プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 極上掌篇小説 | Top | ηなのに夢のよう [森博嗣] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ざらざら [川上弘美]
483871694Xざらざら
川上 弘美
マガジンハウス 2006-07-20

マガジンハウスの雑誌「クウネル」などの連載をまとめた恋愛短編集。

なんでこう…居心地というか、読み心地というか、そういうのがこんなにいいんでしょうか。川上さんの書く世界は。浸りました。この不思議な雰囲気の中で切り取られる一瞬の世界がなんともリアルで、読んでいて何度もぞくっとしました。切なくもなりました。ここに出てくる女の子たちのような、突き放したような恋愛感を私は持つことができないタイプなのに、こんな静かな涙は流せないタイプなのに、それでもなぜか、その一瞬はリアルでした。

あいたいよ。あいたいよ。二回、言ってみる。それからもう一回。あいたいよ。
このフレーズに一番しびれました。
| か行(川上弘美) | comments(10) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あいたいよ。
ひらがななところが好いですね。
さいごにもう一回、のところも。

好かれるよりも好きになりたい、と思わされました。
| ふらっと | 2007/01/11 5:16 PM |
好きです。好きです。
| nero | 2007/01/11 5:21 PM |
ふらっとさん、あぁ、さらりとすごいことをおっしゃる!
好かれるよりも…そうですよね、その気持ちを忘れちゃいけないなぁ…。

neroさん、お、愛にあふれたコメントですね…!
私も川上さんの本の登場人物のような性格になりたいです…。
| chiekoa | 2007/01/11 5:37 PM |
私もそのフレーズ大好きでした。

「好かれるよりも好きになりたい」
ホント、その気持ちを忘れちゃいけないんです。
だけど、私「好きでいること」に疲れました。

chiekoaさん、私たちってば会ってお話したら
なかなか充実した時間を過ごせそう…
そんな予感がします。
| なな | 2007/01/11 7:13 PM |
ななさん…!
んー!ななさん!!
今あったら二人で一緒に泣きそうですね、なんか…。

「好きでいる」のは疲れますよね。なんかもうやだって思いますよね。
この本の主人公たちは…なんでこんなに「疲れてなさそう」なのかなぁ。
私とは違う軽さの世界を生きているみたいで、うらやましかったです。
こんなふうにふわふわと生きたい…。
ここは重くていやになっちゃいます。
| chiekoa | 2007/01/12 11:35 AM |
こんばんは。
初めてコメントします。(前から拝見していましたが)
私、クウネルが大好きで、定期購読してます。
単行本「ざらざら」としては読んでないけど、
収録されているお話はクウネルで読みました。
川上さんの短編は、
クウネルの空気にとても合っていてステキです。
もし、読んだことない方は、ぜひ読んでみてください。
「ざらざら」発行後も短編は続いていますよ♪
| ari | 2007/01/14 9:59 PM |
全編通じて透明な感じの短編集でした。
たしかに現実世界は重くて重くて…ときおり哀しいとき、川上世界の住人になったつもり、ってのをやるんですけどうまくいかず。
こんなふうに生きてみたいです。
| まみみ | 2007/01/15 8:31 AM |
ariさん、はじめまして!
ご覧いただいてうれしいです!
クウネルを定期購読…なんかすごく「女子」としてあこがれてしまうのですけれど!ステキ…。あぁ、でも空気の感じがあうっていうのは、わかるような気がします。連載続いてるんですね。また単行本になるのが楽しみです!!

まみみさん、おぉ、同士…。
まぁ重いのもいいものかもしれないですけどね、はっはっは。
たまに…つかれますよね。
…まみみさんも「会合」しましょう。そうしましょう。
(ななさんと会合を計画中)。
いつ上京(?)されますかぁ〜??
| chiekoa | 2007/01/15 12:45 PM |
「ざらざら」
未読ですが、ちえこあさんがしびれたフレーズを読んだだけで
泣くかと思いました、わたし。
| マメ | 2007/01/17 3:35 PM |
マメさんそうなんです、なんかこう、ツキーンと来ますよね。
私も泣きそうになりました。ぜひ読んでみてください…。
| chiekoa | 2007/01/17 5:31 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
ざらざら*川上弘美
☆☆☆・・ ざらざら川上 弘美 (2006/07/20)マガジンハウス この商品の詳細を見る 熱愛・不倫・失恋・片思い・男嫌い・処女、そしてくされ縁・友愛・レズビアン。さまざまな女性の揺れ動く心情を独特のタッチで描いた名品揃い。
| +++ こんな一冊 +++ | 2007/01/11 5:14 PM |
「ざらざら」川上弘美
ざらざら 川上 弘美 主に雑誌「クウネル」に連載されていた短編を中心とした短編集。 「クウネル」時々図書館で借りていたので、いくつか覚えていた話もありました。恋愛、兄弟、親子、同性愛など、相手に伝えられない気持ちを一人で考えたり、その恋なり想い
| ナナメモ | 2007/01/11 7:14 PM |
「ざらざら」 川上弘美
ざらざらposted with 簡単リンクくん at 2006.11.11川上 弘美著マガジンハウス (2006.7)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/01/15 8:29 AM |