プロフィール
chiekoa

呑まない日はあっても読まない日はない。というわけで、その日に読んだ本をできるだけ記録してみようという試みで始めました。コメントなど書いていただけるととてもよろこびます!
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
カテゴリー(作家さん別)
過去の読書日記
このサイト内を検索
OTHERS
  管理者ページ
  RSS1.0
  Atom0.3
<< 使命と魂のリミット [東野圭吾] | Top | 弱法師 [中山可穂] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
フィッシュストーリー [伊坂幸太郎]
4104596027フィッシュストーリー
伊坂 幸太郎
新潮社 2007-01-30

「動物園のエンジン」「サクリファイス」「フィッシュストーリー」「ポテチ」の四作品が収録された、短編集です。

伊坂作品の十三作目にあたるこの本。過去の物語に登場したあんな人物やこんな人物の物語…!ということで、あらたに人が登場するたんびに「この人はあれか?何かに出てきたのか?誰だ?どの作品だ?」と逐一疑いながら読み、そしてもちろん自分の記憶力を全く信用しておらず、限界もよーく承知しているわたくしとしては、疑っても疑ってもきりがないわけで…なんか読み終わったらすごくぐったりしました。ふぅ!って、集中する場所が違うだろと(笑)。

ちなみに、正解は伊坂幸太郎ファンサイト「無重力ピエロ」にて読後に確認いたしました。(ありがとうございます!!これがなかったら家中ひっくり返して全部再読しないとけないところでした)。うーん、『重力ピエロ』は最近ちょうど文庫を再読したばっかりだったので、記憶が新しかったからよかったものの、『ラッシュライフ』あたりになるともう絶望的でしたねー。『オーデュボンの祈り』『アヒルと鴨のコインロッカー』がかろうじて…って感じ。はっはっは。…あれ、結局再読したくなってきちゃったじゃないですか。

あと人物のリンクだけじゃなくて、セリフとかそういうのの「リンク」も楽しかったです。「本屋に行って○○○を○○わけでもあるまいし」とか!おぉ〜。

でもまぁそんな楽しみ方をするだけじゃなくて、それぞれの作品がそれぞれに、「あぁ、伊坂さん!」という感じでとっても楽しめます。あの巧妙さに、しばしやられます。それはもちろん保証付き。まぁ書くまでもないことですけれどね!

個人的には「フィッシュストーリー」が一番好きでした。自分の仕事にちょっと関係のある世界の話だからっていうのもあるし、なんかもうこの物語自体にやられちゃった!っていうのもあるし。現在と過去と未来、時空を超えて語られるこの物語。その繋がりに、時の流れに、もう完全ノックアウトです。「誰かに届くんだろうか?」「伝わるんだろうか?」。そんな迷いを常に抱えながら、でも、「音楽」がもたらすささやかな奇跡を、こんな小粋な奇跡を、信じたい気持ちになりました。自分の存在の小ささを、肯定したい気持ちになりました。思いは、きっといつか、どこかに届きます。それが、思ったところと少し違っても。素敵なことじゃないですか。よーし、仕事がんばろう!

※「ポテチ」もすんごくよかったんですけどねー!迷った末に「フィッシュストーリー」に軍配が。物語もすごく好きだし、なによりあの「野球マンガ」を愛して止まないので…。あれがコンソメじゃなくてのり塩(コイケヤに限る)だったらこっちが勝ってたかも…!
(以上、ムダ話でした)。
| あ行(伊坂幸太郎) | comments(16) | trackbacks(18) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
「フィッシュストーリー」も良かったですね〜。
でも自分は「ポテチ」に軍配。
色んなところでちょっとしたリンクが貼ってあって
そちらのほうも楽しめましたね。
| す〜さん | 2007/02/16 8:33 PM |
こんばんは。TBさせていただきました。

私も「フィッシュストーリー」が一番のお気に入りです。
音楽は奇跡を起こすし、やはり正義は最後に勝つのです。
| akakak | 2007/02/16 11:24 PM |
こんな便利なサイトがあったなんて〜!
苦労して調べた自分がバカみたいです(>_<)
私は民俗学的な雰囲気が大好きなので「サクリファイス」は
特に気に入ってます♪
でもどれもこれも良かったぁ。伊坂さんやっぱり好き!

のり塩ですよ!コイケヤですよ!同感〜。
| リサ | 2007/02/17 5:52 PM |
こんばんは。
そんなサイトがあったのですね。さっそくお邪魔してみます。
いやあ、えらい人がいるものですね…

そんなこと考えなくてもしっかり楽しめて、でもウラのお楽しみもあって猛烈に既刊を読み返したくなったり、一粒で二度も三度も楽しめる本ですね。
| ちきちき | 2007/02/17 8:09 PM |
すいませ〜んマニアックにサワークリーム味とか好きです
最後にポテチが来るので、読み終わった時充実感でした
私は去年はじめて伊坂さんを読み始めたので、どれもまだ印象に残ってて楽しめました
| きりり | 2007/02/18 2:34 AM |
今回も伊坂さんらしい、小気味よい会話とリンクが楽しめました。
「フィッシュストーリー」、思いが届くことの素晴らしさ、
スケールの大きな繋がりが心地良かったです。
瀬川さん、頼もしかったですね〜。何事も“準備”が大切(笑)。
| 藍色 | 2007/02/19 2:01 AM |
す〜さん、おぉ、「ポテチ」派ですね!
あのお母さんが私はもう大好きで…あこがれちゃいます。
あぁありたいものだなぁ…。

akakakさん、こんにちは。
正義は勝つ!そんなシンプルなことをこんな物語でみせてくれる伊坂さんが大好きです。よかったですよね〜!

リサさん、いえ、それはすばらしいことですよ!
私のしているのは夏休みの登校日に友達の宿題を写すような…あわさ、そんなことしてませんよ、えぇ、してませんとも!
ちなみにのり塩は当日買って帰りました。やっぱりおいしかった!

ちきちきさん、ほんと、すばらしいですよね。
えらすぎですよね。恩恵に授かるばかりです…。
そして猛烈に再読したいのは今まったく同じです(笑)。

きりりさん、さ、サワークリーム味っ?!
プリングルスとかで…ありましたっけ?
保守的なのであまりそういう新しいものに手が出ない私…。
今度見かけたらがんばって食べてみます!

藍色さん、なるほど、何事も準備…そうですよね。
きちんと積み重ねた結果があれですもんね!
そういう読み方してませんでした、目からウロコですわ…。
ありがとうございます!
| chiekoa | 2007/02/19 1:00 PM |
こんばんは!
私も「フィッシュストーリー」がお気に入りです。
でも、「ポテチ」も「動物園のエンジン」も「サクリファイス」も捨てがたい(^_^;)
どれも良い作品でした〜〜っ、満足。
「フィッシュストーリー」の瀬川さんには他の作品でも、ぜひ登場して欲しいです!
| エビノート | 2007/02/20 10:35 PM |
エビノートさん、ほんとどれも捨てがたいですよね〜。
ファンにはたまらない一冊でした。
普段本を読まない友人知人にも(半ばムリヤリ?)オススメしてまわっている日々です。
| chiekoa | 2007/02/23 12:59 PM |
私も「フィッシュストーリー」にはやられました。chiekoaさんの
>「音楽」がもたらすささやかな奇跡を、こんな小粋な奇跡を、信じたい気持ちになりました。自分の存在の小ささを、肯定したい気持ちになりました。思いは、きっといつか、どこかに届きます。それが、思ったところと少し違っても。素敵なことじゃないですか。
この部分!(大量に抜き出してすみません)激しく共感しました。

ちなみにポテチは期間限定モノに弱いです・・。期間限定モノを食べるたびに、定番モノがやっぱり美味しいって思うんですけど、ついつい買ってしまうのです。
ああ!そしてこんな便利なサイトがあったんですね!
| june | 2007/02/25 10:36 PM |
juneさん、共感いただけてうれしいです!
…自分に都合のよい解釈かしらと思っていたりもしたので(笑)。

私は限定モノってあんまり手を出さないんですよね〜。
保守派なので…いつも同じものばかり食べてて冒険できないんです(笑)。
たまに挑戦すると失敗する…(「ダブルのり」みたいのがきつかった!)
| chiekoa | 2007/02/26 7:18 PM |
やっとやっと読めました!楽しかった〜〜。。
そして今更ですがjuneさんの言ってたところにわたしも大共感です。
うんうん、最近いい作品に出会えまくっていてうれしい限りです。

伊坂幸太郎ファンサイト、これからのぞいてきます♪
| まみみ | 2007/03/08 8:38 AM |
まみみさん、おぉ!いいですよねぇ〜!!
私は今へんな人(孔明)と毎日一緒の日々です(笑)。
あのサイトを覗くと、自分の記憶力にあらためてびっくり。
いや、すごさじゃなくて、そのなさに(爆)。
| chiekoa | 2007/03/08 12:33 PM |
こんにちは^^TBさせていただきました。
本当に良かったです。
いろんな作品とリンクしていて、これが伊坂さんの醍醐味ですよね!
久しぶりに伊坂さん作品を読みましたが、大満足でした^^
| 苗坊 | 2007/03/21 2:08 PM |
苗坊さん、こういう本を読んでいると無敵の記憶力が欲しくなりますよね〜…。でも楽しかったです!次の新作はまだかしら…(気が早い)。
| chiekoa | 2007/03/22 1:40 PM |
こんにちは〜。
私は初伊坂氏でした(笑)。
なんかすごいとこから手をつけた気がします。
他のは頭から読む予定です。
私はポテチが一番好きですよ〜♪
| chiro | 2007/05/10 3:37 PM |
コメントする








on
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。
この記事のトラックバックURL
 
トラックバック
フィッシュストーリー   〜伊坂 幸太郎〜
待望の新刊。 「動物園のエンジン」 「サクリファイス」 「フィッシュストーリー」 「ポテチ」                  の4本。 決して派手さはないけれど、 じわじわと面白さがこみ上げてくる
| My Favorite Books | 2007/02/16 8:32 PM |
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎過去の伊坂作品の登場人物がそこここに登場する、伊坂ファンにはたまらない短編集です。初短編を含む4篇が収録されています。初短編から書下ろしまで、発表された時期は随分異なる作品が収録されているので、続けて読んだときにはど
| ハードを愛して ソフトを愛して | 2007/02/16 11:20 PM |
『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎
フィッシュストーリー伊坂 幸太郎新潮社2007-01-30livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く あの作品に登場した脇役達の日常は? 人気の高い「あの人」が、今度は主役に! 小気味よい会話と伏線の妙が冴える伊坂ワールドの饗宴。 「動物園のエンジン」「サクリファイス」
| ひなたでゆるり | 2007/02/17 5:48 PM |
フィッシュストーリー
伊坂ワールドの名脇役たちが遭遇する、「別の日・別の場所」での新たな事件。 売れないロックバンドが、最後のレコーディングで叫んだ音にならない声が、時空を越えて奇蹟を起こす。伊坂幸太郎の真骨頂とも言える多重の企みに満ちた表題作他、読者人気の特に高い“あ
| ぼちぼち | 2007/02/17 8:09 PM |
伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」
「キリンに乗ってくから!」 「見たいだろ 俺なら見たいよ 仙台の街のそのビルの屋上に、キリンだよ 俺なら見てから死ぬね」 そりゃ見たい 自殺する前に 冥土のみやげです 空き巣に入った家の留守電から聞こえてきたメッセージ 今から自殺するからと言う女の
| 聞いてあげるよ君の話を | 2007/02/18 2:35 AM |
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎
装画は三谷龍二。装幀は新潮社装幀室。 過去の伊坂作品に登場した脇役たちが主人公に。デビュー第1短編から最新書き下ろし(150枚!)まで加筆修正の中短編集。表紙を開くと、作品タイトルについて「陽気なギャング」でおなじみの“
| 粋な提案 | 2007/02/19 2:01 AM |
フィッシュストーリー 〔伊坂幸太郎〕
フィッシュストーリー著:伊坂幸太郎出版社:新潮社定価:1470円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く ≪内容≫ 売れないロックバンドが、最後のレコーディングで叫んだ音にならない声が、時空を越えて奇蹟を起こす。 伊坂幸太郎の真骨頂とも言える多重の企みに満
| まったり読書日記 | 2007/02/20 10:31 PM |
カルビーとコイケヤどっち派?
今、会社でポテトチップスについて今、討論中です。 ポテトチップスって言ったらカルビー、コイケヤってイメージあるのはオレだけですかね? チップスターとかプリングスって色々あるけど、みんなは何派なのかな?
| 141chanの気まぐれ日記 | 2007/02/20 10:44 PM |
日経WOMAN 2007年3月号
日経WOMAN 2007年3月号 日経ホーム出版社 2007-2-7 売り上げランキング : 1690 Amazonで詳しく見る by G-Tools ............................................................................................................................
| ■晴日の読書手帖■ | 2007/02/21 9:39 AM |
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎
フィッシュストーリー発売元: 新潮社価格: ¥ 1,470発売日: 2007/01/30売上ランキング: 181おすすめ度 posted with Socialtunes at 2007/02/10 待ってました!待ってましたよ伊坂幸太郎! と、発売日前にbk1に予約したら発売日から数日後にやっと届き、 こりゃ
| 本を読む女。改訂版 | 2007/02/22 2:24 AM |
伊坂幸太郎【フィッシュストーリー】
伊坂幸太郎は仙台を舞台とする小説を多く発表しているが、中には仙台でないものもある。仕方ないけど結構さびしい。 本書は仙台を舞台とする短編4つを収録している。やっぱり伊坂の「仙台もの」は良い。なにせ私は宮城県人
| ぱんどら日記 | 2007/02/22 3:04 PM |
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎
フィッシュストーリー 読むのにえらく時間かかってしまいました。なぜかというと、「アヒ鴨」やら「重力ピエロ」やらひっぱりだしては読みふけり・・ということをしてしまったから。とりあえず今考えてるのは「明日はラッシュライフを買いに行こう」ということです。
| 本のある生活 | 2007/02/25 10:23 PM |
「フィッシュストーリー」 伊坂幸太郎
フィッシュストーリーposted with 簡単リンクくん at 2007. 3. 6伊坂 幸太郎著新潮社 (2007.1)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
| 今日何読んだ?どうだった?? | 2007/03/08 8:36 AM |
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎
フィッシュストーリー ■やぎっちょ書評 うーーん。キレとコクがいまひとつだった気がしますね〜。 伊坂さんの場合最初の期待値が高いからしょうがないのかもしれないけど。 たまねぎさんは「これ一冊で判断してはいけない」みたいなことを書かれていて、確かにそう
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/03/14 11:54 PM |
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎
フィッシュストーリー オススメ! 「動物のエンジン」 10年前、僕と河原崎さんと、動物園職員の恩田は深夜の動物園にいた。 そこには、狼の檻の前で横たわって眠っている元動物職員の姿があった。 「サクリファイス」 山田という男を捜すため、黒澤は小暮村にや
| 苗坊の読書日記 | 2007/03/21 2:03 PM |
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎
「フィッシュストーリー」伊坂 幸太郎新潮社2007-01-30¥ 1,470[勝手に評価:★★★★(5点満点)]読書期間:2日
| Chiro-address | 2007/05/10 3:25 PM |
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎
タイトル:フィッシュストーリー 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :新潮社 読書期間:2007/05/11 - 2007/05/14 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] あの作品に登場した脇役達の日常は? 人気の高い「あの人」が、今度は主役に! デビュー第1短編
| AOCHAN-Blog | 2007/07/02 9:56 PM |
フィッシュストーリー/伊坂幸太郎 [Book]
 伊坂幸太郎:著 『フィッシュストーリー』  フィッシュストーリー伊坂 幸太郎新潮社このアイテムの詳細を見る  表題作を含む4編の短編集。  これで現在出版ずみの伊坂さん作品、  すべて読了だと思います、たぶん。  あー、なんか寂しい(笑)  伊坂さん作品
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/09/15 9:04 PM |