プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ピアノ・サンド [平田俊子] | Top | 晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> [大崎梢] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
みぃつけた [畠中恵]
4104507067みぃつけた
畠中 恵 柴田 ゆう
新潮社 2006-11-29

本屋さんで平積みになっていたので…買ってしまいました。あぁ!まだ『うそうそ』を読んでいないのに…!でもかわいくてかわいくて、買わずにはいられません。

これは『しゃばけ』シリーズでおなじみの若だんなが、ずーっとずーっと小さかった頃のお話です。病気で寝てばかりいて(今といっしょですけど)、ひとりぼっちでさみしい思いをしていた若だんな。そんな生活の中で彼が「みつけた」のは…。んふふ。思わず笑みがこぼれます。その物語に、絵本みたいに、柴田ゆうさんの挿絵が…!こんなに大きく、こんなにたくさん…!たまりません。

立ち読みできちゃう短いお話ですけど、これを手元に置かない手はないですよ!図書館で借りたらこのカバーをはがしたところの絵(ふふふ、ナイショです)は見られないし、それに返したくなくなること請け合いですから!
| は行(畠中恵) | comments(9) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
畠中さんの本は「ぬしさまへ」と「百万の手」しか読んでないのですが、
優しくて、温かくて、読みやすいですよね。。。。

どちらも、好みの本だったので、これからどんどん読んで行きたいです。

この本のナイショ(↑)が気になっちゃうんですが。。。
でも、図書館派の私。。。

本屋さんで、立ち見してこなくっちゃ(笑)
| 百子 | 2006/12/03 11:43 AM |
百子さん、『しゃばけ』もぜひぜひ読んでみてくださいね!大好きシリーズです。この本は鳴家好きにはたまらない…(笑)。ちなみにこの「ナイショ」で私が喜んでいるのは裏表紙です!
| chiekoa | 2006/12/04 12:34 PM |
あ、この本、本屋でパラパラっと立ち読み中です。
でも「ナイショ」には気づきませんでしたよ!
もういちど本屋行って見てこよう。
| hoy. | 2006/12/05 12:56 AM |
hoy.さん、「ナイショ」は…思わずくすっと笑っちゃう感じでですね、
んー〜、かわいい!のです。
気に入ったらじゃぁ買っちゃいましょう!(笑)
↑どこのまわしもの?!
| chiekoa | 2006/12/05 11:50 AM |
ついつい立ち読みしてしまいました・・・。
読んでいてにんまりしちゃいますね。
結局買わなかったんだけど、やっぱり欲しいです!
| あおちゃん | 2006/12/20 6:30 PM |
あおちゃんさん、そうですよ!買わないと!
だって…鳴家ですよ!!かわいい〜、かわいい〜、かわいい〜!
| chiekoa | 2006/12/21 6:38 PM |
はじめまして。青海月と申します。

鳴家がかわいすぎて…衝動買いしました(笑)若だんなもかわいいし、遊びの様子もすてきだし、開くたびににこにこしてしまいます。
鳴家の鳥の影絵はかなりすごいと思いました。妖ならではの技ですね。
| 青海月 | 2007/01/22 8:23 PM |
可愛いお話でしたね。
私は図書館で借りたのですが、手元に置きたくなります。
鳴家との出会いはこれが始まりだったんですね〜^^
素敵な話でした^^
| 苗坊 | 2007/02/26 9:33 AM |
青海月さん、お返事遅くなって(って一ヶ月だよ!)すいません!!
影絵はあんなにぴったり合わさってると思わなかったので、ちょっと感動しちゃいました!

苗坊さん、いやー、買わないと!
私はしゃばけシリーズもいまさら単行本でそろえようかという勢いです…。
| chiekoa | 2007/02/26 7:19 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「みぃつけた」 愉しく、心和む一冊
 「しゃばけ」シリーズの最新作は、番外編ともいうべきビジュアル・ストーリーブック
| 時代伝奇夢中道 主水血笑録 | 2006/12/04 12:27 AM |
「みぃつけた」畠中恵
タイトル:みぃつけた 著者  :畠中恵, 柴田ゆう 出版社 :新潮社 読書期間:2006/12/10 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] ひとりぼっちで寂しく寝込む幼い一太郎が見つけた「お友だち」は、古いお家に住み着いている小さな小さな小鬼た
| AOCHAN-Blog | 2006/12/20 6:25 PM |
みぃつけた 畠中恵
みぃつけた 身体がめっぽう弱く、いつも寝て過ごしている一太郎。 両親は仕事で忙しく、いつも一人で過ごしています。 遊びに行きたくてもいけない。 そんな寂しい思いをしている一太郎は、部屋で小さな小さな子鬼達を見つけます。 隠れ鬼をする事になった一太郎。
| 苗坊の読書日記 | 2007/02/26 8:48 AM |