プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 競作 五十円玉二十枚の謎 [若竹七海 他] | Top | 風光る (21) [渡辺多恵子] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ファッジ・カップケーキは怒っている [ジョアン・フルーク]
4789725731ファッジ・カップケーキは怒っている
ジョアン フルーク Joanne Fluke 上條 ひろみ
ソニーマガジンズ 2005-06

義弟ビルの保安官選挙出馬、妹の第二子出産、愛猫のハンスト、さらにはレイク・エデン料理本用のレシピ選考…このごろハンナは落ち着く暇もない。なかでもケスター家のカップケーキは悩みの種。おいしさの元である秘密の材料がわからず、試作を続ける日々だ。そんな試作品のひとつをあげた直後、グラント保安官が殺された。わからずやのマイクは当然、保安官の座を狙うビルを第一容疑者扱い。冗談じゃないわ!とハンナは母や妹の期待を背負って犯人捜しに乗り出すが、保安官の知られざる悪人ぶりが次々発覚、犯人候補は増えるばかり…。

お菓子探偵ハンナシリーズ第五弾。ついにこのシリーズとの出会いのきっかけとなった一冊にたどり着きました!(→参照)。

それにしても、あら!ちょっと!まぁ!そんな人が死んじゃうの?!、って人が今回の被害者で、びっくりしました(笑)。このシリーズの場合、もしかしてわりとあるパターンなのかしら…。そんな意外性もおもしろいです。まぁ彼の場合はずっと登場はしていたものの、なぜかいまいち影が薄かったというか…そうか…こうなるからだったのね(笑)。

そして今回もまた私の推理した犯人であってました!わーい。というか、たぶんすごく分かりやすく書いてある…。まぁそういう推理を楽しむというよりは、おなじみのキャラクターたちの活躍が楽しいというか、「今回はどうよ?」的おもしろさになじみつつある今日この頃です。あぁ、でもあと二冊で今出てるところまで読み終わってしまう〜!翻訳されてない原書…は無理だしなぁ。とほほです。

「お菓子探偵ハンナシリーズ」読了分リスト
1. チョコチップ・クッキーは見ていた
2. ストロベリー・ショートケーキが泣いている
3. ブルーベリー・マフィンは復讐する
4.レモンメレンゲ・パイが隠している
5.ファッジ・カップケーキは怒っている
| 海外作品(ジョアン・フルーク) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック