プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ぶたぶた日記 [矢崎存美] | Top | ぶたぶたの食卓 [矢崎存美] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
絶対、最強の恋のうた [中村航]
4093861773絶対、最強の恋のうた
中村 航
小学館 2006-10-26

ある日大学で出会った僕と彼女。二人が語る、二人の恋の物語、です。

途中で、「ん?同じ設定の話をどこかで読んだような…」と思い、でもカンチガイかも…(記憶力に自信ない)、と読み進めたところ、やっぱりどんどん知ってる話になっていく!どこで読んだんだ〜、どれだっけ〜、なんかのアンソロジーだったような…あれの…伊坂さん?または市川拓司さん?…え?でもそれって盗作?!

ってはらはらした私はバカでございます。はい。アンソロジーに収録されてた作品…ってのはあってました。元になっているのは『I LOVE YOU』に収録されていた「突き抜けろ」です。書かれているのは…中村航さんご本人です。ノープロブレムです。プロブレムなのはそう、私の記憶力…。確かにこのアンソロジー、伊坂さんの作品も市川さんの作品も載ってるけどさぁ…どうよ。

というわけでそんな作品ですが、私は「若いなぁ…」といういやに年寄りな目線で読んでしまいました。(だってなんか表紙が若いんですもの…ハートが!)。主役の二人の恋よりも、脇役の坂本くんの恋の方が妙にツボにはまる始末だし…。あはは。

アンソロジーに収録されていた短編よりも、すごく「恋」に寄った感じのする物語に仕上がっています。この二人が標準なのかどうかはわからないですけど…、でもきっと特殊とかそういうことじゃなくて。だって誰かを好きになるって言うそのものすごく「個人的」なことですもんね。100組いたら100通りの恋の仕方があるわけで、これはきっとそのひとつ。すごくさわやかに読ませてくれたなって思います。「絶対」なんて世の中にないし、ましてや恋には「絶対」ないものだけれど、それはわかっているけど、でも、「絶対」を信じたくなるあの一瞬の気持ち、なんだかすごくわかりました。

しかしなんだか遠い出来事のように思えてしまうのは…やっぱりお年寄りだから?(涙)

【追記】
そういえば、最近出た石田衣良さんの『美丘』(たぶん一生読まないと思われますが)もどこぞのアンソロジーに収録されてたやつがもとですよね。そういうのこれから流行るのかしら…。
| な行(中村航) | comments(9) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
どっかで見たことあるなーと思って、でもどこからどこまでが‘既読’だったのかも思い出せませんでした!ぐはー。もうやばいですね。
最近の中村さんの作品は恋愛色が強くなってるなーと思います。なんなんでしょうね。マイブーム?

そしてわたしも遠い日の花火のように感じました。お年寄りだから?(←マネ)
| まみみ | 2006/12/06 7:20 PM |
いやーん。chiekoaさんもまみみさんも!!!
二人がお年寄りだったら私はどうなっちゃうの?
乙女道まっしぐらでがんばらなきゃ!
一緒に恋のスタンプいっぱいにしましょう!
(なんだか一人で空回りかも?)

「美丘」やっぱりアンソロジーが長くなってるんでしょうかね?
私も手に取ることはないと思うんです。
どなたか読んで教えてくれないかなぁ。
| なな | 2006/12/06 9:29 PM |
chiekoaさんとまみみさんがお年寄りなら、私は化石??
でも、こういう恋っていいわ〜と、思い切りひたりましたよ。
私も恋のスタンプがんばりますよ!といいたいところですが、
ななさんのようなパワーが今ひとつ出ない今日この頃。
このまま化石化か・・。

「美丘」って、「Love Letter」に載ってたのを長くしたのですよね?
ヤコブ病に目をつけるとは、さすが流行物に敏感な石田衣良!
って有る意味感心したものですが、私もきっと読みません。
| june | 2006/12/06 11:30 PM |
chiekoaさんとまみみさんがお年寄り!?。
老いらくの恋、というのもありますので、
そのジャンルを探求してみられるのもいいかも、です(?)。
作品は、現代特有のドロドロしたものがなく、
シンプルで新鮮に感じました。
出会いがなかった学生時代を思い出して、ちょっと涙・・。

私も「美丘」はきっと読みません。
新聞連載された「5年3組リョウタ組」は、微妙です。

「晩夏に捧ぐ」と「レタス・フライ」にも、
コメント・トラバさせていただきました。
| 藍色 | 2006/12/07 1:59 AM |
まみみさん、恋は…いやぁ、若いっていいですよねぇ〜…。
縁側でひなたぼっこしながらお茶飲んで羊羹食べてる気分のわたくし。

ななさん、そんなななさんが大好きです(笑)。
恋のスタンプカード…。昔は持ってたのかしら?期限切れ?
がびーん。
『美丘』はタイトルとかあらずじとか見る限りそんな感じですよ〜。まぁ読まないんだけど…(しつこい)。

juneさん、化石って!(笑)
juneさんもななさんも、もうちゃんとスタンプカード一杯にしたじゃないですか〜。私なんて…うぅ、ううう(落涙)。
そうそう『Love Letter』の一番最初に収録されてたあの上手なやつですよ(笑)。アレを長くされてもなぁ、泣くのもなぁ。

藍色さん、老いらくの恋っていうと…
あれですかね、渡辺じゅんちゃんとか?!(笑)
ますます読まなそう…石田さんより読まなそう!(笑)
いや、でもそろそろ新しいジャンルを開拓してみるのも…。
いっそあれですか、ハーレクインとか?未踏の地…。
| chiekoa | 2006/12/07 11:29 AM |
こんばんわ。
私も・・・何を隠そう・・・読了後の注書きで気がつきました・・・一年以上前に読んだ短編の内容までは覚えていないですよね・・・しかも、中村航さんの作品が好きになったのは最近だったし・・・。それはおいておいて、今回もほのぼのできる作品でしたね!
| KORO | 2006/12/11 9:27 PM |
KOROさん、そうですよね〜。なんとなくは覚えてたんですけど…詳細までは…(汗)。いや、でも覚えていたほうだと思います!「こんなの読んだんだっけ?」ってくらい覚えていない本も多数なので(滝汗)。
| chiekoa | 2006/12/12 3:52 PM |
 遠い昔のはずなのに、
 読んでて現在進行形のように実感してしまった私は
 精神年齢がストップしてるのでしょうか(笑)
 「最強の恋のうた」にはなんだか胸キュンでした。

 表紙の目のハート、私も思ってました。
 目にハートかよ!って(笑)
| miyukichi | 2007/04/04 10:18 PM |
miyukichiさん、いやそのほうがいいですから!絶対!
これにキュンとできるハートの持ち主でずっといてくださいね!

しかし目のハートは…(笑)。
| chiekoa | 2007/04/05 12:34 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「絶対、最強の恋のうた」 中村航
絶対、最強の恋のうたposted with 簡単リンクくん at 2006.11. 8中村 航著小学館 (2006.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2006/12/06 7:17 PM |
「絶対最強の恋のうた」中村航
絶対、最強の恋のうた 中村 航 前回の「100回泣く事」があまりにも「セカチュー」っぽくってガッカリしたので、いかにもなタイトルにちょっとびくびくしながら手に取りました。うん。今回は大丈夫。 彼(大野君)が語る「スクランブル」と「突き抜けろ」彼
| ナナメモ | 2006/12/06 9:29 PM |
「絶対、最強の恋のうた」中村航
絶対、最強の恋のうた 中村さんの恋愛小説というと「100回泣くこと」を思い出すんですが、あれはちょっと苦手だったのです。だからこれもどうしようか・・と思ったんですが、ぱらぱらと中を見てみると「突き抜けろ」があるではないですか!男性作家の恋愛小説アン
| 本のある生活 | 2006/12/06 11:31 PM |
絶対、最強の恋のうた 中村航
装画は宮尾和孝。装幀は川村哲司。 第39回文藝賞を受賞デビュー。第26回野間文芸新人賞を受賞。主な作品、“始まりの三部作”の「リレキショ」「夏休み」「ぐるぐるまわるすべり台」。「100泣くこと」など。アンソロジ
| 粋な提案 | 2006/12/07 1:59 AM |
絶対、最強の恋のうた 著者:中村 航
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:73点 採点内訳へ ≪梗概≫ 社会科教師のおでこのテカリ占いをしては大受けしていた陽気でマシンガンな中学時代からクールで一目置かれる弓道部員の高校時代を経て、大学生になった私が
| 読むなび!(裏) | 2006/12/11 9:24 PM |
絶対、最強の恋のうた/中村 航 [Book]
 中村 航:著 『絶対、最強の恋のうた』    以前読んだアンソロジー 『I LOVE YOU』 所収の  中村さんの「突き抜けろ」に加筆修正され、  さらに書き下ろしが加えられたのが本作。  すべて関連あるけど、短編集みたいな感じです。  「突き抜けろ」がけっこう気
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/04/04 10:16 PM |
絶対、最強の恋のうた
タイトル:絶対、最強の恋のうた 著者:中村 航 オススメ度:★★★ 大学生になって恋に落ちたあるカップルが描かれている。 燃え上がるような恋に落ち、そしてはまり過ぎて別れまで...
| 読書マン | 2009/01/04 9:13 PM |
絶対、最強の恋のうた
タイトル:絶対、最強の恋のうた 著者:中村 航 オススメ度:★★★ 大学生になって恋に落ちたあるカップルが描かれている。 燃え上がるような恋に落ち、そしてはまり過ぎて別れまで...
| 読書マン | 2009/01/04 9:13 PM |