プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ざらざら [川上弘美] | Top | ショートカット [柴崎友香] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ηなのに夢のよう [森博嗣]
4061825143ηなのに夢のよう
森 博嗣
講談社 2007-01-12

地上12メートルの高さの木で発見された首吊り死体。そこに残されていた「ηなのに夢のよう」というメッセージ。「φ」「θ」「τ」「ε」「λ」と続いてきた一連の事件と、天才・真賀田四季との関連は証明されるのか?!Gシリーズ、ターニングポイント。

「Gシリーズ」第6弾。

昨年に引き続き(→参照)、森さんからのお誕生日プレゼント、ありがとうございます!というわけで、読みました。当初発売日は10日あたりと聞いていたので、9日から毎日書店をめぐりめぐり…しかし見つからず、やっと11日に、それもめぐりめぐった4軒目で、ようやくゲットしました。どうして他のお店には置いてなかったんだ〜!(ちなみに去年と同じ店でした。あそこだけ早いのか…他が遅いのか…。最初からあそこ行けばよかった!)

以下、感想にネタバレあり。未読の方はご注意を。

まず読み始める前に、登場人物一覧を見て「きゃー!」と。とくに2名ほど「きゃー!」と。…いきなり初手から心を揺らされてしまったので、少し落ち着いてから本文に入らなきゃいけませんでした。

今回は…ますますもって「これ一冊だけ読んでも意味不明」ゾーンに突入しています。というかもうGシリーズなのか、S&Mシリーズなのか、Vシリーズなのか、四季シリーズなのか…わからなくなってまいりました。渾然一体。いやもうそんなシリーズの位置づけに意味なんてないのかもしれません。登場人物一覧には載っていない、あんな人やこんな人が…ばんばん登場します。驚きすぎて、感覚が麻痺してきました。

衝撃的だったのは、あの「飛行機事故」の真相は実は…!ということ。まさかそこまで遡ってひっくり返るとは思ってもみなかったので、すごく衝撃を受けました。あぁ、でも考えれば辻褄があう。(どうしてあうの?)。萌絵ちゃん…、今胸が苦しいです。二人の今後も…。え?どう…どうなるんですか??心臓がばくばくしています。苦しいです。

そして若き「久慈昌山」も登場し…。

あぁ、もうものすごく先が気になります。ターニングポイントどころじゃないですよ。あぁ、もう。どうなるんですか、どうなるんですか、どうなるんですか。それなのに、公式サイトを見に行ったら、「その次(5月刊予定)は、実はGシリーズではありません。タイトルは『いない×いない』です。はい、これは単発ものではなく、新シリーズになります。」なんてことがあっさりと…!えー!それはそれで楽しみなんですけど、(しかしまた新シリーズ?!もう脳がついていけないやもしれん…)、この先が読めるのはいったいいつ!!!!!正直ここで放置されるのはすごく苦しいです。くぅ〜…。

「Gシリーズ」読了分リスト
1. φは壊れたね Path Connected φ Broke
2. θは遊んでくれたよ Another Playmate θ
3. τになるまで待って Please Stay until τ
4.εに誓って Swearing on solemn ε
5. λに歯がない λ Has No Teeth
6.ηなのに夢のよう Dreamily in spite of η
| ま行(森博嗣(Gシリーズ)) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「ηなのに夢のよう」森博嗣
これ、もうミステリじゃないよ。森ミステリィという看板は下ろして、森ファンタジィってのはどうでしょう?事件の核心には、あの、天才の姿があるのか!?絶対に見逃せない、Gシリーズの転換点(ターニングポイント)!!地上12メートルの松の枝に首吊り死体が!遺され
| 読書とジャンプ | 2007/01/20 9:59 PM |