プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< ストリート・キッズ [ドン・ウィンズロウ] | Top | 小さい“つ”が消えた日 [ステファノ・フォン・ロー] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
二枚舌は極楽へ行く [蒼井上鷹]
4575007544二枚舌は極楽へ行く
蒼井 上鷹
双葉社 2006-10

「野菜ジュースにソースを二滴」「値段は五千万円」「青空に黒雲ひとつ」「天職」「世界で一つだけの」「待つ男」「私のお気に入り」「冷たい水が背筋に」「ラスト・セッション」「懐かしい思い出」「ミニモスは見ていた」「二枚舌は極楽へ行く」が収録された短編集です。

九杯目には早すぎる』に引き続き、こちらもブラック…(いやもう免疫ができたからあんなにびっくりはしませんけど!)。

『九杯目〜』のときの「ベストセラー作家(見込)の出発点!!」というのにひき続き、今回もまた上手い!と思ってしまった今回は各お話にリンクがあるということで、それも楽しみに読みました。ふむふむ!おぉ、あれとこれはこうつながるのね!と、バラバラのお話を上手くつなげていて飽きさせません。なかなかに上手い手ですね。ちなみにわたくし、「ミニモスは見ていた」が何とどうつながっているのかわからず…かなり悩みました。いや、もう分かったんですけどね。分かったときには自分の記憶力のなさにびっくりしました。あっはっは。

というわけで、前作より「楽しい」感がアップしていて、私は好きでした。ちなみに中で一番好きだったお話は「待つ男」です。ただミステリなだけじゃなくて、こう、よくできていて、さらにぐっときました。いいですね!こういうの!次の作品も楽しみです。

ここでもちょっと読めたりします。 → 蒼井上鷹 作品集

【追記】
さて、今回の帯の宣伝文句は「能ある'鷹'さらに翔く!」「もはや小心ショウメイの実力派!!」。『九杯目〜』の「ベストセラー作家(見込)の出発点!!」というのにもかなり笑わせてもらいましたが、これもまた上手い!と思ってしまいました(笑)。

そして、この本、帯がついた状態だとわかりませんが…裏表紙にちょっとした、こう、なんというんですか、アレが。あ!でも読む前に見ちゃだめです!読み終わってから見てください。必ず。そしてうっひゃぁ!ひー!と…!いやぁサービス満点!!あはー。
| あ行(蒼井上鷹) | comments(8) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
面白いですよね〜^^
私はこっちを先に読んでしまいましたが、良かったです。
こちらは微妙に連作短編になっていたような。。。
裏表紙・・・どうなっていたかなぁ・・・忘れちゃいました^^;
| 苗坊 | 2007/02/04 1:15 PM |
これ裏表紙キますよね、やっぱり。
読んだあと何気なく見て、思わず取り落として(振り払って?)しまいました。
本当にもう、サービステンコ盛り。堪能いたしました!
| まみみ | 2007/02/04 7:50 PM |
ブラックさがたまりませんよねぇ。
こういう捻りのきいた(かなり捻ってクネクネですが)のって
好きです!
裏表紙ーーーっ。そうそう!そうなの、そうなの!
と妙に興奮している私です(笑)
| リサ | 2007/02/04 9:32 PM |
苗坊さん、それはもったいない!もったいないです!
今すぐ本屋さんに行って帯の後ろをこっそり…ぎゃー!(悲鳴)。

まみみさん、キますキます!かなり!!!
しばらく○○が食べられないやもしれぬ…。
好物なのに…うっ。

リサさん、なんかリサさんの熱が伝わってきます(笑)。
おもしろいですよね〜。
でもがつがつ読みすぎて、また読む新刊がなくなるのではないかと…ちょっとびびってゆっくり読もうかと思ったりもしております。
| chiekoa | 2007/02/05 3:00 PM |
chiekoaさん こんばんは〜。
おひさしぶりです♪
この作品読みました。帯裏見ました。
おぉー!!アレがしっかりありました〜。オドロキです(笑)
| naru | 2007/02/16 8:22 PM |
naruさん、ふふふ、見ましたね!!(笑)
いやー、びっくりしますよねぇ…。普通…書かないでしょ(笑)
| chiekoa | 2007/02/19 12:51 PM |
「ミニモスは見ていた」私も自分が理解しているかどうか…
あと「世界で一つだけの」でレニの常連客ゴンちゃんが盗んだ鍵…って話もオチが何?何なの?でした。
私、理解しなさすぎでしょうか?

そうだ、chiekoaさん「九杯目…」ともリンクしてるっておっしゃってましたよね?私の勘違いかしら…
| なな | 2007/04/12 9:48 PM |
ななさん、えーと、詳細はもううろ覚えなのですが(汗)。
あれは登場人物がどうリンクするのかを考えるのにいっぱいいっぱいで、話のオチはどうだったかしら(滝汗)。
も、もう一度読まねばですね!!

『九杯目』とのリンクは、私も読んだ時点では気づいてませんでした(笑)。読み終えてからリサさんに教えていただきました。やっぱりもう一度意識してまとめて読まないと?!
| chiekoa | 2007/04/13 12:31 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
二枚舌は極楽へ行く 蒼井上鷹
二枚舌は極楽へ行く 「オレの愛する妻を殺した犯人がここにいる。犯人には密かに毒を盛った。自白すれば解毒剤をやる」 「え、え、まさかオレを疑ってないよね…え、苦しい、ウソ、まじ!?」 袋小路に入った主人公と、思わず一緒になって手に汗にぎる「野菜ジュース
| 苗坊の読書日記 | 2007/02/04 1:13 PM |
「二枚舌は極楽へ行く」 蒼井上鷹
二枚舌は極楽へ行くposted with 簡単リンクくん at 2007. 1.26蒼井 上鷹著双葉社 (2006.10)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/02/04 7:50 PM |
『二枚舌は極楽へ行く』蒼井上鷹
二枚舌は極楽へ行く蒼井 上鷹双葉社2006-10by G-Tools 妻を事故で亡くした夫が、事故前夜一緒だった友人達の一人に妻の死の原因があると独り合点。謎の飲み物を飲ませて自白を強要する『野菜ジュースにソースを二滴』など、蒼井流コージー・ミステリー12編。 デビュ
| ひなたでゆるり | 2007/02/04 9:27 PM |
蒼井上鷹「二枚舌は極楽へ行く」
û???12?η????
| 待ち合わせは本屋さんで | 2007/02/16 8:20 PM |
蒼井上鷹『二枚舌は極楽へ行く』(双葉ノベルス)
蒼井上鷹『二枚舌は極楽へ行く』を読んだ。 デビュー作『九杯目には早すぎる』が話題だったにもかかわらず、それを飛ばして2作目を読んでしまった。寄った書店に在庫がなかったせいだ。まあ、読む順序に意味があるような作風でもなかろうと判断して買ってみた。これが意
| 書評風 - 読んだら軒並みブックレビュー | 2007/03/08 2:02 AM |
「二枚舌は極楽へ行く」蒼井上鷹
ミステリ好きは読むべし!「オレの愛する妻を殺した犯人がここにいる。犯人には密かに毒を盛った。自白すれば解毒剤をやる」「え、え、まさかオレを疑ってないよね…え、苦しい、ウソ、まじ!?」袋小路に入った主人公と、思わず一緒になって手に汗にぎる「野菜ジュースに
| 読書とジャンプ | 2007/03/14 7:31 AM |
「二枚舌は極楽へ行く」蒼井上鷹
二枚舌は極楽へ行く 蒼井 上鷹 12の物語。「九杯目には早すぎる」がよかったので早速2冊目。今回もありえないラストに驚くやら、ニヤリとするやら。それぞれの物語がちょっとずつ繋がっていたりもするんですけど、気になりだすとそこばかり気になって物語りに
| ナナメモ | 2007/04/12 9:48 PM |