プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< しゃべれどもしゃべれども [佐藤多佳子] | Top | 極上掌篇小説 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
キッチン [吉本ばなな]
4828822526キッチン
吉本 ばなな
福武書店 1988-01

「キッチン」「満月-キッチン2」「ムーンライト・シャドウ」の三作品が収録されています。

ばななさんの本の中で、一番たくさん何度も読んでいる本かもしれません。「キッチン」もすごく好きだけれど、それ以上に、これに収録されている「ムーンライト・シャドウ」が、もう好きとかそういうレベルを超えて、魂の一作なのです。私にとって。

何度読んでも、いつ読んでも、どこで読んでも、
涙が出てきて出てきて止まらない本は、これだけです。
| や行(よしもとばなな) | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
吉本さんの作品は、まだ2冊しか読んでいませんが、何ていうか雰囲気がとても好きです。
魂の一作。凄いですね^^でも、わかります。
「キッチン2」は読んでいて辛かったですけど、やっぱり名作でした。
他の作品も、読んでいこうと思ってます。
| 苗坊 | 2007/01/12 6:02 PM |
苗坊さん、初期の頃と今はやっぱり違いますが、でも底の底にあるものはきっと同じで…深い深いところにあるそれを、少しでもわかりたいなぁと思っていつも読んでいます。他もぜひ読んでみてください!
| chiekoa | 2007/01/12 7:11 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
キッチン 吉本ばなな
キッチン オススメ! 「キッチン」 桜井みかげは最後の身寄りだった祖母を亡くし、とうとう一人となった。 一人で、違う環境で暮らしていくことの決心がつかないままでいると、祖母の知り合いで、同じ大学の田辺雄一から電話が来た。 彼は、花屋でバイトをしており
| 苗坊の読書日記 | 2007/01/12 6:00 PM |
キッチン/吉本ばなな
内容(「BOOK」データベースより) 家族という、確かにあったものが年月の中でひとりひとり減っていって、 自分がひとりここにいるのだと、ふと思い出すと目の前にあるものがすべて、 うそに見えてくる―。 唯一の肉親の祖母を亡くしたみかげが、祖母と仲の良か
| 女子大生naliceのタイムリミット | 2007/04/23 7:27 PM |