プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 100万分の1の恋人 [榊邦彦] | Top | その街の今は [柴崎友香] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
図書館危機 [有川浩]
4840237743図書館危機
有川 浩
メディアワークス 2007-02

王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!
玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!
そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る?!そこで郁を待ち受けていたものは?!
図書館シリーズ第三弾、またまた推参!!

もー!!!もー!!!…すいません、言葉にならないのです。思いっきり笑えるわ、めちゃくちゃ泣けるわ、ものすごくハラハラするわ、じっくり考えさせられるわ…。あぁ、もうなんて言ったらいいのかわかりません。でも大好きです。最高です。

堂上&郁のコンビの行方には、もう今回も私の心をぎゅうぎゅうワシヅカミ!!(なんか言ってて恥ずかしいけど)です。くぅ〜!と何度身悶えたことか…。ぜいはぁ、ぜいはぁ、本を読んでいるだけなのに心拍数が上がって息がきれそうでした(歳のせい?)。

そして、やっぱりそういうただの「胸キュンモノ」だけで終わっていないのが、私がこのシリーズに惹かれて止まないところで。今回も考えさせられました。「無関心」というものの恐さ…。恐い、これはほんとうに恐いです。それは、絵空事じゃない、現実にありえる、今すでに起こっているかもしれないことだって、そう考えると、余計に。でも…ただそうやって「恐い」って思ってるだけじゃ、何も変わらなくて、それを変えようとして、必死で戦っている人たちが、ここにはいるのです。

今回の彼らの「戦い」は、読んでいて思わず目を背けたくなるくらいの、壮絶で悲惨な戦いでした。「私さっきまでにやにやしながら読んでたのに、今もう苦しくてたまらない!」と思ってびっくりしました。「無関心」に流されずに、どうしても譲れない大切な「何か」のために、今、できることを、今できる精一杯でやる。あきらめて、受け入れて、慣れてしまった方が楽、そうわかっていても、そうしない彼らの姿に、胸が痛くてたまりませんでした。何か、大切なことを、とても大切なことを、教わったような気がします。「苦難の中の力」、私も、持ちたいと思います。

なんか、こういう風に書いてても、全然伝えきれる気がしません。ほんと、笑って、きゅんとして、泣きました。笑って、きゅんとして、泣くんです(泣くどころか、号泣)。そうなんです。もうーーー!読んでください!!

「図書館シリーズ」既読リスト
図書館戦争
図書館内乱
・図書館危機

※あとがきによると、シリーズはあと一作で完結とのことです。
 …全四巻、ずっと大事にします!!
| あ行(有川浩) | comments(33) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
あわわ〜(冷)!
もう出ているんですね!!買わねば!買わねば♪
(書評は読めなかったので、読み終えたらまたきます!)
| やぎっちょ | 2007/02/10 9:38 PM |
うわぁ。もう読まれたのですね。
私も早く読まなきゃ。
ちえこあさんの感想を読んで尚一層
「読まなくっちゃ」と思いました。
| ゆき | 2007/02/11 3:11 AM |
やぎっちょさん、ゆきさん、出てますよ〜!読んでください〜!!!私は発売3日前から書店を張り込み、8日にゲットしました。ふっふっふ。こんなふうに本の発売日を楽しみに待てることが、それ自体がとっても幸せ…。
| chiekoa | 2007/02/13 12:31 PM |
chiekoaさんこんにちは〜♪
よみました!!ほんとうに、胸キュンだけでは全然終わらない、勘定は揺さぶられ、社会問題?は考えさせられ、という作品でした。今に始まったことではありませんが!
>何か、大切なことを、とても大切なことを、教わったような気がします。
今読み終わった直後なんだけど、これは本当にそう思いました。もう少し時間がたって、落ち着いて心の中に落ちてほしい気がしています。
あ〜早く次も読みたいですね。最終巻ということで複雑な想いもありますが。。。
| やぎっちょ | 2007/02/13 4:26 PM |
やぎっちょさん、そうなんですよ、次で終わり…。
いや、なんかね、わかってるんですけどね、でもね、…くぅ!
なんにしても、この本のことは、これからもずっと心に残るだろうなぁという気が今しています。
| chiekoa | 2007/02/14 1:50 PM |
「図書館危機」かなりのスピードで読みました。
早く続きがみたいですっ!
| itou | 2007/02/16 6:33 PM |
itouさん、同感ですっ!
でもその続きを読むと終わっちゃうんですよ、お別れなんですよ。
あぁ、そう考えるとさみしすぎます…。
永遠に1〜4巻をループして読むとか…?!
| chiekoa | 2007/02/16 7:51 PM |
続きがきになるけど次で終わってしまう・・・。
この感じなんかいやです。
さみしいけどきになります。
chiekoaさんの考え使ってしまうかも・・・。
| itou | 2007/02/17 4:48 PM |
このシリーズは「女の子」のための本ですよね。「女の人」ではなく。なんとなく、女の子の聖域のような感じがして足を踏み入れづらかったのですが・・・図書館戦争、内乱、危機、レインツリーの国、すべて読みました。所謂、ベタベタのラブコメですよね。僕は男なので、余計なコメントは差し控えますが、正直なところ、面白いと感じた自分がいました。
| ツヨシ | 2007/02/20 3:24 PM |
ツヨシさん、すごーい!一気読みですね!!
ぜひ余計なコメントを聞いてみたいような…(笑)。
| chiekoa | 2007/02/20 3:47 PM |
男の僕がコメントしていいんでしょうか・・・お言葉に甘えてコメントさせていただきます。
もしもこんな世界だったら・・・という仮想の世界ですが、ありえない話ではありませんし、そうなったら怖いですよね。歴史は繰り返されるといいますしね。悪書追放運動的なものがまた起こらないとは誰も言い切れないのではないでしょうか。
・・・ってこんなコメントを求められてないですかね(苦笑)ベタベタのラブコメ・・・男でも嫌いな人ばかりじゃないはずです。えぇ、僕だけじゃないはずです!(力説)読んでいて、体中が痒くなってくることもありますが、それでも、こういうのも良いかなと思ってしまいます。なかなか面と向かって宣言できませんが(苦笑)自分には絶対無理だからこそ、少し憧れみたいなものもあるのかもしれません。現実に自分が堂上だったら・・・ひるんでしまうでしょうね(笑)
| ツヨシ | 2007/02/22 1:13 PM |
ツヨシさん、本の前に男女の差なんて!そんな!
そうそう、こういうかゆ〜いのがいいんですよ!しかも男子はこれを読めば「女子はどうしたらキュンとするのか」もわかって一石二鳥じゃないですか!(笑)。とりあえず頭は「ぽんっ」て…きゃー!(思い出した)。
| chiekoa | 2007/02/23 1:02 PM |
なるほど、この本を読んで勉強するべきなんでしょうね。
chiekoさんは頭を「ぽんっ」とされるとキュンときてしまうんですね(笑)
| ツヨシ | 2007/02/24 9:03 PM |
ツヨシさん、乙女ならみなしますよ!…相手によるかな?!(爆)
| chiekoa | 2007/02/26 7:13 PM |
ちょくちょく森シリーズでTBさせていただいているものです。

読み終わりました!
これがあと1冊で終わりなんて…
悲しいですよね。
シリーズものって、早く結末が知りたいような、終わって欲しくないようなすごく矛盾した気持ちに苛まれます…

| junn_411334 | 2007/03/05 9:49 PM |
junn_411334さん、こんにちわ!
そう、あと一冊…さみしいです。さみしいです。さみしいです。
でもきっと「これでよかったの!」って思わせてくれる
四冊目になることを確信しておりますので、楽しみに待ちます!!
| chiekoa | 2007/03/07 4:07 PM |
こんばんは。読みました!
めっちゃ楽しかったぁ〜〜〜〜〜♪
こんなベタでいいんか!?って思うくらい甘かったのに
後半締めるとこ締めてくれたとこがさすがですよね。
後一冊で完結しちゃうのが悲しいです。。。
| sonatine | 2007/03/09 12:00 AM |
sonatineさん、楽しまれてますね!バンザイ!
ほんとにこう、ただキュンキュンさせるだけじゃないってところが、このシリーズの大大大好きですばらしいところだなぁとしみじみ思います。あと一冊…くぅ!早く読みたいような、いつまでも待ちたいような…。
| chiekoa | 2007/03/09 4:15 PM |
私も自分の記事はちゃんと書けませんでした^^;
ひたすら身悶えてましたから〜
もう堂上さんかっこよすぎです。素敵です。
私もこういう人、好きになりたい〜><
そうなんですよね〜。ただ甘いだけではないんですよね。
早く4巻を読みたいです!
| 苗坊 | 2007/03/13 9:19 AM |
苗坊さん、その気持ち、わかりまくりですっ!
私なんて読んで一ヶ月以上経ってるのに、まだこの温度ですから(笑)。こういう人…きっとどこかにいますよ、がんばりましょう!お互いに!おー!
| chiekoa | 2007/03/13 12:47 PM |
こんばんは★
郁の成長めざましい作品でしたね。
たくさん泣いて、怒って、笑って、たくましくしなやかな女性になってほしいですねっ。
そのころにはきっと堂上ともお似合いに…(*≧m≦*)
カミツレのエピソードはこころをわしづかみにされたような衝撃を受けました。
あぁもうもっとたくさん語りたいけれど、コメント欄では足りないわっ(笑)
次でいよいよ最終巻ですね〜(淋)
皆のこころに希望が灯るような結末を期待したいです。
| Rutile | 2007/03/13 11:41 PM |
Rutileさん、私もあのカミツレのエピソードは染みました…。そしてあの花言葉を、最近心の中でよく思い返しています。自分に言い聞かすように…がんばらないと!!
ほんと、これを語り合うためにはコメント欄なんかじゃ…!
上京!上京してください!!(←自分が行けって)。
| chiekoa | 2007/03/14 1:08 PM |
おかげさまで読むことができましたー^^
なんかもう、どう言葉を尽くしても言い足りないですね、この感想。4巻全部出て、お腹一杯になるまで読み尽くしたらぜひともこのシリーズについて語り明かしたいです。
それにしても堂上教官…こんな人が近くにいたら、マジ惚れます。
でも郁にならゆずってもいいかな…(←現実と虚構がごっちゃに)。
| まみみ | 2007/03/17 1:06 AM |
まみみさん、帰ってきて!帰ってきてくださいー!(笑)
語り明かしたいですね…もう東京に引っ越してきてください(笑)。
乙女推進委員会関東支部合宿を開催しましょう…!
| chiekoa | 2007/03/19 12:38 PM |
おぉ!「乙女推進委員会関東支部合宿」ですか。いいですね。
寝ないで食べて、喋って、盛り上がりそうですけど(笑)

笑って、キュンキュンして、泣いて…本当にそうでした。
最終章、ドキドキしましたよ。
| なな | 2007/03/21 9:59 PM |
ななさん、じゃぁ合宿会場には各自スイーツを持ち寄りで…!
でも寝ないでしゃべってたら翌日の乙女度がダウンするかしら…。
| chiekoa | 2007/03/22 1:42 PM |
読みましたよぉ。
もう、読んでいて、感情がコロコロ動き
忙しい1冊になりました。
シリーズの中で、1番面白い部分になっているのではないかと
思います。このシリーズ、後1冊で終わりなんですね。
早く、結末が知りたいけれど、終わって欲しくはないなぁと
複雑な心境です。w
| ゆき | 2007/03/22 5:20 PM |
ゆきさん、読まれましたね!読まれましたね!
はぁ、もう…(思い出すだけで胸がいっぱいで絶句状態)。
私も同じ複雑な心境です!フォーエバー!(←バカ?)
| chiekoa | 2007/03/22 6:30 PM |
ほんと、笑ってきゅんとして泣いて・・でした。
最後なんて、心は一緒に敬礼してましたから。
「乙女推進委員会関東支部合宿」いいですね。
ぜひ参加させてください。
お腹いっぱいになるまで語り明かしたいですっ!
| june | 2007/03/25 10:20 PM |
juneさん、心は敬礼!!いいです!私もします!混ぜてください!
合宿したいですよね〜どこがいいかなぁ…。
うち…六畳一間ですけど、いいですか?(笑)。
| chiekoa | 2007/03/26 12:18 PM |
初めまして。通りすがりの者です。

私はついこの前読み始めたんですよ。図書館戦争シリーズ!!
ヤバイですね。ほんとに、夜寝れなかった笑
寝ても覚めても戦争・内戦・危機!!キャーーー!!みたいな。爆
でも、ネットで調べてみると、面白いとは言いつつ冷めた方が多かったんで、ここに来てちょっと安心してしまいました。
私だけじゃなかった!!って笑

明日の4月5日はついに本屋大賞の発表ですね!!
ぜひ、大賞に輝いて欲しいです☆
| かず | 2007/04/04 5:45 PM |
かずさんこんにちわ!通りすがってくださってうれしいです!

ほんとこのシリーズはまりますよね〜!
眠れない気持ちわかります!きゃー!!
私の周りには冷めた人は一人もおりませんでした(笑)
みんな乙女ですから!!!有川さん最高です!

そういえば本屋大賞明日ですね…。どきどき。
シリーズ全部ノミネートしちゃえばいいのに!もう!
| chiekoa | 2007/04/04 8:55 PM |
教官は大体おじさんおばさん年齢ですよ。でも、年齢だけで、見た目はめっちゃ若いです!!
私も堂上教官みたいな教官に教育してもらいたいな…まぁ、教官に恋したら何かと大変だし、学生がカッコイイって思う人は大体予約済みなのよね(笑)
私も郁に負けないくらい(は無理かもしれないけど)訓練と恋を頑張ってみようかな。…恋はまだ先になりそうだけど(涙)
最終巻、楽しみです♪
| あやなみ | 2007/05/14 11:26 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
「図書館危機」を読む
「図書館危機」有川浩/著(メディアワークス刊)図書館危機なにはともあれ、玄田隊長!!今回は、コレにつきます。(-.-)中盤から後半にかけては、隊長のかっこよさはハンパないね。いや、ホント。心臓に悪いわ〜〜〜。折口さんに、あんまし心配かけんようにね。(^_^;)
| 怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】 | 2007/02/10 9:43 PM |
図書館危機/有川浩
題名:図書館危機 作者:有川浩 出版:メディアワークス 評価:☆☆☆☆☆ 有川浩の図書館シリーズ第3巻。 内乱の方の記事で言っていた秘密に関していくつか騒動がありましたねー。 それではいってみましょー。
| はるばーもんど | 2007/02/12 1:19 AM |
図書館危機 有川浩
図書館危機 ■やぎっちょ書評 なんで泣けるんだろう。 ドタバタなのに。メルヘンなのに。なのにどうしても泣けてしまうんですよ。 玄田の仁王立ちにも泣けたし、狙撃手進藤が被弾したのに手塚を信頼して囮になったりしたのもグッときた。戦闘というか、誇りや信頼を
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/02/13 4:16 PM |
図書館危機
図書館危機有川 浩 / メディアワークス(2007/02)Amazonランキング:1425位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <評価> <感想> 今回は、ラブ度が非常に高い会になっております
| 寝ていられるのになぜ起きる? | 2007/03/08 11:54 PM |
図書館危機 有川浩
図書館危機 オススメ! 有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!! 図書館は誰がために― 王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! ―そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!?そこで郁を待ち受けていた
| 苗坊の読書日記 | 2007/03/13 9:15 AM |
『図書館危機』有川浩
シェアブログ1152に投稿 うふふふ。もはや得意技なのか。 先日堂上&郁が夢に出てきました!! 残念ながら彼らのカラミではなかったのですが、 私は郁とふたりで夜景を見にいったんですよ〜。 (郁に夜景…ってなんかガ
| 道草読書のススメ | 2007/03/13 11:40 PM |
「図書館危機」 有川浩
図書館危機posted with 簡単リンクくん at 2007. 3.13有川 浩著 / 徒花 スクモイラストメディアワークス (2007.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/03/17 1:04 AM |
「図書館危機」有川浩
図書館危機 有川 浩 図書館シリーズ第三弾!!!いいです。やっぱりいい。 前回、王子様=堂上って知ってしまった郁。ドラマの「次週に続く」のような終わり方だったのですごく気になっていました。今まで堂上が王子様だって知らずに吐いていた暴言の数々を後
| ナナメモ | 2007/03/21 9:59 PM |
図書館危機
************************************************************ 王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 混乱のあまり現場をひっちゃかめっちゃかに!? 一方、玄田のもとには折口からの出版事情の揉め事相談が。 出るか伝家の宝刀・反則殺法! そしてそして、山猿
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ | 2007/03/22 5:20 PM |
「図書館危機」有川浩
図書館危機 はじめは乙女全開でドキドキきゅんきゅんだったんですけど、途中考えさせられて、最後はしんみりとさせられて・・。はぁ・・とても忙しかったけれど楽しい読書でした。もうっ!このシリーズ大好き。続きが早く読みたいです!でも、あとがきによるとこのシ
| 本のある生活 | 2007/03/25 10:38 PM |
「図書館危機」有川浩
タイトル:図書館危機 著者  :有川浩 出版社 :メディアワークス 読書期間:2007/04/23 - 2007/04/24 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺
| AOCHAN-Blog | 2007/06/12 9:57 PM |
図書館危機/有川 浩 [Book]
 有川 浩:著 『図書館危機』  図書館危機有川 浩メディアワークスこのアイテムの詳細を見る  『図書館戦争』 『図書館内乱』 に次ぐ、  図書館シリーズ3作目。  前作でついに王子様の正体を知ってしまった郁ですが、  その動揺が1巻通してずーっと続いてます
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/08/04 3:45 AM |