!
記憶力悪し。
わたしは付き合うなら…上川隆也なら何座でもいいです♪
(↑大ファン)
| chiekoa | 2006/12/09 6:17 PM |
こちらにも・・・。
私も山羊座デス(^^;)
今年、対岸の彼女から、角田光代さんの本にすっかり
はまってしまって、立て続け15冊くらい読んでしまいました。
| latifa | 2006/12/11 8:50 PM |
latifaさん、お、おそろいですね!
立て続けに15冊ってすごいですね!でも私もはまると一気に読むクセがあるので…そして読むものがなくなってもどかしい思いをするのですが(笑)。
| chiekoa | 2006/12/12 3:51 PM |
 こんばんは。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。m(__)m

chiekoaさん、山羊座なんですね。
「ゆっくりさん」は当たってますか?

私も角田さんの書き分けに驚き、ただただ感服しました。
占い抜きでも充分楽しめる1冊ですよね!
| ☆すぅ☆ | 2007/01/09 11:58 PM |
すぅさん、こちらこそよろしくお願いします!
ゆっくりさん…じゃないかも(笑)。わりと短気のような気が?!
まぁ人それぞれってことで…(言い訳)。
ほんと、占い抜きでも(鏡さんごめんなさい)楽しめました!
| chiekoa | 2007/01/10 4:49 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
12星座の恋物語 角田光代 鏡リュウジ
装画は清川あさみ。装幀は新潮社装幀室。 「MISTY」連載の「星から届いたラブレター」(2004年4月号から2005年3月号)と「星から届いた通信簿」(2005年5月号から2006年4月号)を単行本化に当たり大幅
| 粋な提案 | 2006/11/25 1:50 AM |
「12星座の恋物語」角田光代
12星座の恋物語 角田 光代,鏡 リュウジ 角田さんが書いた十二星座の男女の恋愛短編24と、鏡さんによるそれぞれのホロスコープ。 それぞれの星座の男の子と女の子の物語です。男の子は周りにいる女の子から見た男の子。うーん。どうなんだろう?周りにいる人
| ナナメモ | 2006/12/07 7:17 PM |
12星座の恋物語 角田光代
12星座の恋物語 “カレと私の物語”角田光代דホロスコープからのガイド”鏡リュウジ、夢のコラボレーションから生まれた24篇の星座小説。 12星座別、占星術&ラブストーリー。 だ、そうです。 私は占いは信じるんですけど、占星術ってあんまり知らないんで
| 苗坊の読書日記 | 2006/12/08 8:51 PM |
「太陽と毒ぐも」「12星座の恋物語 」感想 角田光代
角田光代さんの本2冊、「太陽と毒ぐも」に含まれている小説のあらすじand一言感想と、「12星座の恋物語 」の感想です
| ポコアポコヤ | 2006/12/11 8:51 PM |
12星座の恋物語
「12星座の恋物語」    角田光代/鏡リュウジ:著    新潮社/2006.10.20/1400円 「カレと私の物語」角田光代× 「ホロスコープからのガイド」鏡リュウジ 夢のコラボレーションから生まれた24編の星座小説。             
| 月灯りの舞 | 2007/01/05 4:47 PM |
『12星座の恋物語』 角田光代・鏡リュウジ
24通りの恋と人生 hReview by ☆すぅ☆ , 2006/12/12 12星座の恋物語 角田 光代 鏡 リュウジ 新潮社 2006-10-19        4つに分ける血液型占いでは物足りない。というわけで、星占いが一番好きな私。 とはいっても、テレビの星占
| 「女流作家」の楽しみ方!〜林真理子・瀬尾まいこなどの女性作家のエッセイ・文学書評を中心にご紹介してい | 2007/01/09 11:59 PM |